動画配信おすすめはこちら!

周南市の徳山中央病院でコロナ感染!入院患者の感染経路や行動歴・場所はどこ?【山口県】

周南市の徳山中央病院でコロナ感染!入院患者の感染経路や行動歴・場所はどこ?【山口県】

5月3日、山口県周南市の『徳山中央病院』の70代男性入院患者が新型コロナウイルスに感染しているこが確認されました。

現在、周南環境保健所の指導に従い、濃厚接触者と思われる入院患者、医師、看護師などの職員について、調査を行っているとのことです。

さらに5月5日、70代男性と同じ病室だった50代男性が陽性だったことが判明されました。

周南市の徳山中央病院の入院患者がコロナ感染!感染経路や行動歴は?

【県内35例目】

年代:70代
性別:男性
居住地:光市
職業:無職

《症状・経過・行動歴》
4月20日~24日:徳山中央病院に入院
25日:自宅
26日:発熱
5月2日:徳山中央病院で受診し肺炎と診断、入院
3日:PCR検査で陽性と判明
現在、感染症指定医療機関に入院

濃厚接触者:調査中
感染経路:調査中

周南市の徳山中央病院に入院していた光市の70代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。県は、院内感染の可能性もあるとみて調べています。感染が確認されたのは、光市の70代の男性です。県によりますと男性は先月20日に徳山中央病院に入院し、24日に退院しました。26日に発熱し熱が下がらないため、おととい、改めて徳山中央病院を受診したということです。肺炎の症状があったため入院し、きのう、PCR検査で陽性が確認されました。酸素の投与を受けているということです。男性は妻と2人暮らしで、一度退院したあとはほとんど自宅で過ごしていました。県は院内感染の可能性もあるとみて、病院の職員やほかの入院患者との接点などを調べています。県健康福祉部の中本一豊理事は「院内の感染が原因であれば、どういうふうに広がっていったのか、この人にうつした人、あるいはこの人がうつしたのか、きちんと見極めていく必要がある」としました。徳山中央病院は感染症指定医療機関で、陽性と確認された患者が入院しています。2次感染を防ぐため病室は一般用と隔離しているため、県は患者どうしで感染した可能性は低いとしています。県内の感染確認は、これで34人となりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00000001-tysv-l35

※5月5日追記
【県内37例目】

年代:50歳代
性別:男性
居住地:周南市
職業:会社員

《症状・経過・行動歴》
4月15日まで広島県内にて数日仕事
4月16日~22日 徳山中央病院へ入院
4月22日~ 退院。退院後自宅 症状無し
5月 5日 PCR検査の結果、陽性と判明
 感染症指定医療機関に入院済

徳山中央病院の場所は?

〒745-8522 山口県周南市孝田町1−番1号

ネットの声

徳山中央病院で入院中の患者からコロナか… 看護師や医師、患者から一気に広がりそう。

徳山中央病院に入院していたようです。
院内感染じゃないことを祈ります。

徳山中央病院の院内感染なのか家族内感染なのかかなりきになる…