動画配信おすすめはこちら!

さんかく窓の外側は夜(映画)あらすじ・原作・主題歌・ロケ地や撮影場所はどこ?

さんかく窓の外側は夜(映画)あらすじ・原作・主題歌・ロケ地や撮影場所はどこ?

映画「さんかく窓の外側は夜」は、岡田将生さんと志尊享さんが W主演を務め平手友梨奈さんも共演することで話題となっています!

物語は「霊が視える男」と「霊を祓える男」の心霊探偵バディの活躍を描いたミステリー。

公開は2020年10月30日!

『さんかく窓の外側は夜』あらすじ

書店で働く三角康介は、幼い頃から幽霊が視える特異体質に悩まされていた。ある日、康介は書店にやって来た除霊師・冷川理人に勧誘され、一緒に除霊の仕事をすることに。刑事・半澤から1年前に起きた連続殺人事件の調査を依頼された2人は、やがて遺体を発見するが、その遺体には呪いがかけられていた。真相を探るうち、彼らは自殺した殺人犯の声を度々聴くようになり……。

映画.com

『さんかく窓の外側は夜』原作は?

2013年より連載中のヤマシタトモコさんによるマンガが原作となっています。

霊が見える書店員と除霊師の男が心霊探偵コンビを組み、除霊や連続殺人事件の謎を追うミステリーホラー漫画となっているようです。

Amazon

「さんかく窓の外側は夜」主題歌は?

https://realsound.jp

主題歌は「ずっと真夜中でいいのに。」が担当されます。

タイトル名は、『暗く黒く』。

映画「さんかく窓の外側は夜」のために書き下ろされた新曲となっているようです。

「ずっと真夜中でいいのに。」が主題歌を担当することになったのは、映画との共通点があったからのようです。

映画のタイトル、そしてユニットのタイトルのように「夜」という共通点から楽曲提供が行われたようです。

「ずっと真夜中でいいのに。」は、2020年8月に『朗らかな皮膚とて不服』というミニアルバムを発売する予定となっていますが、主題歌になった「暗く黒く」は収録されていないようです。

「暗く黒く」の発売日は今後発表される予定となっているようですよ。

『さんかく窓の外側は夜』ロケ地は?

撮影は、2020年2月18日にクランクアップしており、映画の公開は2020年10月30日となっています。

今後新型コロナウイルスの影響で公開日の変更などの可能性もありますが、予定通り公開されることがとても楽しみですね。

『さんかく窓の外側は夜』のロケ地を紹介していきます。

・靑馬堂書店

神奈川県横浜市鶴見区にある書店で、本店と矢向店の2店舗展開となっています。

今回映画の撮影で使用されたのは本店の方だったようですよ。

しかし残念ながら2020年4月19日に本店は閉店していることがわかりました。

ロケ地巡りで足を運んでみたい場所のひとつですがとても残念です。

・東京や横浜

撮影は東京や横浜などでも行われていたようですが、詳しい撮影場所については明らかになっていませんでした。

ただ撮影時期にはエキストラの募集などもあったので、東京や横浜で撮影が行われていたと思われます。

・福島県いわき市

こちらもエキストラの募集がありましたが、福島県いわき市のどちらで撮影されていたのかは確認することができませんでした。

・栃木県足利市

こちらも同様エキストラ募集がありましたが、詳しい場所については特定することができませんでした。

ただ栃木県足利市は色々な作品でもロケ地に選ばれている場所がたくさんあるので、作品を見てロケ地めぐりに行ってみたいですね。

こちらも合せてどうぞ♪

 ⇩ ⇩ ⇩