動画配信おすすめはこちら!

秘密THE TOP SECRET【映画】あらすじや原作・主題歌・ロケ地(撮影場所)はどこ?

秘密THE TOP SECRET【映画】あらすじや原作・主題歌・ロケ地(撮影場所)はどこ?

映画『 秘密THE TOP SECRET』は、生田斗真主演で2016年に公開。

清水玲子による漫画を実写化したSFサスペンス映画です。

こちらでは、あらすじや原作・主題歌・ロケ地などについてまとめています!

『秘密THE TOP SECRET』あらすじ

「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が、生田斗真を主演に清水玲子の同名ミステリーコミックを映画化。死者の記憶を映像化し、犯罪捜査を行う科学警察研究所法医第九研究室、通称「第九」。室長・薪剛の指揮により、新人捜査官の青木一行らが、家族惨殺事件で死刑となった男の記憶を映像化した。しかし、男の脳内映像として映し出されたのは、事件以来行方不明となっていた男の娘・絹子が家族に刃物を振り上げる姿だった。天才的頭脳でありながら、心にトラウマを抱える第九の室長 ・薪役を生田が演じ、岡田将生が新人捜査官・青木役で出演。監察医・三好雪子役を栗山千明、映画オリジナルのキャラクターとなる所轄署の刑事・眞鍋駿介役を大森南朋がそれぞれ演じている。

映画.com

『秘密THE TOP SECRET』原作は?

『秘密THE TOP SECRET』は、2016年に公開された映画です。

こちらの原作について紹介していきたいと思います。

今回紹介する作品は、清水玲子さんによる漫画「秘密-トップ・シークレット」が原作となっています。

Amazon

近未来の日本が舞台となったSFサスペンスです。

近未来の日本西暦2060年では、死者の脳からその人物の記憶を映像で再現することができるという技術が生まれています。

そしてこれまで解決することができなかった凶悪な事件の解決に向けての捜査手段として「MRI捜査」が行われる「科学捜査研究所法医第九研究室」が設立されることになりました。

通常の捜査では解決することができない凶悪な事件などにのみ用いられる捜査方法となっていて、世間からは亡くなった人のプライバシーなどがあり反発や偏見もありました。

そんな中で捜査を続けていく人の心も体も負担は大きく、中には捜査から離脱してしまう人も・・・。

近未来の日本が舞台となっており、今ではAIなど様々な物が発達してきている中、将来的にこんな操作方法ができる時代がやってくるのだろうか?

まだご覧になったことがない方は、是非清水玲子さんの原作を見て、映画版を見ていただきたいと思います!!

『秘密THE TOP SECRET』主題歌は?

SIA:Alive

世界でも人気を集めている歌手のSIAさんが、この作品の主題歌を務めています。

なんと日本映画では、SIAさんが主題歌として楽曲を提供されたのは史上初となったようですよ!

SIAさんといえば、顔は一切公表されておらず、プロモーションビデオが24億回以上も再生された「顔なきPOP STAR」などと言われています。

2014年に発売された「1000フォームズ・オブ・フィアー」というアルバムは、世界で72カ国ものiTunesアルバムチャートで1位を獲得しています。

全米チャートでも初の1位に輝くなど、大きな話題となった歌手です。

またSIAさんは歌手だけではなくソングライターとしても活躍されています。

これまでにはビヨンセやリアーナ、 ブリトニー・スピアーズなどの楽曲も手掛けてきており、現代のポップス界ではヒットメーカーと称されています。

そんなSIAさんが主題歌として提供された「アライヴ」は、 ミュージックビデオに空手少女の高野万優ちゃんも出演していることで大きな話題を集めました。

『秘密THE TOP SECRET』ロケ地は?

こちらの作品の理由は兵庫県内で行われていたことがわかりました。

神戸学院大学ポートアイランドキャンパス

http://www.style-matec.co.jp

海のすぐそばにある神戸学院大学ポートアイランドキャンパスでは、潮風を感じながら広々とした敷地内で学ぶことができます。

また敷地内にはおしゃれなカフェスペースもたくさんあるようですよ!!

神戸ファッションマート

https://www.kfm.or.jp/

こちらはショッピングフロア、イベントフロア、オフィスフロアの三つのフロアで構成されている神戸商工貿易センターが運営している複合施設となっています。

ショッピングフロアではライフスタイルショップが集結していたり、関西のここしかないお店など、たくさんのお店が集結しておりお買い物が楽しめます。

またイベントフロアでは広大なスペースが設けられており、全ての会場を合わせると5000人の収容力があります。

イベントや小さな会議など様々な用途に対応しており、たくさんの方が利用されているようです。

その他にもオフィスフロアでは様々な広さのオフィスが準備されているようです。

国際健康開発センタービル

https://kenchiku-pers.com/

こちらは神戸市内にある世界保健機関本部直轄の研究機関となっています。

WHO神戸センターまたはWKCと呼ばれており1996年3月に開所されました。

社会や経済や環境等の変化が及ぼす健康への影響など保健問題についての研究が行われており、世界規模での使命を遂行する機関となっているようです。

この作品でこちらの施設が利用されるのはなんだかとてもぴったりな気がしますね!!

周辺には、美術館や王子動物園などがあるということなので、こちらの施設の中の見学は難しいかもしれませんが、シックな外観を見てその周辺を観光するにもぜひ足を運んでみてくださいね!!

こちらも合せてどうぞ♪

 ⇩ ⇩ ⇩