動画配信おすすめはこちら!

富山市/立山鉱泉(銭湯)をPCR検査後にコロナ感染者が利用!感染経路や行動歴・場所はどこ?

富山市/立山鉱泉(銭湯)をPCR検査後にコロナ感染者が利用!感染経路や行動歴・場所はどこ?

富山県富山市の50代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

さらに、PCR検査後に咳の症状があるのにもかかわらず公衆浴場(銭湯)へ通っていたことがわかりました。

今回は50代男性の詳細や感染経路、行動歴、銭湯の場所などまとめていきたいと思います。

富山市50代男性がコロナ感染!詳細や感染経路・行動歴は?

今回感染が確認された50代男性の家族が5月2日に陽性が確認されていることから家族から感染した可能性が高いと思われます。

【県内221例目】

年代:50代
性別:男性
居住地:富山市
職業:会社員
感染経路:210例目(富山市80代男性・家族)の濃厚接触者

《行動歴・症状》

5月2日: 210例目の陽性を確認
7日:公衆浴場を利用(16:00-17:00)
8日: PCR検査実施、咳の症状
9日: 公衆浴場を利用(17:00-17:45)、陽性と判明
症状:軽症

家族が陽性と判明した後とPCR検査後に大衆浴場を利用していたことが確認されています。

その大衆浴場が『立山鉱泉』ということが確認されました。

『立山鉱泉』の場所は?

〒930-0801 富山県富山市中島3丁目8−33

立山鉱泉はこのあたりでは人気の銭湯で1日に100人~120人ほどが訪れ、換気や消毒作業は以前から30分ごとに徹底的に実施。

9日の18時半ごろに富山市保健所からコロナ感染者が利用していたと連絡があり、すぐに施設を閉め、その日のうちに消毒作業を行ったとのことです。

立山鉱泉は今後1週間ほど休業し、50代男性と同じ時間帯に利用していた人の中から感染者が出た場合は、さらに休業期間を延長する方針です。

富山県と富山市の会見では50代男性が「日頃から習慣的に銭湯を利用していたので、うっかり行ってしまった」と話していたことを説明。

症状が出ていなかったにしろ、家族が陽性と分かっていた時点で行ってはダメですよね。

続いてはネットの声を集めてみました。

ネットの声

銭湯のことを思うと、本当に心が痛いです。 ここに行くのを楽しみにしていた人もたくさんいると思うので、頑張って欲しい。応援しています。

銭湯は悪くない、1人の1人の意識の問題。

立山鉱泉好きなのに…

若い店主さんが転職して経営引き継いで頑張ってるってローカルニュースで少し前にやってたような。これにめげずに、これからも頑張ってください。

家族が感染してるのを知ってて銭湯へ行くとかヤバすぎ!

立山鉱泉の関係者が1人濃厚接触者になっています。