動画配信おすすめはこちら!

島根県初感染者の高校はどこ?新型コロナウイルス感染経路は?

島根県初感染者の高校はどこ?新型コロナウイルス感染経路は?

全国で毎日のように新型コロナウイルスの感染者が確認されている中で、唯一島根県と鳥取県と岩手県では感染者数が0を貫いてきていました。

しかしついに、島根県で初めての新型コロナウイルスに感染している患者が確認されてしまいました。

4月9日、松江市内に住む女子高生が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しています。

それでは、島根県初の新型コロナウイルス感染が確認された情報を詳しくまとめていきます。

島根県発の新型コロナウイルス感染確認された女子生徒の通う高校は?

島根県では4月9日に初めてとなる新型コロナウイルスに感染していることが確認されています。

初めて確認されたのは女子高校生で市内の高校に通っていたとのことです。

きっと初めての確認で島根県内に在住の方々も特に不安になっていると思いますが、こちらの女子高校生が通う高校が判明しました。

初めて確認された女子高校生は「島根県立松江工業高等学校」に通っているようです。

女子生徒が新型コロナウイルスに感染していることが判明して、島根県立松江工業高等学校のホームページでは、臨時休業について発表されていました。

感染拡大を防ぐため、島根県立松江工業高等学校では4月10日金曜日から当分の間休校と発表しています。

そしてその他の生徒については、今後学校側からの連絡があるまでは外出を控えること、そして自宅で検温を行ったり体調管理に徹底するように言われています。

高校ではたくさんの生徒との接触があったこともあり、今後発熱や体に異変を感じる場合は学校に連絡をすることも伝えられています。

いま世間では「3つの密」を避けるようにと散々伝えられてきていますが、学校といえば「3つの密」に当てはまるような気がします。

きっと学校でも、感染者が増えないよう、出ないように管理は徹底されているとは思いますが、それでも感染者が出てしまったということで、他の生徒への感染がとても心配ですね。

このように学校でもクラスターが発生しやすい場所だと思うので、感染が広がらないように願うばかりです!

島根県初の感染者の症状は?

島根県では4月9日、島根県松江市内の高校に通っている女子高生が新型コロナウイルスに感染していたことを発表しました。

島根県ではこれまでに感染者が出ておらず、今回が初めての確認となっています。

これを受け島根県では会見が行われており、初の感染者の情報が発表されました。

女子校生は3月19日から喉に痛みを感じるようになり、その他発熱の症状もあったようです。

この症状から松江市内にある医療機関を3回受診していました。

19日から症状が出ているにも関わらず、9日まで発見が遅れた理由はなぜなのでしょうか?

その後症状が改善されず、また何度か病院を受診し、ようやく4月9日に PCR 検査が行われ陽性反応が出たことから、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

新型コロナウイルスの感染が確認された女子生徒は、症状は軽症ということですが市内にある病院に入院する予定だと言われています。

このことを受け女子生徒が通っている高校は4月10日から臨時休校にされるということで、休校期間はこの女子生徒の感染の詳細が分かり次第決定されることが分かっています。

やはり検査が行われるまでかなり期間が空いてしまっているので、その期間に高校に通っていたのか、どんなところに足を運んでいたのかとっても気になるところではありますが、まだ詳しい情報は発表されていませんでした。

どこで感染してしまったのか、またクラスターが発生していないのか、不安が積もっていくばかりですね。

島根県初の感染者確認!濃厚接触者は?

感染者は島根県立松江工業高等学校に通う女子高校生で、4月8日にPCR検査を受け9日に陽性と確認されています。

初めて症状が出始めたのは3月19日、その後複数回医療機関を受診しており、また今月4月に入ってからも発熱などから複数回医療機関を受診していたことがわかっています。

10日にその高校生の母親の感染も確認されました。

他の濃厚接触者については詳しく発表されていないようですが、おそらく家族などは濃厚接触者の対象となっているものと思われます。

またプライバシーのこともあり、彼女が通っていた高校への出席状況については明らかにしないと言われています。

感染経路も分かっていないということで、濃厚接触者については今後も体調管理を行うようですが、詳しく公開されていませんでした。

これまで島根県立松江工業高等学校では休校の措置はとられていなかったということで、もしかすると家族以外にも友人や学校の先生なども濃厚接触者になっている可能性があります。

これからどんどんと増えてしまわないことを願うばかりです!

まとめ

4月9日には島根県で初となる新型コロナウイルスの感染が確認されたことが発表されました。

4月10日にはその母親の感染が確認されております。

感染者は島根県立松江工業高等学校に通っている女子高生で、3月19日から喉の痛みなどの症状が現れ、何度も病院を受診していることがわかりました。

症状が現れてからの行動歴などもこれから確認をされるとのことですが、プライバシーのこともあり学校への出席状況については明らかにしないとのことです。

今回確認された女子高校生の体調が一刻も早く戻ることを願うとともに、周囲に広がらないことを願うばかりです。