動画配信おすすめはこちら!

福島大学の信夫寮でコロナクラスター発生!?バイト先の塾の名前・場所の特定は?【福島】

福島大学の信夫寮でコロナクラスター発生!?バイト先の塾の名前・場所の特定は?【福島】

福島県福島大学に通う20代の男子学生が新型コロナウイルスに感染したことが4月30日判明しました。

この20代の男子学生は、29日に感染が判明した同じ福島大学に通う10代の男子学生と友人で、同じ塾で講師のアルバイトをしていることが分かっています。

福島大学の信夫寮でコロナクラスター発生⁉︎

福島県で30日、新たに福島大学に通う20代男子学生の新型コロナウイルス感染が判明した。29日に感染が分かった同じ福島大学の10代男子学生の友人で、アルバイト先も市内の同じ塾という間柄。

 福島市保健所によると、10代男子学生の方が先に感染が疑われる症状が現れ、その後、20代男子学生が咳などの症状が出たという。この2人は福島市内の同じ塾で講師のアルバイトをしていて、個別指導のスタイルで少なくとも7人の塾生を受け持っていた。ただ、塾の中ではマスクを着用し、授業ごとに机やイスなどの消毒を行っていたことや、机を壁向きに配置し対面しないよう対策をとっていたことから、保健所では「塾生とは濃厚接触に当たらない」と判断している。ただ、念のため2週間の健康観察を行う方針。

 一方、感染が判明した20代男子学生は福島大学の学生寮「信夫寮」で生活していて、保健所が学生寮の徹底した消毒を行うとしている。寮内での濃厚接触者の調査はこれからだが、県感染症アドバイザーの金光教授は「寮の中に無症状の感染者がいる可能性があり、若者たちに感染している心配がある。今後、クラスターになる可能性を秘めているので、慎重に調査したい。」と懸念を示した。若者は発熱してもすぐに症状が改善することがあるため、感染しているかどうかの判断は難しく、金光教授はPCR検査だけでなく抗体検査の必要性も示唆した。

福島中央テレビ より

記事によると、先に感染が確認された10代の男子学生と30日に感染が確認された20代男子は福島市内にある同じ塾で講師のアルバイトをしていたということです。

この塾は個別指導の形式をとっていて、7名の塾生を担当していたということですが、塾内ではマスクを着用、授業後は机や椅子の消毒、生徒と対面しないように対策を取っていたので“塾生に濃厚接触者はいない”ということです。

しかし信夫寮での濃厚接触者はまだ分かっておらず、保健所は「信夫寮内でのクラスターの恐れがある」とし、若者はすぐに症状が改善することがあるため、感染者がどの程度いるのかの判断は難しく、抗体検査も必要かもしれない、と示唆しています。

塾の名前・場所は?

今回感染が確認された福島大学・信夫寮の男子学生2人がアルバイトをしていた塾の名前や場所について、福島市内ということ以外の詳細発表はされていませんでした。

ちなみにこの塾は「進学プラザ 福島」では無いことが確認されています。

塾の名前などは今後発表され次第、追記させていただきます。

信夫寮の場所

住所:〒960-1248 福島県福島市 金谷川5番地

みんなの反応

福大生のアルバイト先の塾ってどこなんだろう?
子供が福島市内の塾に通ってるので心配でならない

遂に福大で出ちゃった…
寮住みなら大学がクラスターになるかも知れない。
塾からも広がるかもしれないし追い切れなさそうだよね

県の発表では、福島市内の・・・・ここまででした。
塾は、休館してるみたいですね。

塾って3密なんじゃ・・・?
学校が休校な今、勉強の頼りになるのかも知れないけど、塾もオンライン化を検討しても良いかもね。