動画配信おすすめはこちら!

男体山(なんたいさん)で遭難した川崎市の団体職員の名前や団体名の特定は?【栃木】

男体山(なんたいさん)で遭難した川崎市の団体職員の名前や団体名の特定は?【栃木】

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、開山が延期され現在立ち入り禁止となっている栃木県日光市・男体山(なんたいさん)に入り、単独で登山をしていた川崎市の団体職員の男性(25)。

男体山で遭難し日光消防署からの防災ヘリによって要請から1時間後に救出されました。

この男性に対し「自粛中になにをやってるんだ」「立ち入り禁止なのに入山したって、自己責任でしかない」など、批判の声が相次いでいます。

男体山(なんたいさん)で遭難した川崎市の団体職員の名前や団体名の特定は?【栃木】

栃木県日光市の男体山(なんたいさん)(標高2486メートル)で2日午後2時半ごろ、単独で登山していた川崎市川崎区の団体職員の男性(25)が遭難し、知人を通して日光消防署に救助を要請した。栃木県防災ヘリが出動し、約1時間半後に救出された。男性は足に軽い凍傷を負ったという。

 男体山は奥日光の中禅寺湖沿いにあり、百名山の一つ。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、先月25日に予定されていた開山が延期され、立ち入り禁止になっていた。

 県警日光署によると、男性は電車とバスを乗り継いで現地に入り、2日午前7時ごろ、日光二荒山神社にある閉門された登山口の脇から登山道に入り、頂上まで登った。下山途中に道に迷い、知人女性を通じて救助を求めた。足を滑らせて靴が脱げ、靴がないまま1時間ほど残雪の中をさまよい歩いたため、両足に軽い凍傷を負ったという。

 救助活動は標高2200メートル付近の上空でヘリコプターがホバリング(空中停止)し、遭難した男性をつり上げて機内に収容したという。男性は反省の言葉を述べているという。

朝日新聞デジタル より

記事によると、この男性は電車とバスを乗り継いで現地に到着。

2日の午前7時ごろに日光二荒山神社の閉門されている登山口の脇から登山道に入り頂上まで登ったものの、下山する際に道に迷ったため知人女性を通して救助を求めた、ということです。

下山中に足を滑らせて靴が脱げたため、靴を履かないまま1時間近く残雪の残る男体山を彷徨い歩き、両足に軽い凍傷を負ってしまったようです。

軽い凍傷だけですんだことは幸いだったと思いますが、立ち入り禁止の山に入ったこと、新型コロナウイルス感染拡大を抑制するための外出自粛中の入山というモラルの無さが目立ちますね。

こじょ男性は反省の言葉を述べているということですが、今回のようなケースが今後出ないことを願います。

川崎市の団体職員の名前や団体名の特定は?

なんで男体山に登るのから意味がわからない。
不要不急の外出は控えてと言ってるのに、趣味を押し通さないでほしい

入山お断りの男体山で遭難とか、自分の無謀さと勝手さをしっかり反省してほしい。
命が無事で良かったけど、とりあえず救出に向かわれた皆さんが無事で良かった。

今回男体山で遭難し、無事救助された男性の個人情報、団体名について公表されていませんでした。

団体職員という紹介のされ方ですが、団体といってパッと思い浮かぶのは消防団などでしょうか。

ネット上では「川崎市職員ではないか?」という話も出ているようです。

最近では特定班ばかりでなく、自粛警察と呼ばれる人達が新型コロナウイルスでの外出自粛無視、営業継続をしている人たちを過剰に攻撃している風潮があります。

ネット掲示板「爆サイ.com」やSNSなどで、個人情報の特定が進むとは思いますが、あくまでネット上での噂でしかありません。

間違った情報だと刑法に抵触する恐れもあります。

情報を取り扱う際は十分注意してください。

男体山の場所

川崎市の団体職員男性が使用した電車・バスのルートは分かりませんでしたが、車で移動したとしても3時間ちょっと掛かるようです。

わざわざ遠方まで足を運んでいたということは、よっぽど登山をしたかったのでしょうか?

みんなの反応

二度と登山してほしくない。
初心者に毛が生えた程度の私でも危険だとわかるし、装備も貧弱、禁止されているのを登るのはもちろん論外。
結局、ちゃんとルール守ってる人が迷惑する。

男体山の遭難した人、実名報道して費用請求でよくない?

入山規制のある男体山で遭難・・・
そして足を滑らせて両足の靴無くすって、どういうこと?
ビーチサンダルででも行ったの?
救助隊員さん方は本当にお疲れ様でした。
コロナ感染がなければいいけど。

コロナで県をまたぐなって言われているなか
こんな自分勝手な人間が いることが信じらるない。
しかも電車とバス使ったのか・・・