動画配信おすすめはこちら!

たむけんの「10万円基金」アイディアに賛同者続出!コロナ助け合い基金

たむけんの「10万円基金」アイディアに賛同者続出!コロナ助け合い基金

先日、安倍総理が記者会見で“新型コロナウイルスの感染拡大に伴なった「1人10万円の一律給付」”という政府の経済政策を発表しました。

こえを受けてお笑いタレントのたむらけんじさんが18日、ツイッターで「10万円基金」アイディアを公表、称賛の声が相次いでいます!

たむけんの「10万円基金」アイディアとは?賛同者続出!コロナ助け合い基金

政府から全国民に一律給付される10万円。

仕事の売り上げが激減し、給料が下がった職種の方や、子供の学校が休校になり食費や光熱費がかさんでいる方など、今回の新型コロナウイルスによって経済的に打撃を受けている方は多いと思います。

ですが、そんな中でも富裕層の方だったり仕事・家庭に影響の出ていない方々も一定数いらっしゃるかと思います。

そんな方々の給付金を集め、コロナで困っている人に都度対応できるよう「10万円基金」を作れないか?とたむらけんじさんが自身のツイッターに投稿しました。

それに素早く賛同の声を上げたのが———

松井一郎大阪市長!

なんと、大阪府が動き出す大プロジェクトに!

10万円の一律給付は自己申告制ということもあり、給付金を必要としない人は申請しなければそれで終わってしまいます。

高須クリニック院長の高須克弥医師も最初は給付金は必要ない、と投稿していましたが、吉村大阪府知事に<大阪で「コロナ助け合い基金」を作ります><手を上げて、受領して、助け合い基金に寄付をお願いします、なう>とコメントしています。

たむらけんじさんから発案された「10万円基金」は大阪府が「コロナ助け合い基金」として引き継ぐ形になるのか、また別の形で寄付の場所が設けられるのかまだ分かりませんが、この行動に賛同者が続々と名を上げています!

コロナ助け合い基金に賛同者続出!

当初、給付金は受け取らないと発言していた高須克弥医師でしたが、吉村知事の要請を受けて給付金を受領し、コロナ助け合い基金に寄付すると発表されました。

また、月亭方正さんもコロナ助け合い基金への寄付に名乗りをあげています!

今後さらに賛同者が増えてきそうですね!

みんなの反応

使い道がはっきりしていれば良い案だと思う!
大阪は動きが早い!

大阪府民じゃないけど、財政厳しそうだし寄付したい気持ちはある。
富裕層の中にはそうしたいと思っていても、どうしたらいいか分からない人も多いのでは?

寄付したいとは思うけど、自分もコロナで大変だから全額寄付は厳しい・・・

素晴らしい考えだと思う!

寄付しても何に使われるのか明確にしてもらいたい。
じゃなければ、地元のお店や飲食店でお金を使ってあげたほうが良い気がする

賛否両論ありますが、暗いニュースが多い中、みんなで力を合わせよう!という取り組みは見ていて気持ちが明るくなりますね。

ちなみに「コロナ助け合い基金」の設立は早くて今月終わり頃だそうです。

気になる方は是非チェックしてみてください。