動画配信おすすめはこちら!

山形県米沢市セブンイレブン道の駅米沢店新型コロナ感染後も勤務場所はどこ?

山形県米沢市セブンイレブン道の駅米沢店新型コロナ感染後も勤務場所はどこ?

4月19日、山形県米沢市で、10代のコンビニアルバイト店員が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

この患者はPCR検査を受けて、結果が分かるまでもアルバイト先で勤務していたとのことです。

山形県では、この患者含め県内の感染者は4月19日時点で61人となりました。

PCR検査を受けてからも勤務していたということで、この感染者の症状や勤務先のコンビニの対応などをまとめます。

PCR検査後もアルバイトをしていた!女性の症状は?

今回PCR検査を受けてから陽性と診断されるまで、アルバイト先のコンビニで勤務していたことが発覚しました。

この女性は、4月10日から12日まで発熱があったようです。

そして4月13日からは、喉の痛みや味覚障害など、新型コロナウイルスの疑いがでてきました。

この症状から、10代の女性の家族が相談したことで、山形県では4月18日にPCR検査を実施していました。

PCR検査を受けたことで、山形県では自宅待機を要請していました。

しかし、女性はPCR検査を受けた後、4月19日に陽性と分かりましたが、当日早朝6時過ぎにアルバイト先のコンビニに出勤しており、午前10時頃までレジなどの接客を行っていた。

感染経路ですが、山形県内で確認されたこれまでの感染者との関連はわかっていないとのことです。

そして、コンビニに勤務中に陽性であることが伝えられたということで、そこで初めて店舗にもPCR検査を受けていたこと、陽性であったことが伝えられたようです。

このことを受け、山形県米沢市では、「感染症の危険性をしっかり認識してほしい。自分が感染しているかもしれないと本気で考えた行動を取る必要がある」ということを呼びかけられています。

この女性はもしかすると、自分は大丈夫という思いがあったのかもしれませんが、自分の行動をもう少し考える必要がありましたね。

また保護者も、新型コロナウイルス感染の不安があったからこそ相談したのでしょうから、保護者も我が子の行動をもう少し注意するべきだったのだと思います。

この女性が感染していたことを責める必要はないですが、全国でも感染の可能性がある方もそれぞれの事情で勤務を続けられていた方が沢山います。

診断される前に、仕事を休むと生活などに支障があるのはどうしても心配ですが、今後は少しでも感染拡大を防ぐために、体調不良などは大事を取って休むという勇気も必要です。

PCR検査を受けても勤務していたコンビニはどこ?今後の対応は?

今回、新型コロナウイルス感染が確認された女性の勤務先のコンビニは、「道の駅米沢」内にあるセブンイレブンです。

「セブンイレブン道の駅米沢店」では、ホームページで公表されました。

山形県米沢市川井1039―1  
( やまがたけん よねざわし かわい )

東北中央自動車道に隣接し米沢中央インターチェンジの近くの道の駅です、住宅も少しありますが周囲は田畑に囲まれています。

感染が確認された店舗は、感染が発覚した4月19日の正午から営業を休業しています。

そして、全従業員は出勤停止となりました。

このことで、道の駅米沢は直売所やフードコートなどを5月10日まで休業となりました。

その他、トイレや無料休憩所は消毒が行われ、終わり次第解放されるようです。

この道の駅米沢は、東北中央自動車道のパーキングエリアの代わりに沢山の方が利用されているので、多くの方に影響がでている模様です。

PCR検査後も勤務!世間の反応は?

これまでにも、新型コロナウイルス感染の可能性がありながらもお仕事をされていたという方が沢山おり、その中ではクラスターが発生してしまった事例もあります。

そんな中でのPCR検査後も勤務していたという事実に色んな意見がありました。

休めない環境だったの?

検査結果でるまで隔離するべき

行動は批判されても仕方ないが、10代なら特に周りの大人が指導しなければならない

感染源になっていないことを祈る

今回の行動は目に見えないウイルスだからこそ、もっと行動に責任をもつべきでしたね。

アルバイト店員とうことで、10代後半だとは思いますが、善悪の判断が出来る年齢であっても、きっと本人はこんな大事になるなんて思ってもみなかったと思います。

そして、この行動によってかなり誹謗中傷の言葉がたくさんあります。

この女性に批判したくなる気持ちも分かりますが、ちょっとした行動がこんな大事にあることだってあることを、周りの大人が、危機感のない若い人に伝えることがまず大切なのではないでしょうか?

誰かを責めるのではなく、この事例をきっかけにもっと周りの大人が責任ある行動を見せて伝えていきましょう!

まとめ

今回はPCR検査後も接客を伴うお仕事をしていたという10代の女性についてまとめてみました。

今回の行動は、非常識でテロ行為などと批判が集中しています。

確かに責任感のない行動だったと思いますが、善悪が分かるからといっても周りの大人にも軽率な行動を注意出来なかった責任はあるとおもいます。

責めてばかりではなく、もっと若い人にもちょっとした行動がこんな大事になるということを、私たち大人が教えてあげることが大切です。

そして、まず大人が責任感ある行動をとることが大切です。

自粛生活はストレスに感じているかもしれませんが、責任感ある行動を続けていきましょう!!