動画配信おすすめはこちら!

清水建設コロナ感染者の現場の場所はどこ?下請け業者への影響は?

清水建設コロナ感染者の現場の場所はどこ?下請け業者への影響は?

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、清水建設は緊急事態宣言が出ている7都府県での工事を中止する方針であると発表しました。

また、清水建設に勤務する社員3名(50代男性、40代男女)が新型コロナウイルスに感染していることも併せて発表されています。

このうち50代の男性は今月3日から発熱などの症状があり、9日にPCR検査を受け自宅療養を続けていましたが、容態が急変しその後亡くなったということです。

これらのことを踏まえ、清水建設では緊急事態宣言の出ている7都府県での工事は“緊急事態宣言が出ている間”中閉所することにしたようです。

対象となるのはおよそ500箇所、その現場で働く社員約2000人については在宅勤務となるようですが、亡くなられた方、感染した方の現場の場所や帰住歴などがネット上で話題となっているようです。

清水建設の社員がコロナ感染!

ゼネコン大手の清水建設は13日、緊急事態宣言の対象区域の建設現場約500カ所で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため工事を原則中止すると発表した。期間は5月6日まで。宣言直後は工事の継続を発注者と個別に協議するとしていたが、今後は全て中止する方向だ。対象となる工事現場では約2万人が働いており、そのうち清水建設の社員は約2千人、残りは協力企業や下請けの作業員だという。中止期間の賃金支払いは「最大限配慮したい」(広報)という。

また、同社は都内の同じ建設現場で働いていた社員3人が感染し、うち1人が死亡したことも明らかにした。死亡したのは50代の男性社員。今月3日に発熱し自宅待機していたが、9日以降に容体が急変したという。死亡した後にPCR検査で陽性と判明した。同じ現場で働く40代の社員男女1人ずつも感染した。7日以降、この現場で働いていた社員や作業員は全員自宅待機させた。

朝日新聞デジタルより

亡くなられた男性の基礎疾患など詳しい情報は公表されていませんが、自宅療養から容態が急変し亡くなったことについて、不安の声が多く見られます。

先日亡くなったタレントの志村けんさんも感染発覚から重症化して亡くなるまで2週間程度、重症化までのスピードが速いことは新型コロナウイルスの恐ろしい点のひとつと言えます。

清水建設で新型コロナウイルスに感染者!現場はどこ?

今回感染が確認された3人について、〈50代男性〉〈40代男性〉〈40代女性〉〈都内の工事現場に勤務〉ということしかわかりませんでした。

清水建設が施工している箇所は、都内の工事現場だけでも数百〜それ以上にのぼると見られています。

清水建設、どこの現場かは公表しないんでしょうね。
関係者がコロナ差別される、とかもっともらしい理由つけて。
入場者と知らず知らずのうちに濃厚接触する人もいるだろうに。
隠蔽がスタンダード。これぞ建設業界。

清水建設が指定7都道府県の作業現場全て閉めるとの事。コロナで一名死者がでたからだそうだ。職人も請負契約も全部ストップとは前代未聞だがこれは英断だ。明日大地震でもきたらどおする。この国を支えているのは政治家や官僚じゃない。職人だ。タダ飯喰いの政治家官僚よ、決断できないなら辞職しろっ

ついに来た!同じ作業所内で三名も感染て、、、どこの現場か分からないけどその清水の現場から他の現場に職人流れてしまったら拡大してしまうでしょ。都内の現場危ない!!

下請け業者への影響など不安の声、SNSの反応


日本でも、とうとう自宅待機してた感染者が亡くなった。コロナの恐ろしいところは「少し前まで大丈夫でも突然、息ができなくなるなど急変し、死亡してしまう」こと。コロナを甘くみてはダメですね。

清水建設「3名の感染者のうち、1名が自宅待機していたところ、容態が急変し亡くなりました」

先程建築大手の清水建設がコロナでの死亡者が出た事で、緊急事態宣言の7都道府県の作業所を停止すると…
私は建築現場の派遣をしてます。現場で感じた事は3密に対して対応してんの?!意識の低さを感じた…
今まで建築現場からコロナが出てなかったのが不思議だ…皆が心配。

清水建設コロナで社員亡くなったのか!?!?

スーパーゼネコンが閉所出してきたらこれは横にならえでその他スーパーゼネコン、サブコン辺りも閉所指針出しそうやな。

これは下請け職人飯食っていけないパターンですな

清水建設、コロナで1ヶ月工事中止とのこと。元は体力あるから大丈夫でしょうが、下請け、孫請け、ひ孫受け、日雇い。さらには資材、ダンプ、生コン、設計など、大手ゼネコンのストップは影響がハンパないです。1ヶ月耐え、そこで再開できなければみんな心が折れちゃいますよね。怖いです。

清水建設は都内の建設現場で働いていた社員3人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち50歳代の男性1人が死亡したと発表。緊急事態宣言が発令された7都府県で施工中の500の現場で、原則、工事を停止する。工事を止める現場では、下請けも含めると関連する作業員は約2万人に上る。