動画配信おすすめはこちら!

大阪・まなべ妙薬堂の山中永貴と池光了一のSNS・顔写真特定!コロナに効くと漢方販売

大阪・まなべ妙薬堂の山中永貴と池光了一のSNS・顔写真特定!コロナに効くと漢方販売

大阪府羽曳野市で「新型コロナウイルスに効く」とうたった商品を販売し、書面が不十分だったとして大阪府松原市の漢方薬販売会社「まなべ妙薬堂」の社長山中永貴容疑者(42)と従業員の池光了一容疑者(41)を特定商取引法違反の疑いで逮捕しました。

新型コロナウイルスに関する詐欺や犯罪が出てくるようになってしまいました。

この2人はどんな人物だったのでしょうか。

大阪・まなべ妙薬堂がコロナに効くと漢方を販売

大阪府羽曳野市で訪問販売に訪れた住宅で新型コロナウイルスに効くとうたって漢方薬の売買契約をした際、書面が不十分だったとして、大阪府警生活経済課は16日、特定商取引法違反(不備書面交付)の疑いで、同府松原市の漢方薬販売会社「まなべ妙薬堂」社長山中永貴容疑者(42)=大阪市阿倍野区=ら男2人を逮捕した。

 逮捕容疑は15日、羽曳野市の1人暮らしの80代女性宅を訪れて漢方薬の売買契約を結んだ際、必要事項が書かれていない書面を渡した疑い。「はやっているコロナにも効きますよ」とうたっていた。2人は容疑を認めている。

共同通信より

コロナ詐欺はまじでタチ悪い! 売りつけた漢方薬の値段やばすぎた…。

記事によると、15日に羽曳野市に住む80代女性の家を訪れ漢方薬の売買契約を結んだ際、必要事項が記載されていない書面を渡したということです。

容疑者らは牛の胆石である牛黄などの成分が含まれた漢方薬1箱を売る際、「クーリングオフ」についての書面を渡さなかったようです。

販売価格は14万7千円ということで、かなりの高額商品です。

コロナ便乗商法が増殖中。 気をつけようね・・・ 今回はマスクをあげると持ちかけて高額な漢方薬を売りつけようとしたようです。 今は、信じられないことの連続で、いつもなら信じないようなことにも騙されそうになりますね。

「まなべ妙薬堂」ですが、名前が酷似する企業があるようです。

一切関係は無いようですので、風評被害などにご注意下さい。

山中永貴容疑者と池光了一容疑者のSNS・顔写真特定

今回、新型コロナウイルスに効くと漢方薬を販売した山中永貴容疑者と池光了一容疑者。

SNS・写真などしらべましたが分かりませんでした。

今後移送されたりする際に顔写真など出てくる可能性がありますので、分かり次第追記させていただきます。

みんなの反応

人の弱みにつけ込むのは、漢方でも、何でも許されることではない

コロナに効くと訪問販売で逮捕 漢方薬販売会社がコロナウイルスに漢方薬が効くとしてご年配の方に販売し逮捕される事件がありました。 よく漢方薬が難病や話題の疾患に効くと悪用されて社会問題にあげられるのは、漢方薬に関わる者としてとても心が痛みます。

こういう輩は必ず出てくるんで、重々気をつけましょう!