動画配信おすすめはこちら!

広島県三次市の水明園でクラスター発生!介護施設(デイサービス)の場所はどこ?感染経路は?

広島県三次市の水明園でクラスター発生!介護施設(デイサービス)の場所はどこ?感染経路は?

広島県三次市で、クラスター(集団感染)が発生したことが12日未明に発表されました。相次いで高齢の方が新型コロナウイルスに感染していることが発覚し、この時続けて2人の方がそれぞれデイサービスや訪問介護サービスなどの介護のサービスを受けていたことが判明していました。

そして後日、介護従事者の感染も確認されています。

三次市で新たに感染が確認されたのは住居地非公表1名を含む10代から90代の計23人で、濃厚接触の恐れのある人は200人にのぼると思われます。

今回クラスターが発生したのは同市内にあるデイサービスセンターの『水明園』ということです。

そこで今回は一度にたくさんの方々が感染確認されたということで、クラスターが起こった場所や感染が確認された方の症状、そして広島県の今後の対応についてもまとめていきます。

広島県三次市で23人の新型コロナウイルス感染が確認!!クラスター発生

広島県三次市では、4月8日に初めての新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

そして翌日にはもう1人の高齢者が感染していることが確認されました。

まず最初に三次市で確認されたこの2人の女性ですが、いずれも80代の女性で、デイサービスや訪問介護など、介護サービスを受けていました。

そして4月10日には、この二人の介護をされていた介護職員の新型コロナウイルスが確認されています。

広島県三次市では3名の方の感染が確認されていましたが、4月12日未明三次市にある介護施設や、介護従事者など総勢23人の新型コロナウイルスが感染確認されたということで、広島県内では初のクラスターが発生したと発表されました。

三次市内にある介護施設の利用者で、70代から90代の三次市在住の男女17名と、患者の知人や訪問看護員などが合わせて6人、合計23人が陽性と確認されています。

そのうち17人は濃厚接触者であることから検査を受け陽性が確認されており、そのうち5人が咳や微熱などの症状が出ているようですがいずれも軽症とのことです。

広島県は12日未明、同県三次(みよし)市などで新たに10代から90代の計23人が新型コロナウイルスに感染した、と記者会見で発表した。うち17人は、市内の通所介護施設「デイサービスセンター水明園」の利用者で、残る6人は既に感染が確認されていた利用者の知人や、関連事業所の介護職員ら。重症者はいないという。湯崎英彦知事は「クラスターと認識している」と述べた。

 県によると、性別は女性20人、男性2人、非公表1人。利用者17人は70代が2人、80代が9人、90代が6人で、5人に症状があるという。

 残る6人のうち3人にも発熱や嗅覚(きゅうかく)・味覚障害などの症状がある。このうち1人は県立三次看護専門学校の学生で、同校は13日から、濃厚接触者に感染がないと確認されるまで、臨時休校すると決定した。

 この通所介護施設では10日までに、利用者の80代女性の感染が確認されていた。

朝日新聞デジタル より

こちらのデイサービスの利用者は、濃厚接触者ということから検査が行われたということもあり、陽性であると確認されましたが、12人の方は症状が今のところは出ていないようです。

そして5人は症状が出ているものの軽症ということです。

さらに、残りの6人は最初に訪問介護をしていた感染者の親族なども含まれているようです。

この親族では、10代の少女が2人いるようですが、そのうちの1人が県立三次看護専門学校に通っているということもあり、少女の通う看護学校では4月13日から臨時休校することとなりました。

そして、これまでに感染確認された方々の濃厚接触者は合計すると200人程度いるとのことで、今後も検査を進めていく中でさらに感染者が増える可能性があります。

県内初のクラスターが発生したということですが、高齢者がたくさん感染確認されている中でも、重症化しておらず症状が出ていないという方もいるようなので、このまま急変することなく元気になってもらいたいと思います。

クラスター発生した水明園の場所はどこ?

「デイサービスセンター水明園」

住所:〒728-0017 広島県三次市南畑敷町441

こちらに通われている方、ご親族・知人などが利用されている方、利用者と最近接触した恐れのある方は今後のご自身の体調の変化にくれぐれもご注意下さい。

水明園でクラスター発生までの感染経路は?

https://twitter.com/_suk_suk_suk_/status/1249076980152066048?s=20

まとめ

すでに三次市で感染が確認された3人の方々の濃厚接触者や、感染者が通うデイサービスセンターの利用者、そしてその知人や家族などが含まれています。

県内初のクラスターが発生したということで、濃厚接触者の特定、そして検査が進められています。

濃厚接触者として200人ほど想定されており、今後まだまだ感染者数が急増してしまう可能性があります。

高齢な方々がたくさん感染されているということで、今後の感染者の症状も気になります。

SNS上で多く見られたのは“緊急事態宣言が出された地域から親族を見舞いに来た人物から感染、感染が拡大した”というものでした。

正式な発表ではないので真偽は定かではありませんが、本当だとしたらあまりにも危機感が無さすぎます。

大勢の人が外出や人に会うのを自粛していても一部の認識の甘い人たちの行動によって感染者数は増す一方です。

連日報道されていますが、無症状なだけで自分が感染しているかもしれないと思って行動しなければ、新型コロナウイルスの終息は見込めません。

自由に行動できないのはストレスのかかることですが、ここで我慢すれば1ヶ月、2ヶ月先にはもとの生活にもどれます。

むやみに感染者を増やさなくてすむよう、今一度自身の行動を振り返ってみてください。

そして感染された方にはこのまま安定した状態で早く良くなって欲しいと思います。

SNSの反応

https://twitter.com/R_C_I_14/status/1248985860420153344?s=20