動画配信おすすめはこちら!

石垣島でクラスター発生!美崎町のヘイランド・ヘイナイトの場所は?感染経路はコロナ疎開?

石垣島でクラスター発生!美崎町のヘイランド・ヘイナイトの場所は?感染経路はコロナ疎開?

沖縄県石垣市で新型コロナウイルスのクラスターが発生しているようです。

現在、石垣市は独自の緊急事態宣言を出し、全市民に2週間の自宅待機を要請しています。

4月16日に感染が確認された20代男性は、13日に感染が確認されていた別の20代男性が勤めるバーの同僚ということです。

この男性は、3月22日に自身が勤めるバーに来た県外客から感染した疑いがあるということですが、この男性が勤務していたとされる美崎町のバー“ヘイランド”“ヘイナイト”の場所、感染経路と思われる県外客について調べてみました。

石垣島でクラスター発生!

八重山保健所は、13日石垣島で新型コロナウイルスの感染が確認された20代の男性が勤務しているバーの店名を公表し、客に対し最後に店を訪れた日から2週間は外出を控えるよう呼びかけています。

 県の八重山保健所は、15日石垣市で記者会見を開きました。

 この中で、13日石垣島で新型コロナウイルスの感染が確認された20代の男性が勤務しているバーに、多くの客が訪れていて感染が広がるおそれがあるとして、バーとその系列店の店名を公表しました。

 店はいずれも石垣市美崎町にある「ヘイランド」と「ヘイナイト」です。 保健所などによりますと、20代の男性は、先月22日県外から島を訪れてその後感染が確認された知人男性と、「ヘイランド」で一緒に飲食をしていて、この際感染した可能性があるということです。

 このため、保健所は先月22日以降いずれかの店を訪れた客に対し、最後に訪れた日から2週間は外出を控えるよう呼びかけています。

 八重山保健所の森近省吾所長は「店を訪れた日から2週間以内に発熱などの症状が出た人は、八重山保健所にご相談ください。まん延防止のためご協力お願いします」と話していました。

 また、石垣市の中山市長も15日会見を開き、感染が確認されたうちの1人が、今月6日に手続きを行うため市役所の健康保険課などを訪れていたことを明らかにしました。

 このため、窓口で対応した職員を自宅待機とする措置を取ったということです。

 また、職員どうしが接触する機会を減らすため、16日から来月6日まで各課の勤務を二交代制にすると発表しました。

 中山市長は「今月6日に市役所を訪れた市民の皆さんが感染している可能性は低いが、念のため2週間後の今月20日までは自宅待機か行動を自粛して欲しい」と話していました。

沖縄NEWS WEBより

記事によると、13日に感染が確認された20代男性が勤務していたのは美崎町にあるバー「ヘイランド」で、系列店である「ヘイナイト」にも従業員の往来の可能性があるため、現在両店舗を休業としているようです。

感染経路とみられているのは先月22日に県外から島を訪れていた知人男性と見られていて、「ヘイランド」で一緒に食事をした際に感染したとみられています。

また、感染が確認されたうち1名が4月6日に手続きのため市役所の健康保険課を訪れており、対応した職員を自宅待機、16日〜5月6日まで各課の勤務が2交代制に変更するなどの対応を取るようです。

ただ、県外客がこの時期に観光に訪れ、結果島内で感染が広まったことについて批判が相次いでいます。

はいおわたー石垣島コロナ出たらしい まじでこれで医療弱者の石垣で流行りだしたら、観光客許さないからな

石垣島にコロナ持ってった奴は、中国から世界にコロナ撒き散らした奴と同じことしてるってわからんのかな?

美崎町のヘイランド・ヘイナイトの場所は?

記事に記載されている住所で調べてみました。

ヘイランド

ヘイナイト

コロナ感染した石垣市の男性
バー「ヘイランド」従業員
3月22日、同店のオープン祝いで 大阪府から来た感染者と接触
濃厚接触者が100人以上
2週間、全市民に自宅待機を要請 こういう話が増えてるから 緊急事態宣言が全国に広るんだよ

20代の感染者居酒屋勤務だっていうからどこだろって思ってたら ヘイナイトか

感染経路はコロナ疎開者?

バーで勤務する男性が県外客から新型コロナウイルスに感染した可能性があるということで、県内外から“コロナ疎開”とも取れる行動に批判が殺到しています。

石垣島に旅行してインタビュー受けてる人たちメンタル凄いな。コロナ蔓延したら確実に犯人にされて最悪特定&攻撃されるぞ。私なら全力回避するルートだわ。

本当に、コロナ疎開とか安全そうなところへ旅行とか、やめて…
離島の人たち、病床少なくて不安だろうな…

失礼します。 石垣島の島民です。 自分は東京が非常自体宣言を出した後、 石垣島が渡航自粛要請を出した後からも 今も来ている観光客が許せません。 コロナ疎開という言葉は、それらの要請の前に出た言葉ですから、 どうも現在の観光客が発生源だと思います。 信じ難い事に、『今も』観光客が居ます。

\こちらの記事もどうぞ/