動画配信おすすめはこちら!

第二大阪警察病院の看護師が感染症対策をせずに掛け持ち?場所はどこ?【大阪市】

NO IMAGE

4月26日、大阪府大阪市の第二大阪警察病院で勤務する看護師がコロナ患者と一般患者を掛け持ちしていたと報道がありました。

第二大阪警察病院では4月25日までに24人の新型コロナウイルスの感染が確認されており、25日に2人がなくなっています。

掛け持ちしていた報道は本当なのか、第二大阪警察病院の場所などもまとめていきたいと思います。

第二大阪警察病院でクラスターが発生

コロナ患者と一般患者を掛け持ちしていた?

第二大阪警察病院で勤務する看護師が取材に応じ、感染した患者と一般患者の掛け持ちをしていたことがわかり、感染症対策をせずに看護していた患者が4月18日に陽性となった後も一般の基礎疾患のある患者を担当していたこともわかりました。

「コロナの患者さんとコロナに感染していない患者さんも一緒に診ていた。掛け持ちで9人くらいいた。ありえないですよね。いいのかなと思いながら。」

同様の掛け持ちをしていた看護師は他にもいたようです。

第二大阪警察病院の今後の対応は?

第二大阪警察病院における新型コロナウイルス感染症発生について

当院内科に入院された患者様の中で、新型コロナウイルスに感染していることが確認された事を4月17日(金)にお知らせしたところですが、4月22日(水)までに21名(患者様12名及び職員9名)の新型コロナウイルスPCR検査陽性者が判明いたしました。
患者様は感染症指定病院へ2名、新型コロナ感染症受け入れ病床に5名転院されましたが、転院調整中の患者様もおられます。 当該患者様に濃厚接触した職員につきましては既に自宅待機としております。

当院職員は、従前より厳格な感染管理対策を行い患者様の診療にあたっておりますが、現在所管保健所と連携を図り、感染拡大防止のため4月26日(日)まで入院および外来診療を制限しております。 なお、入院患者様とのご面会は原則禁止とさせて頂きます。
また、4月27日(月)より外来を再開する予定としていますが、休診中は外来各部門及び入院各部門の消毒等を行いご心配の無いよう対応しております。 患者様ならびにご家族様におかれましてはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めており安全な医療を提供できるように病院をあげて取り組んでおりますので、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

引用:https://www.oph-2.jp/outline/news/osirase_0422.html

第二大阪警察病院の場所はどこ?

住所〒543-8922 大阪府大阪市天王寺区烏ケ辻2丁目6−40

ネットの声

こんなん普通やん。それがダメなら、ガンガンお金注ぎ込んでスタッフと建物増やしてくれよ。

酷いな 笑 これが言っている医療の知識の無さと現場を知らないメディア 笑 これを真に受けて来る奴らがいるから困る

リスクの高い患者との掛け持ちは避け他への感染対策はしっかりしてると思うが… 従来の感染症とは訳が違うとはいえ、個室を感染者部屋として一般病棟に入院させている場合は対応難しいだろうな

インタビューしたの、本当に看護師?記者が作ってない?現場を知らない人の発想のような。

ちゃんと防護脱いだあと手指衛生とかちゃんとやって診ることあるよ?曖昧な基準でやってるからいいのかな?って疑問が出るんじゃないの…?

結核なりその他感染症を罹患している患者と一般患者の掛け持ちは日常だと思うんだが。 防護服なり手指消毒は当たり前に出来ているはずじゃないの。

えッかけもちダメだと知らなかった~

まとめ

問題は掛け持ちうんぬんではなく、感染対策せずに看護していたという発言が気になりました。