耳をすませば実写化!高橋一生の出演は?キャストや前売り券・公開日はいつ?

耳をすませば実写化!高橋一生の出演は?キャストや前売り券・公開日はいつ?

1995年に公開されたスタジオジブリ作品の「耳をすませば」の実写化が公開されることがわかりました!

そこで今回は「耳をすませば」の実写版について、 あらすじや登場人物、公開日などを紹介していきたいと思います。

「耳をすませば」実写版のあらすじは?

「耳をすませば」の実写版が公開されるということで、 どんなあらすじになっているのかとっても気になりますよね。 「耳をすませば」は柊あおい氏が1989年に少女コミック誌「りぼん」で発表した青春恋愛漫画で、1995年にスタジオジブリでアニメ映画化をしています。

読書が好きな中学生・月島雫がバイオリン職人になる夢に向かって生きている天沢聖司に思いを寄せていく姿が描かれていました。 原作を忠実に再現されている中学生時代の姿と、 10年後の姿はオリジナルストーリーとなっているようです。

10年後の姿は、児童小説の編集者になっている月島雫と夢を追いかけて海外で暮らす天沢聖司。雫は小説家になる夢をあきらめ、本を売るために必死な毎日をおくり、海外にいる聖司とはいつの間にか距離が生まれてしまう。 というオリジナルストーリーが描かれているそうです。 どういった映画になるか楽しみですね♪

「耳をすませば」実写版のキャストは?

・月島雫:清野菜名

・天沢聖司:松坂桃李

実写版の「耳をすませば」では、清野菜名さんと松坂桃李さんがダブル主演を務めることが決定されており、メインの二人のみが今のところ発表されています。

監督を務めるのは、「義母と娘のブルース」などを手がけた平川雄一朗監督です。

現在はこの3名の方が発表されていますが、それ以外の残りのキャストは2月に入って発表予定となっています。

今後の残りのキャストが発表され次第追記していきたいと思います。

高橋一生の出演はある?

Twitterなどでは俳優の高橋一生さんの名前が挙がっています。

なぜ高橋一生さんの名前が挙がるのか、、、それはアニメ映画版「耳をすませば」で天沢聖司役の声優を務めていたからです。

しかし、中学生時代と10年後の未来を演じるには年齢的には難しそう、、、。20年後だったら起用されていたかもですが。

Twitterでも

「10年後の誠司くんの松坂桃李が悪いと言わんが、せっかくなら20年後の誠司くんが高橋一生なら確実に見に行ってた」
「高橋一生さんじゃないんかい」
「高橋一生さんの出演があればいいのに」

などの声があがっていました。もしかししたら他の役で出演ということもあるかもれませんので発表を待ちましょう。

「耳をすませば」 実写版の公開日や前売り券発売はいつ?

「耳をすませば」の実写版公開が決定しており、ダブル主演で清野菜名さんと松坂桃李さんが出演することがわかりました。では実写版映画はいつ公開されるのか気になりますよね。

公開日: 2020年9月18日

実写版映画の公開はこのような予定となっているようです。

前売り券の詳細はわかり次第、追記させていただきます。

撮影場所・ロケ地は?

「耳をすませば」のアニメでは、京王線の聖蹟桜ヶ丘駅付近が舞台と言われているので、当時の姿も描かれるということなので、もしかすると撮影がこの付近で行われる可能性もありますね。

2020年9月18日公開に向けて、 2月から3月にかけて撮影も行われるとのことです。

まとめ

「耳をすませば」の実写版が公開決定ということで、 あらすじやキャストや公開日、ロケ地の予想などまとめてきましたがいかがだったでしょうか?

まだ詳しい情報は発表されていませんが、残りのキャストやあらすじなども随時発表予定となっています。

随時更新していきたいと思います!!