動画配信おすすめはこちら!

ジュマンジ3/ネクスト・レベルで岡崎体育とウイカが吹き替え声優に挑戦!評価は?

ジュマンジ3/ネクスト・レベルで岡崎体育とウイカが吹き替え声優に挑戦!評価は?

こんにちわ、ひろびろです!

昨年12月13日(金)に公開されたドウェイン・ジョンソン主演の映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』。

最新作公開を記念して、今週1月10日(金)に前作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が金曜ロードSHOW!で地上波初登場します!

第1作目と第2作目は約20年の期間が空いていて、作中も前作から20年後の世界が舞台でした。

1作目を観ていない人でも続編がめちゃくちゃ楽しめる映画になっていましたが、今回はがっつり2作目が絡んできます

正直、2作目を観てない人は最新作は話についていけないかも・・・。

なので、ウェルカム・トゥ・ジャングルをまだ観てない人は是非!ネクスト・レベルを観てから劇場に足を運んでほしい!!

都合が合わず金曜ロードSHOW!が見れない人には今無料配信している動画視聴サービスもご紹介させていただきます☆


映画「ジュマンジ/ネクストレベル」
のフル動画は『U-NEXT』で配信中です!
現在(2020年7月時点)レンタル作品(有料:550円)ですが
初回登録で貰える600円分のポイントを
利用して無料でフル視聴
することができます!

初回登録は31日間無料
&600ポイントプレゼント!/

ウェルカム・トゥ・ジャングルのおさらい

1996年、アランとサラが川に投げ捨てたボードゲーム「ジュマンジ」が、ある海岸に打ち上げられていた。

たまたまそれを見つけた男性が息子のアレックスに渡すも、アレックスは古びたボードゲームに興味はなく、流行りのカセットゲームにばかり夢中で見向きもしない。

その日の夜、「ジュマンジ」が持つ不思議な力でボードゲームがカセットゲームへと変化する。

カセットゲームへと変化した「ジュマンジ」を見つけたアレックスはゲームを開始、その後行方不明になってしまう・・・。

時は流れて20年後の2016年、高校に通うスペンサー、フリッジ、マーサ、ベサニーの4人はそれぞれ問題行動を起こした罰として地下室の掃除を言いつけられた。

しぶしぶ掃除を進める中、何故か学校で「ジュマンジ」がセットされたゲーム機を発見!

さっそく掃除をサボってプレイしようとするが、使用するキャラクターを選択し、ゲームを開始した途端4人ともテレビの中に吸い込まれてしまう!

自分たちが選んだキャラクターでジャングルの中に放り出された4人は、ゲームの案内人であるナイジェルと出会った。

彼は「ヴァン・ペルトが盗み出した宝石をジャガーの石像に戻し、ジュマンジの世界を救ってほしい」と言う。

4人のキャラクターの持つ特性を生かし、限られた“ライフ”数の中で無事現実世界へと帰ることが出来るのか――?!

ネクスト・レベルのあらすじ

ウェルカム・トゥ・ジャングルの世界から2年後、大学へ進学したスペンサー、フリッジ、ベサニ、マーサ。

「ジュマンジ」の世界で友情を培った4人は定期的に連絡を取り合っていたが、スペンサーはNYでの生活に疲れ、次第に仲間と連絡を取る頻度が減っていっていた。

そんな中、久しぶりに4人で集まることになり実家に戻ってきたスペンサー。なんとなく眠れず家の地下室に降りた彼が手にしたのは、2年前にみんなで破壊したはずの「ジュマンジ」だった!

スペンサーはゲームの中のキャラクター“ブレイブストーン博士”になった時の興奮が忘れられず、密かにゲームを修復していたのだ。

翌日、時間をすぎても集合場所に現れないスペンサーを迎えに行ったフリッジ、ベサニー、マーサはスペンサー宅でゲームがセットされた「ジュマンジ」を発見する。

彼がゲームに戻ったことを悟った3人は、スペンサーを救出するため再び「ジュマンジ」に挑む。

しかし、ゲームがバグを起こし、キャラクター選択も出来ないままゲームの中へ入ってしまった!

しかも一緒に向かうはずだったベサニーの代わりに、たまたま家に居たスペンサーの祖父・エディと友人のマイロがゲームの中へ!

テレビゲームと無縁のおじいちゃん2人を連れて、スペンサーを見つけることが出来るのか?!

そして今回も無事「ジュマンジ」から脱出することは出来るのか?!

ファーストサマーウイカの役は?

ウェルカム・トゥ・ジャングルに引き続き、メインキャストの吹き替えは続投になっています。

『アナと雪の女王』のオラフを引き継ぎ話題の武内駿輔さんや、『名探偵コナン』でおなじみ少年探偵団の児嶋元太・警視庁の高木刑事を担当する高木渉さんなど豪華声優陣が勢ぞろい!

ネクスト・レベルでは新キャラが何人か登場しますが、今作の主要キャラであるミン・フリートフットの吹き替えにファーストサマーウイカさんが挑戦!

ミンは、再び「ジュマンジ」の世界に戻ったスペンサーがゲーム内で使用しているキャラクター。

かなり重要な役どころです。

ウイカさんは今回が声優初挑戦らしいですが、若干のたどたどしさというか、堅いかんじはあったんですけど全体的には初めてとは思えないくらいお上手でした。

逆にあのたどたどしさがミンらしさが出て良かったのかも・・・。

岡崎体育の役は?

ネクスト・レベルの日本語吹き替え版主題歌「Merry Merry Christmas Night」を歌う岡崎体育さん。

彼も今作で声優に初挑戦しています!

エンドクレジットに名前が出てくるまで全く気づきませんでした。

12月13日に行われた初日舞台挨拶で岡崎体育さんが自身の演じた役について「最後のほうに出てくる修理屋の兄ちゃん」役で出ているとのこと。

セリフ数少なくて上手かったかどうか正直覚えてません・・・。

でも記憶に残らなかったということは、それだけ聞いていて自然だったのかも?

加山雄三も吹き替えに挑戦!

個人的に驚きだったのは、あの加山雄三さんが吹き替えに参加されていたことでした。

上映中、全然気付かずクレジットが流れてはじめて知ったのでびっくり!

声優業もお上手でした!

ちなみに加山さんが吹き替えを担当したのは主人公スペンサーの祖父・エディとかつて飲食店を経営していた古い友人のマイロ・ウォーカー。

今作ではスペンサー達4人はもちろんですが、エディとマイロにも大きくスポットが当たるのでご注目!