動画配信おすすめはこちら!

影裏【映画】ロケ地(撮影場所)は岩手県のどこ?原作や見どころも紹介!

影裏【映画】ロケ地(撮影場所)は岩手県のどこ?原作や見どころも紹介!

2020年公開映画『影裏』 は、 沼田真佑の小説「影裏」を実写映画化し、綾野剛と松田龍平が共演しました。

監督は大友啓史。

こちらでは、原作や見どころ、ロケ地などを紹介しています!

『影裏』原作は?

「影裏」の原作は、沼田真佑さんの同名小説「影裏」です。

Amazon

小説家としてのデビュー作となり、2017年に第122回文學界新人賞受賞、第157回芥川賞を受賞されました。

物語は、岩手県が舞台となっており、岩手県に移住した今野は、慣れない土地でありながらも同僚の日浅に次第に心を許していき距離を縮めていくというヒューマンミステリーとなっています。

『影裏』見どころ

新型コロナウイルスの感染拡大により、2月14日から公開されていましたが、映画館に足を運ぶことができなかったという方もいると思います。

まだ見ていない!!という方にも、どんな作品なのかみどころを紹介していきたいと思います。

岩手県ならではの風景

岩手県が舞台となっており、物語の中では岩手県の中で実在する景色などがたくさん登場してきます。

作品をご覧になった方も、ここは岩手県のあそこだ!! などと景色を見ながら岩手県を感じることができた方も大勢いらっしゃいました。

素敵な景色や場所がたくさん登場するので、岩手県ならではの景色や場所を是非お見逃しなく!!

リアルさ

二人の男性の日常が淡々と描かれたもので、視聴者の中でも文章をそのまま映像にしたような感じだ!!と感じた方も多かったようです。

日常のリアルさや現実的なストーリーになっているからこそ、見ている自分もその物語に入り込んでいる気分になることができるでしょう。

淡々とした物語になっていますが、是非現実的な物語に入り込んでみてください。

影裏のロケ地を紹介!!

岩手県の素敵な景色は場所が登場するということで、この作品のロケも実際に岩手県で行われています。

既にご覧になった方の中でも、岩手県のあそこの場所だ!!とより身近に感じられた方も多かったみたいです。

では岩手県のどこでロケが行われていたのか、ロケ地を紹介していきます。

盛岡さんさ踊り

HP

こちらは岩手県盛岡市にて実際に毎年行われている夏祭りです。

撮影には、実際に祭りが開催されていた時期に行われていたことがわかりました。

毎年8月1日から8月4日までお祭りが開催されているようです。

パレードだったり踊りだったりたくさんの催し物が用意されています。

残念ながら2020年の盛岡さんさ踊りは、新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。

曜日に関係なく8月1日から4日までのお祭りということで、是非来年以降機会がある方は参加してみてくださいね!

盛岡食堂上田店

https://plaza.rakuten.co.jp

こちらでも撮影が行われていたことがわかりました。

こちらのお店では焼肉や定食や麺類、丼物など豊富なメニューが取り揃えられているようです。

その中でも盛岡名物であるじゃじゃ麺や冷麺もあるそうですよ。

地元住民や家族連れやサラリーマンなど、幅広い年齢層から愛され続けている食堂です。

特にこちらの唐揚げ定食は、定番の定食となっておりとてもボリュームがあるようです。

機会があれば是非こちらの唐揚げ定食もご賞味あれ!!

米内川/志戸前川

こちらは岩手県内を流れている川です。

釣りのシーンで撮影が行われていた川のようで、岩手県の自然の美しさを感じることができます。

ジャズ喫茶BASIE

こちらは岩手県一関市にあるジャズ喫茶です。

二人が語り合っているシーンでこちらの喫茶店が使用されました。

このジャズ喫茶は日本でもとても有名な喫茶店で、世界中からお客様が集まってくるようです。

このジャズ喫茶のオーナーは菅原正二さんで、 日本の有名人もたくさん訪れているようですよ。

午後13時30分過ぎにお店はオープンするようですが、開店時間はオーナーの気持ち一つのようで不確実なのだそうです。

15時以降であれば確実にオープンしていると思って足を運ぶと良いそうです。

是非物語の中にも出てくる素敵なジャズ喫茶の本物の空気を味わってみてくださいね!!

こちらも合せてどうぞ♪

 ⇩ ⇩ ⇩

動画Roooom
動画Roooom
https://kci-salon.jp/archives/18194