動画配信おすすめはこちら!

8日で死んだ怪獣の12日の物語(劇場版)あらすじ・キャストは?サントラ配信はいつ?

8日で死んだ怪獣の12日の物語(劇場版)あらすじ・キャストは?サントラ配信はいつ?

YouTubeで配信されたリモート製作シリーズ「8日で死んだ怪獣の12日の物語」が劇場版として2020年7月31日から公開がスタートしました。

こちらの映画は全国のミニシアターの応援を目的としており、売り上げの一部が支援に充てられます。

『8日で死んだ怪獣の12日の物語』あらすじ

通販サイトでコロナと戦ってくれるというカプセル怪獣を買ったサトウタクミ(斎藤工)。毎日怪獣の成長を配信しているタクミの元には、通販で宇宙人を買ったという後輩の丸戸のん(のん)や、コロナの影響で無職になってしまった先輩のオカモトソウ(武井壮)など、色々な人から連絡がくる。日に日に怪獣は成長していくが、どうもYouTuberもえかす(穂志もえか)が育てる怪獣とは種類が違うようだ。怪獣に詳しい知り合いの樋口監督(樋口真嗣)にノウハウを聞きながら、日々怪獣を育てていくタクミ。果たしてタクミはきちんと怪獣を育てることができるのか? そして、この怪獣はコロナをやっつけてくれるのか?

公式サイト

『8日で死んだ怪獣の12日の物語』キャスト

サトウタクミ:斎藤工

コロナの影響で仕事がなくなってしまった俳優。
通販で怪獣を購入して育て始める。

丸戸のん:のん

サトウタクミの後輩俳優。
通販で星人を購入して育て始める。

オカモトソウ:武井壮

サトウタクミの先輩。
バンコクでレストランを経営していたが、わけあって日本に帰国。
新型コロナウイルスの影響もあり、現在失業中。

もえかす:穂志もえか

バスタブの中から『もえかすのお風呂チャンネル フロバタカイギ』という一風変わった番組を配信しているユーチューバー。
タクミ同様、通販で怪獣を購入して育てている。

樋口監督:樋口真嗣

怪獣に詳しい映画監督。
サトウタクミからの怪獣に関する質問になんでも答えてくれる。

『8日で死んだ怪獣の12日の物語』原作はある?

『8日で死んだ怪獣の12日の物語』は岩井俊二さんが監督を務められており、原案と造形も務めたオリジナルストーリーとなっています。

元々「カプセル怪獣計画」という作品。

岩井俊二監督、斎藤工、武井壮、樋口真嗣監督らがタッグを組んでYouTube配信されてるものです。

YouTubeで配信されていたのは、今世界中で新型コロナウイルスの影響を受けている中、怪獣の人形に願いを込めて新型コロナウイルスを倒そうという趣旨で、自宅で撮影した見えないコロナと自分の怪獣との戦いをリレー形式でつないでいくものでした。

そんな作品の番外編となっており、劇場版では新型コロナウイルスと闘ってくれるカプセル怪獣を通販サイトで購入し、その怪獣の成長を配信している物語となっています。

映画売り上げの一部で支援が決定!!

新型コロナウイルスの影響を受け、様々な企業などが大打撃を受けています。

日本でも新型コロナウイルスの影響で企業が倒産してしまったところもたくさんあります。

緊急事態宣言が明けてからも、新型コロナウイルスの影響はずっと続いており、映画館などでも感染拡大防止に最大限努めながら営業が再開されていますね。

そんな中で、大手の劇場だけではなく昔ながらのミニシアターなどは特に売上も落ち込んでしまい今後の経営が困難な状況にある劇場も存在します。

今回、全国の劇場にて公開スタートしていますが、こちらの作品での売り上げの一部はミニシアターの支援に充てられます。

ビジュアルポスターには「世界は愛でつながっている」というコピーが添えられています。

まだまだ新型コロナウイルスは終息する兆しもなく、全国で感染者が確認されている状況です。

そんな中で私たちは大切な人を守るため、何ができるのだろうか??

よくニュースなどでも、飲食店などで休業要請により営業ができなくて困っている店舗なども問題になっています。

でも営業をしなければ経営が破綻してしまう・・・休業する必要はあるけど休業してしまっては生きていくことさえできない・・・

もうどうすればいいのかわからない・・・そんな声もたくさん聞こえてきます。

ミニシアターも同じだと思います!!

何処に行くにも感染するリスクが伴う中、できることであれば外出を控えたいものです。

そんな中で、必死で生活のために営業をせざるを得ない企業もたくさんあります。

私たちができるのは、最大限感染拡大防止を徹底した上で、少しでもそんな企業の存在のありがたさを実感し、貢献することではないでしょうか?

かといってどんどん映画を見に行ってください!!というのはなかなか言いにくいですが、人が少ない時間帯を狙って映画鑑賞をしたり、少人数で距離を保って飲食店に行くなどできることはあると思います!

少しでもこちらの作品を多くの方に見て頂いて、ミニシアターの存続に貢献できたらいいなと思いました!!

オリジナルサウンドトラック配信スタート!!

「8日で死んだ怪獣の12日の物語」のオリジナルサウンドトラック全14曲が収録された楽曲が配信スタートされることが決定しました。

配信スタート日時:2020年8月14日金曜日午前10時~

配信先: Amazon・ iTunes Store など各音楽配信サイト

各音楽配信サイトにてサウンドトラックの配信されるか是非確認をしてみてください!!

【収録曲】

・連れてってファンタァジェン:小泉今日子

主題歌を担当された小泉今日子さん、今回33年ぶりに歌われたようです。

・Adolescence:酒井樹

・怪獣の卵・ピアノとオーケストラのための協奏的小品ニ長調

・明日は明日のお湯が沸く:穂志もえか

・微かな成長・ピアノとオーケストラのための協奏的小品ニ長調

・足りたいモンスター:ikire

・融合と変化・ピアノとオーケストラのための協奏的小品ニ長調

・街も友も怪獣も・ピアノとオーケストラのための協奏的小品ニ長調

・見えない星人・ピアノとオーケストラのための協奏的小品ニ長調

・隣のモンスター:ikire

・小さな球体・ピアノとオーケストラのための協奏的小品ニ長調

・夢じゃないモンスター:ikire

・最後の怪獣・ピアノとオーケストラのための協奏的小品ニ長調

・鳥を見た・ピアノとオーケストラのための協奏的小品ニ長調

全部で14曲が収録されており、新型コロナウイルスの流行中の中、この作品を通してつながることとなった音楽家達のリモートコラボレーションから生まれた一つのアルバムとなっています。

作品の「世界は愛でつながっている」というキャッチコピーにもぴったりな楽曲になっています。

是非こちらも聞いてみてくださいね!!