動画配信おすすめはこちら!

SHARP(シャープ)マスク販売の再開はいつ?サイト停止サーバーダウン

SHARP(シャープ)マスク販売の再開はいつ?サイト停止サーバーダウン

以前からシャープではマスクの製造をスタートさせ、少しでもマスク不足解消につながるようにという報道がたくさんされていましたね。

ついにシャープが製造した不繊布マスクが個人向けに販売スタートしました。

しかし予想通り会員登録はアクセス集中で繋がりにくく、10時からの販売はパンクしてサーバーダウン。。

1箱50枚入りのマスクを1日3000箱限定で販売する予定だったが、全国的なマスク不足で購入希望者が殺到したとみられ、当面、販売を見合わせる。

やはりといったところでしょうか?

今回の件について謝罪しております。

当社マスク販売に起因するアクセス障害についてのお詫び

本日4月21日(火)、個人のお客様向けにマスクの販売を開始しましたところ、予想を大幅に上回るアクセスが集中したことにより、ご購入いただけない状況が発生いたしました。
また、同時に、当社のCOCORO+サービスに繋がりにくくなるという現象が発生いたしました。
マスクをお求めのお客様、並びにAIoT機器をご愛用のお客様、COCORO MEMBERSの登録や利用サービスへのアクセスに多大なるご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。

現在、問題解消を図るべく、鋭意対策を進めております。
次回販売につきましては、本サイトにて別途ご案内させていただきます。
何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社SHARP COCORO LIFE ホームページより

マスク販売再開はいつ?

シャープ広報は、「22日午前10時からの販売は見送る」としたうえで、「少しでも早く、できれば今日から再開できるように、早急に対応を進めています。マスクの生産は24時間体制で行なっています」と話した。販売再開については公式サイトで知らせる予定という。

シャープが個人向けにマスク販売開始!購入方法は?

日々たくさんの方がマスク不足に悩まされており、マスク購入のために朝早くから店舗に並んでいるという声もたくさん聞きます。

未だに店舗ではマスクが一切売られていないというのも当たり前のように見かけていますが、今回のシャープからのマスクの販売が少しでもマスク不足の解消につながればと願うばかりです。

そこで今回はシャープが個人向けに販売するマスクの、購入方法やお値段をまとめていきます。

シャープでは国からの要請により、三重工場のクリーンルームでマスクを製造することが決定されました。

マスクの製造が決定してから約一か月後、3月31日からは政府に向けてマスクの出荷がスタートしていましたが、4月21日から個人に向けても販売が始まりました。

新型コロナウイルスの流行により、未だにマスク不足が続いており、マスクの製造量が格段に増えたといってもまだまだ店舗でマスクがたくさん売られているということは、私は未だに見たことがありません。

さらにはお店が開店する2時間ほど前には、すでに店舗の前にはたくさんのお客さんが行列を作ってマスクを求めて並んでいるというのも見かけたことがあります。

それだけ日本全国でもマスク不足が深刻している中で、少しでもマスクを手に入れたいという思いがある方も多いでしょう。

シャープでは4月21日から個人向けでも販売されることが決まっており、購入はシャープの直販サイトで販売されます。

「SHARP COCORO LIFE」という公式サイトで購入することができるので、感染予防にもマスクが手元にないという方はぜひ直販サイトでチェックしてみてください。

こちらの直販サイトでは1日あたり50枚入りのマスクが3000個、1日で15万枚の販売となりますが、5月10日からは毎日午前10時頃に在庫が補充される予定となっています。

もし当日分の販売分が売り切れになってしまった場合は、 翌日まで補充されないので注意が必要です。

今後さらに生産量を増やし一日1万箱の販売を目指すとされています。

あくまでもこちらはマスクが本当に必要な人に購入して欲しいものなので、自宅などに在庫が潤っているという方は是非本当に困っている方に購入できるようにしてあげたいですね。

そして、すでにマスクの転売は禁止されていますが、購入価格よりも更に値上げして転売するというのは絶対にやめてください。

シャープで個人向けマスク販売開始!!シャープが製造したマスクの値段は?

シャープでは、4月21日から個人向けにもシャープで製造されたマスクが販売スタートしました。

購入先はシャープの直販サイトのみで、1日50枚入り3000個の販売予定となっており、毎日午前10時頃に在庫が補充されるとのことです。

当日分の販売数が売り切れになった場合は、翌日の補充されるまで待つ必要があります。

そしてこちらのマスクですが一箱50枚入りで2980円です。

これには消費税や送料などは含まれておりません。

つまり2980円、そして消費税、送料は660円となっています。

しばらくの間はお一人様1箱のみの数量限定で販売される予定で、一度購入した方は購入日を含めて3日間は再購入することはできません。

50枚入りで2980円+消費税、さらに送料が必要ということもあり、普通に購入するよりもお値段がお高く感じる方もいるでしょう。

ですが以前でもフリマサイトなどで高額なマスクの取引が当たり前のように行われていた中、シャープという誰もが知っている会社から販売されるというのは、非常に安心できるのではないでしょうか。

SNSでの反応は?

一度もアクセスできないまま「本日の販売は終了しました」は悲しすぎる!
終了したって…買えた人どれだけいるの?
本当に今日の分完売したの?

買えた人いるのか?教えてほしい。

明日は買えるのだろうか。。

心配の声が上がっております。いったい再開はいつになるのやら。。

まとめ

新型コロナウイルスの拡大で、さらにマスク不足の解消の兆しが見えなくなってきています。

私の住んでいる地域でも、買い物に出かけた時には必ずマスクの場所はチェックするのですが、いつどの時間帯に見に行ったとしてもほとんどマスクが売られているのを見たことがありません。

全国でもマスク不足が深刻化している中で、シャープでは4月21日から個人向けにも直販サイトにてシャープで製造されたマスクの販売が始まります。

お値段は少し高く感じると思いますが、今は原材料も高騰しており、ネットショップなどでマスクを見ても本当に高く販売されています。

そんな中でシャープで製造されたマスクというだけでも、なんとなく日本製で製造元が分かっているだけで安心して購入できるのできますよね。

早くサイトが再開してみなさんが平等に購入できる日が来ればと切に願います。