動画配信おすすめはこちら!

鳥取市コロナ感染者は砂の美術館の関係者?感染経路は外国人をアテンドで感染か?

鳥取市コロナ感染者は砂の美術館の関係者?感染経路は外国人をアテンドで感染か?

4月10日、鳥取県鳥取市の60代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

日本全国で相次いで新型コロナウイルスの感染者が確認されている中で、鳥取県ではこれまで感染者数の確認はありませんでした。

日本で唯一鳥取県と岩手県で確認されていませんでしたが、ついに鳥取県も1人目の感染者が確認されてしまったということで、日本で未だ確認がされていないのは岩手県のみとなりました。

今回、鳥取市で感染された60代男性の【詳細】【感染経路】【行動歴】などまとめていきたいと思います。

鳥取市でコロナ感染!60代男性の詳細や行動歴は?

4月10日、鳥取県鳥取市の60代男性が新型コロナウイルスに感染し陽性であることがわかりました。

年齢:60代
性別:男性(日本人)
住所:鳥取市内
職業:無職
海外渡航歴、県外への行動歴:なし
家族構成:本人、妻、父、母の4名(本人以外いずれも症状なし)
基礎疾患:なし
患者の現状:陽性判明後に県立中央病院の感染症病床に入院(軽症で、自身で歩行可能)

・4月7日 夕方ごろ37度の発熱、腰回りのだるさや股関節痛、呼吸時の胸痛の症状が出る
・4月9日 38.5度の発熱
・4月10日 朝、発熱やだるさなど継続。『発熱・帰国者・接触者相談センター』に電話相談。PCR検査を実施し、 陽性が判明

男性は、海外への渡航や県外への移動もありませんでしたが、
3月23日から3月31日まで複数の国籍の外国人約20名を鳥取市内の飲食店5店舗で食事のアテンド(お世話又は接待)を行ったとのこと。

この外国人たちは観光客ではなく、業務目的で来日。
多くはすでに帰国、滞在中の外国人の県内行動歴・症状は調査中。

砂の美術館の関係者か?外国人たちは彫刻家?

Twitterではこんな噂が流れています。

60代男性は【砂の美術館】の関係者?

来日していた外国人は彫刻家?

などといった声があがっています。

4月3日の毎日新聞で

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、鳥取砂丘近くの観光施設「砂の美術館」(鳥取市福部町湯山)での砂像の制作が遅れている。現在は第13期展示「砂で世界旅行・チェコ&スロバキア編」(18日開幕、2021年1月3日閉幕予定)の準備中。海外の彫刻家6人が出入国制限などで来日できなくなり、急きょ別の彫刻家を招いて急ピッチで作業を進めている。

引用:https://mainichi.jp/articles/20200403/k00/00m/040/080000c

といった内容が掲載されていました。
となると、60代男性は来日した外国人の彫刻家たちをアテンドした際に感染したのでしょうか?

男性は無職と報じられていますが、「砂の美術館」または市の観光関連の仕事をされていた可能性もあります。

海外から来日した彫刻家グループの17名のうちすでに14名は出国しているということで、無事に出国されているということは検疫を通過することができたということもあり、このグループからの感染の可能性は低いという情報もありました。

残りの3名は帰国手段がないことから現在は日本に滞在中とのことで、この3名についてもウイルス検査が行われるように要請されているそうです。

 

【砂の美術館】とは「砂で世界旅行」が楽しめるのをコンセプトとし、毎年テーマを変えて展示が行われています。
今年は2020年4月18日~2021年1月3日は第13期展示「砂で世界旅行・チェコ&スロバキア編」が開催される予定でしたが、5月6日まで(予定)、感染拡大防止のため現在は閉館中。

砂の美術館の砂像製作で外国人スタッフがコロナの影響で鳥取に来れないって言ってたけど、なぜ今年も開催なのか謎だった。仮に砂像完成して開催されてもそこでクラスターになってたかもしれない。早めの判断出来なかったのかな。

K@obachaaaaaaaan1

鳥取県の陽性の人、砂の美術館関連で砂像製作チームをアテンドか… 今無職ってことはこの春退職者?そうだとしたら、役所に近い人だろうし、非公式でも送別会あっただろうし、ヤバイな。

やーすー@yasahiru

外国人20人規模のアテンドってもうそれ砂の美術館関係者しか思いつかないよね

リサリサ@risarisa02

鳥取のコロナ感染者が、砂の美術館に砂像制作に来ていた外国人から感染した可能性が高いとは、予想外だったな。 出張で県外に出た人か、県外からの観光客から感染する可能性が高いだろうなと思っていたから。 後から言われてみれば、ちょうど展示内容を変更する時期でした。

ガリガリくん@yasesugikun

まとめ

鳥取市で感染された60代男性の【詳細】【感染経路】【行動歴】などまとめてきました。

外国人グループとの行動もありましたが、感染経路については未だ明らかになっていません。

感染経路が不明な患者が急増している中で、市民な方々も不安になっているかと思いますが、まずは感染が確認された男性が少しでも早く回復されることを願うばかりです。

日に日に感染者の数が多くなっています。
できるだけ外出は控え、手洗いやうがいをしっかり行いましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。