動画配信おすすめはこちら!

見えない目撃者は怖くてグロい?キャストや役柄は?原作・見どころも紹介【映画】

見えない目撃者は怖くてグロい?キャストや役柄は?原作・見どころも紹介【映画】

2019年に公開された『見えない目撃者』は、吉岡里帆さん主演のサスペンス映画です。

殺人などの惨殺なシーンがありますのでR15+( 15歳未満の方の入場・鑑賞が禁止 )となっています。

主演は吉岡里帆さん。

事故で視力を失った元警察官の役です。

こちらの記事ではあらすじ・キャスト・原作・見どころについてご紹介しています!

今すぐ映画を観たい方はこちらへ♪

 ⇩ ⇩ ⇩

『見えない目撃者』あらすじ

浜中なつめ(吉岡里帆)は、警察官として将来有望視されていました。

警察学校卒業式の夜 、自分の過失によって車で交通事故を起こしてしまい、大切な弟を亡くし、さらに自分の視力も失ってしまいます。

警察官を諦め、事故から3年経った今でも失意と自責の念の中で生きていました。

ある夜、浜中なつめは偶然にも車の接触事故に遭遇します。

接触事故を起こした車は立ち去ってしまい、その車の中から助けを求めている女の子の声が聞こえてきました。

視力を失っている彼女は、目撃証言を警察に話しても聞き入れてもらうことができません。

警察官として将来有望視されていた彼女は、警察学校で手に入れた判断力や洞察力からこれは誘拐事件であると確信します。

逃走した車と接触したスケボーに乗っていた高校生・国崎春馬(高杉真宙) を探し出し、彼に協力を要請することにします。

当初盲目の彼女の証言は聞き入れることのなかった警察官も捜査に協力します。

そんな中、少女たちの特定の部位が切り取られた遺体が発見され、女子高生連続殺人事件が起こっている事が発覚。

浜中なつめの背後にも犯人が近づこうとしていて…。

『見えない目撃者』キャスト

浜中なつめ:吉岡里帆

元警察官。事故で弟と視力を失う。
盲導犬のパルが相棒。

  • 1993年1月15日生まれ
  • 京都府京都市右京区出身
  • 2015年『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー

出演作:『あさが来た』『ゆとりですがなにか』『 時効警察はじめました 』など

国崎春馬:高杉真宙

他人に無関心な高校生。

  • 1996年7月4日生まれ
  • 福岡県出身
  • 小学6年でスカウトされ、『エブリ リトル シング’09』で俳優デビュー。

出演作:『 仮面ライダー鎧武/ガイム 』『 虹色デイズ 』『 十二人の死にたい子どもたち』など

吉野直樹:大倉孝二

長者町警察署刑事一課・強行犯係の刑事。
誘拐事件を担当する。

日下部翔:浅香航大

長者町警察署 生活安全課 少年係の若手刑事。

高橋修作:酒向芳

長者町警察署 刑事一課 強行犯係の係長。

浜中大樹:松大航也

なつめの弟。3年前に事故で亡くなる。

平山隆:國村隼

定年退職した元刑事。 15年前に起きた猟奇事件に深く関わる。

横山司:渡辺大知

個人情報などを持つ名簿屋。 春馬の先輩 。

桐野圭一:柳俊太郎

風俗スカウトマン。

浜中満代:松田美由紀

なつめの母親

木村友一:田口トモロヲ

長者町警察署刑事一課 強行犯係の刑事。

『見えない目撃者』原作は?

「見えない目撃者」は、韓国映画「ブラインド」をリメイクしたサスペンス映画です。

映画.com

「ブラインド」 は2014年に公開され、その後中国でもリメイクされました。

日本でリメイクされた「見えない目撃者」は、アレンジが加えられており、日本ならではの作品に仕上がっています。

『見えない目撃者』見どころ

【日本ならではのアレンジ】

韓国映画『ブラインド』や中国でリメイクされた『見えない目撃者』は、主人公と弟に血縁関係はありません。

さらに事故の原因は主人公の規律違反行動が原因となっていますが、日本版では姉に対する弟の甘えと不注意が事故の原因でした。

そして一番の見どころは、犯人が誰なのか最後の最後までわからないというところ。

韓国版と中国版では序盤に犯人がわかります。

たくさんのアレンジが加えられているからこそ、より衝撃的な展開に目が離せなくなる作品になっているんですね!

【吉岡里帆の演技】

事故により大切な弟と自分の視力を失ってしまうとても難しい役どころです。

そんな役柄に挑戦されたのは女優の吉岡里帆さんでした。

普段からドラマやCMなどで活躍されている吉岡里帆さんは、とても明るくて優しそうなイメージがありますが、この作品では視力を失ってしまう前と後の内側の変化も見事に演じられていました。

作品の中ではとても迫力のあるアクションシーンもあり、今までのイメージとはガラッと変わった吉岡里帆さんの演技は見逃すことができません!

まとめ

このように日本版として日本ならではのアレンジが加えられたことで、より迫力のある面白い作品に仕上がっています。

映画を観た方は、『怖かった』『グロすぎる』などといった声が挙がっています。

『見えない目撃者』は、R15+( 15歳未満の方の入場・鑑賞が禁止)の映画になっています。

15歳以下の方は観れませんのでご注意下さい。

吉岡里帆さんの新しい姿にも是非注目してみてくださいね!

こちらも合せてどうぞ♪

 ⇩ ⇩ ⇩