動画配信おすすめはこちら!

福岡市の高島宗一郎市長が独自支援の英断!経歴、嫁は誰?

福岡市の高島宗一郎市長が独自支援の英断!経歴、嫁は誰?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた感染対策として福岡県で休業要請が出されたことを受け、福岡市が総額100億円といy大規模な独自支援策を決定。

これに対しネット・SNS上では“英断だ”と称賛の声が相次いでいます!

福岡市の独自支援内容がすごい!

新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言に伴い、福岡県が14日から施設や店舗に休業要請したことを受け、福岡市は同日、市内の協力事業者に対する上限50万円の家賃支援などの独自の支援策を発表した。医療機関や民間保育園を対象とした特別給付金も設ける。宣言対象区域の7都府県で政令指定市が独自に休業支援するのは異例。

高島宗一郎市長が同日午前の記者会見で明らかにした。県は13日に東京都や神奈川県と同様に、カラオケ店やネットカフェのほか、生活必需品の小売り関係などを除く商業施設などに休業要請することを決定。屋台や居酒屋など飲食店は対象外だが、営業時間を午前5時~午後8時、酒類の提供を午後7時までとした。

市は今月8日~5月6日に休業したり、協力要請に応じたりした中小企業や小規模事業者に対し、店舗の賃料の8割、上限50万円を支援するほか、ライブハウスやホール、演劇場などに対し無観客での映像配信設備などにかかる経費を、宿泊施設には消毒など安全対策にかかる経費を、それぞれ1施設あたり50万円を上限に支援する。飲食店のデリバリーを促すために1回千円以上の利用で、500円分のポイントやクーポンを還元する。

朝日新聞デジタルより

記事によると、県がカラオケ店やネットカフェ、生活必需品の小売業を除く商業施設などに休業要請したことを受け、協力要請に応じた中小企業や小規模事業者に対し店舗の家賃8割上限50万円の支援

また、ライブハウスなどの文化・エンターテイメント施設に対し無観客ライブなどにかかる経費として上限50万円宿泊施設には消毒・除菌対応など安全対策にかかる経費として上限50万円を支援するということです。

飲食店においては市民のデリバリー利用を促進し、対応を促すため1回1000円以上の利用で500円分のポイントを還元する、など地方としては大規模な支援対策となっています。

市の医療機関に対しては、施設の規模に応じて1医療機関にあたり40万円~600万円を給付。

さらに新型コロナウイルスの患者を受け入れた医療機関には1人につき30万円を、市内の高齢者・障害者の利用する介護施設に規模に応じて1施設あたり15万円~150万円が給付されます。

さらに緊急事態宣言が出たことにより保育関係者へ、緊急事態宣言の機関である5月6日まで保育を行なっている民間保育園、障害児福祉サービス事業者に、施設の規模に応じて1施設あたり15万円~60万円の特別給付金があります。

これらの大胆な政策に対し、称賛の声が相次いでいます!

https://twitter.com/yunny_i/status/1249887566016294915?s=20

高島宗一郎市長の経歴

生年月日:1974年11月1日(45歳)

出生地:大分県大分市

親族:祖父・・・大分県北部に位置する豊後高田市の元市長である倉田安雄。

父・・・元大分放送アナウンサー(元社長室長)の高島晋一郎。タレントのタモリとは福岡市立西高宮小学校・福岡市立高宮中学校の同級生。

元日本テレビアナウンサーの小林完吾とは親族にあたるようです。

大学卒業後は福岡のKBC九州朝日放送に入社し、2010年、福岡市長選に出馬するため九州朝日放送を退社。

当時現職だった吉田宏市長に65,000票もの大差をつけ、福岡市長としては史上最年少の36歳で当選を果たしています。

3選を目指して挑んだ2018年度の市長選では28万5435票の史上最多得票を獲得。

市民からの支持率が高いことが伺いしれます。

高島宗一郎市長の嫁は?離婚歴あり?

調べてみると、高島宗一郎市長は2010年頃に離婚されているようです。

子供は2人いるということですが、詳しい事は分かりませんでした。

現在は独身ということで、こんかいの新型コロナウイルスの影響でお子さんともなかなか会う時間も無いかと思いますが、しっかり休養を取ってご自身の体調も気をつけてほしいですね。

高島宗一郎市長の英断に称賛の声!SNSの反応

https://twitter.com/xip67/status/1249870958891905025?s=20