動画配信おすすめはこちら!

茨城県立中央病院の看護師がコロナ感染!感染経路や行動歴・場所はどこ?【笠間市】

茨城県立中央病院の看護師がコロナ感染!感染経路や行動歴・場所はどこ?【笠間市】

5月4日、茨城県笠間市の『茨城県立中央病院』で勤務する40代女性看護師が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

こちらでは感染した『茨城県立中央病院』で勤務する看護師の詳細や症状、感染経路などをまとめていきたいと思います。

茨城県立中央病院の看護師がコロナ感染!症状の経過・感染経路・行動歴は?

【県内166例目】

年代:40代
性別:女性
居住地:水戸市内
職業:医療従事者(茨城県立中央病院看護師)

《症状・経過・行動歴》

4月27日:37度台の発熱、胃痛
28日:解熱
30日まで休み
5月1日:勤務、帰宅後発熱
2日:休み、頭痛などの症状あり 
3日:茨城県立中央病院でPCR検査し、陽性が判明。
症状:軽症

濃厚接触者:同僚看護師11人をPCR検査した結果、全員陰性
感染経路:調査中
※同僚看護師の陰性に伴い、院内で感染が広がった可能性は否定できたとし、7日以降から通常の体制で診療を行う。

茨城県立中央病院の場所は?

〒309-1793 茨城県笠間市鯉淵6528

ネットの声

県立病院の看護師さんが新型コロナウィルスに感染されたとのこと、一日も早い回復を祈っております

大型でお年寄りが多い病院だから心配

新たなクラスターが発生せず、ホッとしました