動画配信おすすめはこちら!

松江市『BUZZ』クラスター発生!違法営業か?新型コロナ

松江市『BUZZ』クラスター発生!違法営業か?新型コロナ

先日まで島根県では新型コロナウイルスの感染者数は0でした。

しかし4月9日女子高校生が新型コロナウイルスに感染していることが発覚し、島根県内では初の感染者確認ということで市民の方にも不安がありました。

そんな中、島根県で初確認された女子高校生のアルバイト先で、接触された方々の感染が相次いで確認されており、4月11日でクラスターが発生しているとしてアルバイト先や行動歴などを詳しく公表されました。

そこで今回はクラスターが発生してしまった場所や、新たに感染が確認された方々について、またこれ以上感染を広げないためにも彼女の行動歴から接触されているかどうかを確認して欲しいと思います。

島根県でクラスター発生!女子高校生の症状は?

まず島根県で初めて新型コロナウイルスに感染していることが確認されたのは、島根県松江市内に在住の女子高校生です。

3月19日:鼻水や喉の痛みなどの症状

20日〜21日:母親と一緒にバスで大阪旅行に出かけていました。

22日:37℃台の発熱があり

25日:医療機関を受診しています。

4月3日:また発熱があったことから前回と同じ医療機関を受診しました。

4月8日:39℃を超える発熱があったことから、もう一度同じ医療機関を受診。

そしてようやく4月9日、検査の結果新型コロナウイルスに感染していることが発覚しました。

4月10日:一緒に旅行に出かけていた母親も感染確認、そして最初に確認された女子高校生のアルバイト先の客4人が陽性となりました。

このことを受け松江市内ではクラスターが発生したとされています。

島根県で初確認の女子高校生のアルバイト先は?

クラスターが発生したとして、女子高校生がアルバイトをしていた飲食店が公表されました。

4月13日で現在感染者数は8名確認されているとのことです。

このことを受け島根県でも新型コロナウイルスの感染者が利用した飲食店の情報を公表されました。

対象の飲食店を松江市伊勢宮町にある「BUZZ」という飲食店です。

噂ではガールズバーではないかと言われています。

こちらは感染源と特定されているわけではないので、こちらのお店への偏見を持つということがないようにお願いされていました。

島根県内に住む住民の方々はもちろんのこと、旅行などでもし島根県を訪れこちらのお店を訪問している方がいましたら、お住まいの地域にある帰国者・接触者相談センターに相談してくださいとのことです。

利用した期間についてですが「3月17日〜4月9日まで」の間にこちらの飲食店を利用された方です。

感染者が利用した高速バスを公表!

島根県で初めて感染が確認された女子高校生は、母親とともに症状が現れた次の日から大阪に高速バスを利用して旅行に出かけていました。

そして新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことで、感染者が利用していた高速バスの情報も公表されています。

・3月20日

出雲市駅を AM6:15 出発・大阪行き(阪急三番街)くにびき2号

・3月21日

大阪(阪急三番街)PM22:50出発・出雲大社行きくにびき113号

こちらは中国ジェイアールバス株式会社の高速バスで、感染者がいずれもこちらのバス会社の高速バスを利用していたということで、こちらの高速バスを利用された方がたくさんいるということもあり、バス会社が自主的に情報を公開されています。

もし該当する高速バスを利用された方で、健康状態などに心配のある方はお住まいの地域の一般相談窓口に相談して欲しいとのことです。

まとめ

今回は島根県で初めて感染が確認された女子高校生のアルバイト先や、感染者が利用した高速バスの詳細が公表されていたので紹介してみました。

初めての感染が確認されてすでに8人が感染確認されているということで、クラスターが発生しているという見方が強まっています。

もし公表されている該当する飲食店や高速バスなどを利用された方は、自身の体調の変化にはくれぐれも注意し、少しでも異変を感じた場合はすぐにお住まいの地域に相談するようにしてください。

きっと初めに感染された女子高校生は、自分が初めての感染者で、お客様にも感染が広がっていることにかなりショックを受けているのではないかと思います。

次々と感染者が確認されていますが、初めの女子高校生はもちろんのこと皆さんが早く回復されることを願うばかりです。

そしてこれ以上クラスターの発生で感染者数が増えないことを願います。