動画配信おすすめはこちら!

原田義昭衆議院議員(前環境大臣)が高額マスク転売ヤーだった!プロフィール・経歴は?

原田義昭衆議院議員(前環境大臣)が高額マスク転売ヤーだった!プロフィール・経歴は?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が“布マスクを全世帯に2枚ずつ配布する”と発表し、アベノマスクと揶揄されたことは記憶に新しいかと思います。

そもそも政府がマスクを配ることになった背景には、中国から新型コロナウイルスの患者が流れてきたことによって危機意識が高まり、マスクが品薄状態になったため。

そして「転売ヤー」と呼ばれる人たちがマスクの買い占め販売を行ったことです。

そしてここで、前環境大臣の原田義昭参議院議員が高額でマスクを販売する転売ヤーだったことが週刊文春によって判明しました。

原田義昭氏とはどのような人物なのか、調べていきたいと思います。

高額マスク転売ヤーだった原田義昭衆議院議員の経歴・プロフィール

生年月日︰1944年10月1日

年齢︰75歳

出身地︰福岡県

出身校:東京大学法学部

所属政党:自由民主党

第4次安倍内閣第1次改造内閣にて環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)として入閣。

現職の衆議院議員です。

1990年2月18日に行われた衆議院議員総選挙で初当選を果たし、第1次小泉第2次改造内閣では文部科学副大臣に就任。

第2次小泉内閣でも再任されるも、学歴詐称が発覚し副大臣を辞任しています。

その後、第46回衆議院議員総選挙にて返り咲き、今も議員として務める原田義昭議員ですが、国会議員がマスク転売をしていたというのはあまりにも衝撃的なニュースです。

医療機関ですらマスクが手に入らず困っているのに、自民党衆院議員の原田前環境大臣がマスクの高額販売をあっせんして暴利を貪っている。しかもあっせんの枚数上限なし。つまりこいつが持ってる。そう、持ってるヤツは持ってる。許せん。

しかもサージカルマスク!政府は物流をコントロールできないだけではなく、与党議員から転売ヤ―出す始末。マスクの流通すら管理できないで、よく7年も与党でいたよな。

みんなの反応

この値段は、こちらの弱みに付け込みふっかけているようにしか思えません。歯科医院では1人の患者に、マスク1枚を使います。国から50枚を無償提供してもらったが、まったく足りない

文春砲!なんと現職自民党議員で、前環境大臣・原田義昭 議員が高額マスクの転売ヤー。それも、困ってる医療機関に大量に高額で売りつけていた!!!NHK・自民党広報放送局では報道されないので、拡散希望します。この人も辞任してもらわないと困る。

議員の誰かが、ずるい事をしているのだろうと思ってはいたけれど、やはり外道は自民党議員(原田義昭)でした。

「同議員がマージンを取るなどの不正行為がないかを確認しています」 マージンじゃなくて なんらか形を変えたバックがあるんだろうよ

さすが政権与党は一味違う。買い占めマスクを転売するのも自由自在だ。どんな「〜で誤解を与えたら申し訳ない」構文が出てくるのか楽しみだな。