動画配信おすすめはこちら!

岐阜県羽島高校でコロナ感染!男子生徒の行動歴や感染経路は?場所はどこ?

岐阜県羽島高校でコロナ感染!男子生徒の行動歴や感染経路は?場所はどこ?

岐阜県立羽島高等学校の男子生徒が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

男子生徒の母親も14日に感染が確認されており、4月8日に行われた入学式にはマスクを着用し、二人で出席しています。
当日は二人とも発熱などの症状はありません。

入学式には生徒と保護者合わせて300名ほどが出席していましたが、症状が出ている人はいないと確認されています。
教職員39名のうち特に接触のあった教員4名は念のため自宅待機しているとのことです。

こちらの記事では男子生徒の詳細や行動歴、症状などまとめていきたいと思います。

岐阜県立羽島高等学校の男子生徒がコロナ感染!詳細や行動歴・症状は?

住所:〒501-6241 岐阜県羽島市竹鼻町梅ヶ枝町200−2

感染が確認された男子生徒の詳細や行動歴、症状はこちら

・年代:10代(羽島高等学校の1年生)
・性別:男性
・居住地:岐阜県(羽島市)
・症状、経過:症状なし
・行動歴:渡航歴なし。マスク着用あり。公共交通機関の利用なし。

男子生徒の母親の詳細や行動歴、症状はこちら

・年代:50代
・性別:女性
・居住地:岐阜県(羽島市)
・症状・経過
4月9日:38度台の発熱、咳症状。以後、37度~39度台の発熱が継続。
10日:全身倦怠感、背部痛。医療機関を受診し、胸部X線で異常所見なし。
11~13日:味覚、嗅覚障害。頭痛
14日:別の医療機関を受診し、胸部CTで肺炎像あり。PCR検査で陽性と判明。
・行動歴:渡航歴なし。マスク着用あり。公共交通機関の利用なし。

感染経路はわかっていません。

今回、入学式の際は『保護者の出席は1名まで』『入学式当日は要検温』『入学式当日は出来るだけマスク着用』と対策をしていたとのことですが、それでも300名ほどの人が集まり、密集もしていたと思われますのでクラスターが発生していてもおかしくない状況でした。
現在、親子以外に感染していたという情報はなかったようですが、体調に異変が感じられた場合は保健所に連絡するように呼び掛けています。

まとめ

今回は岐阜県立羽島高等学校の男子生徒が新型コロナウイルスに感染し、詳細や行動歴などについてまとめてきました。

現在、学校は5月6日まで休校となっていますが、県立高校などで20日から順次、オンライン授業による学習支援を開始すると岐阜県が発表しました。
パソコン、スマートフォン、タブレット端末でライブ配信による授業を行っていくとしています。

最後までご覧いただきありがとうございました。