動画配信おすすめはこちら!

東京メトロ日比谷線の車掌がコロナ感染!感染経路・行動歴は?【東京都】

東京メトロ日比谷線の車掌がコロナ感染!感染経路・行動歴は?【東京都】

東京メトロ日比谷線の車掌が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。乗客や職員への感染の心配はないのでしょうか。

東京メトロ日比谷線の車掌がコロナ感染!感染経路・行動歴は?【東京都】

当社社員(車掌)の新型コロナウイルス感染について

 本日、当社社員の新型コロナウイルス感染が確認されましたので、ご報告申し上げます。お客様ならびに関係者の皆さまにはご心配おかけいたしますことを心よりお詫び申しあげます。

1 感染した社員

鉄道本部 運転部 日比谷線乗務管区 車掌 
 男性 20歳代

※車掌の業務に就いており、濃厚接触となるような接客は行っておりません。
 また、業務中はマスクを着用しておりました。 
※当該社員は、直近2週間以内に海外への渡航歴はありません。

2 概況

4月30日(木)休日 喉に違和感。5月6日(水)まで休業。
 5月 5日(火)休業 喉に痛み。
 5月 7日(木)休日 発熱、喉に痛み、味覚異常。
 5月 8日(金)休業 医師による診察を受診しPCR検査を実施。自宅待機を指示された。
 5月 9日(土)休業 PCR検査の結果「陽性」と判明。
 ※同居家族についても先んじて5月3日(日)にPCR検査を実施、5月4日(月)に結果が「陽性」と判明。

 現在、当該社員は自宅で療養しており、今後については保健当局の指示に従い対応してまいります。

3 対応状況

(1)当該社員と同じ職場に勤務する社員を含めて保健当局の指導も仰ぎながら、接触のあった者の
   洗い出しを行い、濃厚接触の可能性が高い社員はおりませんでした。
(2)当該社員と同じ職場に勤務する社員のうち、濃厚接触の可能性が低い社員については、
   1日3回の検温を行い、経過観察を実施しています。
   今後、発熱等の症状が見られた際は、保健当局の指示に従い対応を行います。
(3)当該社員が乗務していた車両及び勤務していた事務室等の消毒作業を実施済みです。

 これまで、マスクの着用や手洗い・うがい、手指のアルコール消毒等の社員の感染予防対策を
実施してまいりましたが、今回の事象を受けて、引き続き徹底を図ってまいります。
 今後も関係行政機関と連携するとともに、保健当局の指導を踏まえながら対応を行ってまいります。

東京メトロ より引用

東京メトロの発表によると、今回感染が発覚したのは鉄道本部 運転部 日比谷線乗務管区の20代の男性車掌。

業務中はマスクを着用しており、車掌業務なので濃厚接触となる接客は行われていないということです。

この男性車掌は休日であった4月30日に喉の違和感を覚えたため、5月6日まで休業としていましたが、5日に喉の痛みがあり、7日に発熱。

翌日8日にPCR検査を受けた結果、9日に陽性と判断されました。

この男性車掌の同居家族は5月3日にPCR検査を受け4日に陽性と判断されているようなので、おそらく家族間で感染したのではないかと思われます。

また、濃厚接触の可能性が高い社員はいないということですが、可能性の低い社員には1日3回の検温が行われ、健康状態の経過観察を行うということです。

新型コロナウイルスに感染した男性車掌の乗務していた車両や事務室はすでに消毒作業が行われています。

みんなの反応

東京メトロ日比谷線の車掌がコロナに感染したみたい。

とうとう東京メトロでコロナ感染者が出たって。
他の人にも感染してたら運行ダイヤが乱れたりするのかな。

車掌さんがコロナに感染したそう。
早く回復しますように。