動画配信おすすめはこちら!

ナラタージュ【映画】あらすじ・原作・主題歌は?ロケ地(撮影場所)は富山県のどこ?

ナラタージュ【映画】あらすじ・原作・主題歌は?ロケ地(撮影場所)は富山県のどこ?

今回紹介する映画は、2017年松本潤さんと有村架純さんが共演し、二人の恋愛模様が描かれる「ナラタージュ」です。

こちらでは、あらすじ、原作、主題歌、ロケ地についてまとめています!

『ナラタージュ』あらすじ

壊れるくらい、あなたが好きでした。
主演:松本潤・ヒロイン:有村架純・行定勲監督で贈る、許されなくても、一生に一度のすべてを捧げた恋――
忘れられない恋を胸に秘めるすべての人を揺さぶるラブストーリー
あなたは一番好きだった人を思い出す。
大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、孤独な泉に居場所を与え、救ってくれた教師だった。
卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。
二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。
葉山の告白を聞き、彼を忘れようと決意した泉は、自分を想ってくれる大学生の小野との幸せに傾きかけるが、ある事件が起きる―。

アスミック・エースより

『ナラタージュ』原作は?

Amazon

原作は島本理生さんによる恋愛小説で、2005年2月28日に単行本が発行されました。

この作品は島本理生さんにとって文芸誌などで発表を介さない初めての単行本発行となりました。

単行本が発行されると「この恋愛小説がすごい!2006年版」では第1位、さらに本の雑誌が選ぶ上半期ベスト10でも第1位、さらに2006年の本屋大賞では第6位に選出されるなど当時かなり注目を集めた作品となりました。

そんな作品が主演で松本潤さん、ヒロインに有村架純さんで実写化!

実写化されると12億8000万円の興行収入となるなど大ヒット作品となりました。

主題歌を歌うadieuは上白石萌歌だった!

主題歌は、adieu『ナラタージュ』。

2017年、当時17歳の女性アーティストという歌手名義と年齢以外のプロフィールは非公表でCDがリリースされました。

楽曲の作詞作曲は野田洋次郎さんが担当されており、歌っている女性の透明感のある温もり溢れる歌声は「時を止める歌声」と話題になりました。

Amazon

そんな中、「ナラタージュ」がリリースされて2年後、女優の上白石萌歌さんが「adieu」名義で音楽活動を始めることをTwitterで報告。

上白石萌歌さんはこれまでにもCMなどでたびたび歌声を披露されており、演技だけではなく歌声にも感動するという声が集まっていました。

『ナラタージュ』ロケ地

映画『ナラタージュ』は富山県内で撮影が行われていたことがわかりました。

富山大学五福キャンパス

富山大学は8つの学部がある総合国立大学となっており、撮影は五福キャンパスのメインストリートで行われていたようです。

メインストリートはユリノキの並木道がとても美しく、普段からたくさんの学生が行き交うスペースになっているようですよ。

富岩運河環水公園

物語の中でデートをしている公園として登場しました。

ここは富山駅北口のすぐ近くにあります。

緑が美しい水辺空間となっており、富岩水上ラインのクルーズも楽しめるそうですよ。

またこの公園の中には「世界一美しい」と言われているスターバックスもあり、人気スポットとなっているようです。

宮田のたいやき

デート中にたい焼きを購入するシーンで撮影が行われました。

ここは高岡市末広町にあるたい焼き屋さんで、今の時代では珍しい金型で一つ一つ作り上げているたい焼きが有名なお店です。

毎週水曜日と毎月第3火曜日が定休日となっているようです。

御旅屋通り商店街

高岡市御旅屋町にある高岡の中心部のアーケード商店街です。

このアーケード商店街には大型店舗や小売店舗などが存在しており、また飲食店も数多く存在しているので、撮影後にはスタッフもこの商店街の飲食店で食事を楽しんでいたようです。

このように富山県内のたくさんの場所で撮影が行われていたことがわかりました。

ぜひロケ地めぐりに富山県に足を運んで『ナラタージュ』の世界観を楽しんでみてくださいね!!

こちらも合せてどうぞ♪

 ⇩ ⇩ ⇩