動画配信おすすめはこちら!

所沢市皆成会の障害者施設でコロナ感染!感染経路や場所はどこ?

所沢市皆成会の障害者施設でコロナ感染!感染経路や場所はどこ?

4月12日、埼玉県所沢市の社会福祉法人『皆成会』が運営する2つの障害者施設で新型コロナウイルスの感染が確認されました。

感染経路や詳細、障害者施設の場所などまとめていきたいと思います。

所沢市『皆成会』の障害者施設で集団感染!感染経路は?

4月12日、埼玉県所沢市や川口市などで新たに40名の新型コロナウイルスに感染し、その内の8名が埼玉県所沢市が運営する『皆成会』の2つの障害者施設で感染していることがわかりました。

・40代の利用者 3名

・50代の介護職員 4名

・30代の事務職員 1名

計8名。

濃厚接触者は調査中とのことです。

感染経路の情報はわかっていませんが利用者や介護職員は2つの施設を行き来することもあり、そのことで感染が広まってしまった可能性が高いです。

障害者施設の名前や場所は?

『皆成会』が運営している障害者施設は4つあります。

今回感染者が確認されたのは2つの施設ですがどこでかは確認されてません。

◆光の園◆

絵画の制作など、芸術面の活動を積極的に取り入れている障害者生活介護施設

住所:埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-2833-2

◆キャンバス◆

陶芸や型染め等の作業、運動やPT、入浴などの日中活動を行っている障害者生活介護施設

住所:〒359-0001 埼玉県所沢市大字下富653

◆はあもに◆

障害をお持ちの方の作業支援および一般企業からの受託作業を中心に活動している施設

住所:〒359-1152 埼玉県所沢市北野2-22-8

◆ぽぷり◆

障害をお持ちの方の生活全般を24時間多角的にサポートする事業所

住所:〒359-1111 埼玉県所沢市緑町4-7-13安藤ビル1F

まとめ

埼玉県所沢市内の障害者施設で新型コロナウイルスの感染についてまとめてきました。

今後も施設などでの集団感染が広がらないことを願いたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。