動画配信おすすめはこちら!

ソワレ【映画】ロケ地や撮影場所は和歌山県のどこ?試写会後の感想の声

ソワレ【映画】ロケ地や撮影場所は和歌山県のどこ?試写会後の感想の声

2020年8月28日公開映画『ソワレ』は、若い男女2人の逃避行を追ったロードムービー 。

役者を目指す岩松翔太が、生まれ育った海辺の街の高齢者施設で演劇を教えることになる。そこで働く山下タカラとある事件をきっかけに先の見えない逃避行を始める。

主演は村上虹郎(むらかみにじろう)、 芋生悠(いもうはるか)。

監督は外山文治監督です。

こちらでは、撮影が行われたロケ地や試写会後の感想(Twitterの声)を紹介していきたいと思います!

映画「ソワレ」のロケ地を紹介!

『ソワレ』は、和歌山県が舞台となっています。

ロケも和歌山県内にある御坊市や日高郡・和歌山市などといったオール和歌山県内で行われていたことがわかりました。

御坊駅

御坊駅は、和歌山県御坊市湯川町小松原にあり、西日本旅客鉄道・紀伊鉄道の駅となっています。

和歌山競輪場

Wikipedia

和歌山県和歌山市にある競輪場で、マスコットキャラクター「わかちゃん」が有名です。

道成寺

道成寺は和歌山県日高郡日高川町に存在する天台宗の寺院です。

新西国三十三箇所第5番礼所となっています。

和歌山県内の海岸

物語の中では海辺のシーンなどもあるのですが、どこの海岸で撮影が行われていたのかは特定することができませんでした。

目撃情報こそあったのですが、どこの海岸だった・・・何ていう情報は明らかとなっていないのですが、すべての撮影が和歌山県内で行われていたので、和歌山県内の海岸で撮影が行われたようたようですね。

これから映画が公開されて、海辺のシーンなどを見ると見覚えのある方は、「あそこの海岸だ!!」と気づくかもしれません。

このようにあまりロケ地について明らかになっていなかったので、分かった場所だけ紹介させていただきました。

これから映画が公開されてくると視聴者の方からロケ地情報などもどんどん出てきそうです!!

ロケ地巡りを楽しみにされている方も多いと思いますが、ロケ地巡りをされる方のマナーが問題視されていることもあります。

是非皆さんはしっかりとマナーを守って、楽しくロケ地巡りをしてみてくださいね!!

試写会後の感想(Twitterの声)

※ネタバレなし

https://twitter.com/tpjijo2/status/1290000039746523136?s=20
https://twitter.com/iririka39/status/1289845672414310402?s=20

こちらも合せてどうぞ♪

 ⇩ ⇩ ⇩