こちらのサイトもおすすめ!クリックしてね!

最高の人生の見つけ方/配信動画を無料フル視聴する方法・あらすじ・キャスト【映画】

最高の人生の見つけ方/配信動画を無料フル視聴する方法・あらすじ・キャスト【映画】

映画『最高の人生の見つけ方』は2019年10月11日から公開。

2007年に公開された映画のリメイクで吉永小百合・天海祐希が共演。
余命を宣告された主婦と女社長が偶然出会い、≪家庭≫と≪仕事≫に費やしてきた人生だったが残りの人生を見つけるために旅に出ます!

第43回日本アカデミー賞【優秀主演女優賞:吉永小百合】【優秀助演女優賞:天海祐希】のおふたりが受賞されています!!

映画『最高の人生の見つけ方』は動画配信サービスU-NEXTで視聴可能です!!

\31日間無料&600円分のポイントプレゼント/

動画配信サービス【U-NEXT】は作品数が国内No.1!

洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っています!
月額1990円(税抜)でさらに毎月1200円分のポイントがもらえて、最新作映画や漫画などの有料コンテンツで利用できるなどサービスが盛りだくさんとなっています!

【U-NEXTの特徴】

  • 作品数は約14万本以上!!他の動画配信サービスよりも断然多く、国内NO.1!
  • 映像作品以外にも雑誌70誌以上の読み放題や新作映画・マンガ・書籍などの有料コンテンツもあり!
  • 毎月1200円分のポイントが付与され、有料コンテンツで利用することも可能!※ポイントの有効期間は90⽇間
  • 1つのアカウント作成で最⼤4機まで同時視聴が可能
  • ダウンロード機能あり
  • 初回31日間無料お試し体験あり(600円分のポイントプレゼント)

といった様々なサービスが盛りだくさん!!

最新作はレンタル作品(有料)となる場合がありますが初回に貰えるポイントを使うと無料でお楽しみ頂けます!!

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い≪安心・安全・綺麗≫でお楽しみいただけます!!

31日間無料期間のみお楽しみ頂くことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や違い解約前の注意点は?

『最高の人生の見つけ方』あらすじ

家庭のために生きてきた〈大真面目な主婦・幸枝〉と、会社のために生きてきた〈大金持ちの女社長・マ子〉。
たまたま同じ病院の、幸枝は一番安い大部屋、マ子は最高級の個室に入院していたのだが、ひょんなことから2人部屋で同室となる。
デキる秘書の高田(ムロツヨシ)にかしずかれ、かなり年下の夫で副社長の輝男(賀来賢人)が颯爽と見舞いに現れ、どこから見てもセレブなマ子だったが、幸枝は輝夫が病院の前で若い女と落ち合うのを見てしまう。
一方の幸枝は見舞いに来たしっかり者の娘の美春(満島ひかり)に、頼りにならない夫の孝道(前川清)と息子の一慶(駒木根隆介)に代わって、「もしもの時」のことを頼もうとして拒まれる。
どこかワケありの2人は、互いの唯一の共通点が、余命宣告を受けたことだと知る。
その後、一時退院した2人。そこに幸枝から電話が入る。
残りの人生にやりたいことなど何もないことに気づいた幸枝は、病院で出会った12歳の少女が落としていった、人生を力いっぱい楽しみたいという夢が詰まった〈死ぬまでにやりたいことリスト〉を、「やってみようと思うんです」と──
最初は呆れていたマ子だが、「自分のためです」という幸枝の弾んだ声に動かされ、気づいた時には「それ、私も乗るわ」と宣言していた。
「スカイダイビングをする」「ももクロのライブに行く」「好きな人に告白する」・・・、今までの自分なら思いつきもしないことを、出会った大勢の人々を巻き込んで、次々と成し遂げていく幸枝とマ子。
ケンカもして大笑いもして、いよいよリストは残りわずか。
しかし、この時の2人は思ってもいなかった。
2人の出会いと友情を祝福するような〈ある奇跡〉が待っていることを。
公式サイトより

『最高の人生の見つけ方』キャスト

北原幸枝:吉永小百合
剛田マ子:天海祐希
高田学:ムロツヨシ
北原美春/若き日の幸枝:満島ひかり
神崎真梨恵:鈴木梨央
北原一慶:駒木根隆介
ももいろクローバーZ
三木輝男:賀来賢人
北原孝道:前川清

『最高の人生の見つけ方』みんなの感想

・人生の最後に最高の友に出逢えたことは、お金にかえられない財産なんだと感じた!そんな姿がうらやましくて、そんな終活もいいかもしれない!思った。
・何度も泣いて、沢山笑いました。人の女性の人生からいろいろ考えさせられ、たくさん元気をもらった
・純粋に元気をいただける映画
・悔いが残らない人生を送りたい
・迎える時、いつか必ず来るその時に主人公達の様な、充実感を感じていたいと思った
・凄く心に響いた
・今日を、今日より明日を、もっと精一杯生きたほうがいいと思える映画
・いつも当たり前にいてくれる家族や友達や彼女感謝の気持ちと同時に恋しくなった
・「生」を考えるきっかけをくれた大切な作品

などなど、今一度自分の人生や生きることや、最期をどう迎えたいかなどを考えることが出来た方が多かったようですね!!
中々最期を迎える時の自分って想像できませんが、理想に少しでも近づけるような生き方や「今」という時間を当たり前に過ごすのではなく、大切にして生きたいですね!!

【第43回アカデミー賞受賞作品の関連記事】

新聞記者』最優秀作品賞 他

閉鎖病棟』優秀作品賞 他

蜜蜂と遠雷』優秀作品賞 他

キングダム』優秀作品賞 他

翔んで埼玉』優秀作品賞 他

カツベン!』優秀監督賞:周防正行 他

天気の子』優秀アニメーション作品賞 他

ONE PEACE STAMPEDE』優秀アニメーション作品賞

ルパン三世 THE FIRST』優秀アニメーション作品賞

名探偵コナン 紺青の拳』優秀アニメーション作品賞

アルキメデスの大戦』優秀主演男優賞:菅田将暉 他

記憶にございません』優秀主演男優賞:中井貴一 他

人間失格 太宰治と3人の女たち』優秀主演女優賞:宮沢りえ 他

愛がなんだ』新人俳優賞:岸井ゆきの