こちらのサイトもおすすめ!クリックしてね!

成田凌主演カツベンのあらすじ・キャスト・周防正行監督の過去作品は?無料でフル視聴する方法【映画】

成田凌主演カツベンのあらすじ・キャスト・周防正行監督の過去作品は?無料でフル視聴する方法【映画】

周防正行監督の5年ぶり映画『カツベン!』は2019年12月13日から公開し、
主演には成田凌。
笑いあり、アクションありのドタバタコメディとなっています!

カツベンとは約100年前、映画に音がなかった時代に楽士の奏でる音楽に合わせて自らの語りや説明で彩った活動弁士の事。カツベンの語りには個性が溢れ、観客を魅了し、俳優よりも人気があったといわれていました。

『カツベン!』あらすじ

子供の頃、活動写真小屋で見た活動弁士に憧れていた染谷俊太郎。
”心を揺さぶる活弁で観客を魅了したい”という夢を抱いていたが、今では、ニセ弁士として泥棒一味の片棒を担いでいた。
そんなインチキに嫌気がさした俊太郎は、一味から逃亡し、とある小さな町の映画館<靑木館>に流れつく。
靑木館で働くことになった俊太郎は、”ついにホンモノの活動弁士になることができる!”と期待で胸が膨らむ。
しかし、そこには想像を絶する個性的な曲者達とトラブルが待ちうけていた!
俊太郎の夢、恋の運命やいかに・・・!?

公式サイトより

『カツベン!』キャスト

・染谷俊太郎:成田凌

主人公で、 活動弁士になることを夢見ている。

クズだけどかっこいい!成田凌出演映画『愛がなんだ』のあらすじや無料で視聴したい方はこちら

・栗原梅子(沢井松子):黒島結菜

子供の頃に俊太郎と仲良くなっていたが、転居で離れてしまうことに。沢井松子という芸名で女優になった。

・山岡秋声:永瀬正敏

俊太郎の憧れの人で活動弁士。俊太郎に弁士としての心得を説く。

・茂木貴之:高良健吾

山岡と同じ映画館に所属する活動弁士で看板弁士だったが、「タチバナ館」への移籍に靡いている。人気者になった俊太郎をライバル視している。

・安田虎夫:音尾琢真

インチキ興行師として俊太郎らを使って窃盗を働いていたが、その後橘重蔵の手先になって、靑木館潰しの実行を請け負った。

・牧野省三:山本耕史

映画監督で、二川文太郎と一緒に日本映画の黎明期を支えた人物。

・二川文太郎:池松壮亮

映画監督で、日本映画の黎明期を支えた無声映画演出のパイオニア的存在

・青木富夫:竹中直人

山岡や茂木が所属している靑木館の館主。靑木館は老舗の芝居小屋だったが、タチバナ館の攻勢の前に切歯扼腕する。

・青木豊子:渡辺えり

青木富夫の妻で靑木館の創業者の血筋。入り婿の夫を叱咤することがある。

・橘琴江:井上真央

靑木館のライバル映画館の「タチバナ館」の館主の橘重蔵の娘。俊太郎が梅子を助けに訪れたときに、顔にキスマークをつけた

・橘重蔵:小日向文世

タチバナ館の館主。安田などの悪党を使って靑木館潰しを企んでいる。

・木村忠義:竹野内豊

ニセ活動弁士逮捕に執念を燃やす刑事で活動写真好き。有名弁士となった俊太郎を訪ねたとき、俊太郎のその技量を称賛。

・定夫:徳井優

靑木館の楽士。俊太郎が隠していた金を持ち逃げして、料亭で散財してしまった

・金造:田口浩正

靑木館の楽士。

・耕吉:正名僕蔵

靑木館の楽士。

・浜本祐介:成河

靑木館の映像技師。

・内藤四郎:森田甘路

靑木館の汗かき活動弁士。

・梅子の母親:酒井美紀

ネット感想

・演技はもちろん、「声」そのものの響きが耳で楽しめる作品

・周防監督と美術スタッフが凝りに凝りまくった装飾品を、どこかに展示して欲しい

・所々に散りばめられたちょっとした笑いが好きです

・恋あり、笑いあり、アクションありと映画の楽しさがいっぱい詰まったゴージャスな作品。

・日本の古き良き時代を堪能できた

・鑑賞前に周防監督のインタビューを読んで色んな知識を身につけておくと、より楽しめると思う

・大正時代とか昔な感じが好き

・派手なところはほとんどないけど、活動弁士という題材がうまくあしらわれていて、ほっこりして楽しい作品だった

などなど、時代設定やスクリーンで見る風景に感動された方が多く、大絶賛されていました。絶対に見る価値のある作品となっているようですね!

『カツベン!』第43回日本アカデミー賞で7部門がノミネート!

・優秀監督賞:周防正行

・優秀脚本賞:片島章三

・優秀撮影賞:藤澤順一

・優秀照明賞:長田達也

・優秀音楽賞:周防義和

・優秀美術賞:磯田典宏

・優秀録音賞:郡弘道

そして、ヒロイン栗原梅子(沢井松子)役の黒島結菜さんが新人俳優賞を受賞されました。

第43回日本アカデミー賞授賞式は2020年3月6日(金)に行われます!
とても楽しみですね!

周防正行監督の過去作品や無料視聴する方法

周防正行監督はこれまで数々の有名映画作品を撮られてきました!

ファンシイダンス(1989年)

出演:本木雅弘、鈴木保奈美、大沢健、彦摩呂など
あらすじ:自由に過ごしてきた大学生の主人公が実家の寺の住職になるために恋人を残し、厳しい寺に入山。厳しい修行に耐えながらもだんだん寺院生活にも慣れ、晴れて下山し、恋人と再会するが、、、。

シコふんじゃった。(1992年)

出演:本木雅弘、清水美砂、竹中直人、水島かおりなど
あらすじ:大学4年生の主人公は伯父のコネで就職も決まり残り少ない大学生活を楽しんでいた。ある日、卒論指導教授に呼び出され卒業の単位と引き換えに相撲部の試合に助っ人として出るように頼まれる。

Shall we ダンス?(1996年)

出演:役所広司、草刈民代、竹中直人、渡辺えり子など
あらすじ:真面目な会社員の主人公は平凡な毎日に不満はなかったがを空しく思っていた。ある日の仕事帰り、ダンス教室の窓に物憂げに佇む女性を見つける。彼は数日後、そのダンス教室を訪ねるとそこには社交ダンスの世界が待っていた。

・それでもボクはやってない(2007年)

出演:加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ など
あらすじ:就職活動中の主人公はある日、満員電車で置換に間違えられ逮捕されてしまう。身に覚えもなく無実を主張するが提訴されてしまう。家族や友人たちの協力のもと弁護士と共に裁判へ挑むが、、、。

・舞妓はレディ(2014年)

出演:上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子など
あらすじ:京都のお茶屋に舞妓になりたいと訛りの強い少女(主人公)が訪れる。紹介を得ていないことから女将は追い返すが語学学者の京野は興味を抱き、少女の後見人となる。少女は舞妓への第一歩を踏み出すが、、、。


過去の5作品のあらすじを見て気になった方、もう1度見たいなーってなった方は、
動画配信サービス【U-NEXT】でご視聴いただけます!

U-NEXTは、月額1990円(税抜)で約14万の映像作品が楽しめます!
初めて【U-NEXT】にご登録される方には
31日間無料トライアルと600ポイントプレゼン

無料期間内に解約して頂くと料金を払わずにお楽しみいただけますよ♪

ぜひこの機会にご登録ください!!

【第43回アカデミー賞ノミネート作品の関連記事】

蜜蜂と遠雷』優秀作品賞 他

新聞記者』優秀作品賞 他

閉鎖病棟』優秀作品賞 他

キングダム』優秀作品賞 他

翔んで埼玉』優秀作品賞 他

カツベン!』優秀監督賞:周防正行 他

天気の子』優秀アニメーション作品賞 他

ONE PEACE STAMPEDE』優秀アニメーション作品賞

名探偵コナン 紺青の拳』優秀アニメーション作品賞

記憶にございません』優秀主演男優賞:中井貴一 他

アルキメデスの大戦』:優秀主演男優賞:菅田将暉 他

人間失格 太宰治と3人の女たち』優秀主演女優賞:宮沢りえ 他

愛がなんだ』新人俳優賞:岸井ゆきの