動画配信おすすめはこちら!

かぐや姫の物語/帝(御門)の顎が長い(しゃくれ)理由や角度は?声優は誰?【ジブリ映画】

かぐや姫の物語/帝(御門)の顎が長い(しゃくれ)理由や角度は?声優は誰?【ジブリ映画】

2013年に公開された高畑勲監督作品映画『かぐや姫の物語』。

タイトルからわかるように昔話「竹取物語」が原作となり、これまで2回地上波放送されています。

物語はもちろんのことおもしろいんですが、

ある登場人物がヤバすぎて毎回Twitterが荒れるんです!

その登場人物というのは、そうです、御門(帝)です!

御門、顎がすごいんです‥‥。

それでいてナルシストで女たらし。

地上波放送がされた時のTwitterは

『顎』『キモイ』『御門(帝)』

でお祭り騒ぎです!

かぐや姫を『バックハグ』するシーンは鳥肌もの!

https://twitter.com/kinro_ntv/status/997480665057652736?s=20

なぜ、顎が長いキャラクター設定にしたのか、声優は誰なのかまとめてみました。

御門の声優は中村七之助

 

キャラクター名は【御門(みかど)】。

 

 

求婚する男たちが沢山いるのに、次々と断り続けるかぐや姫に興味を持った御門は、出仕するように命じます。

それでも一向に出仕せず、会ってくれないかぐや姫。

力づくで出仕させようと、御門は、屋敷に忍び込んで連れて行こうとしました。

御門役の声優には歌舞伎役者の中村七之助さんが担当されています。

 


https://www2.nhk.or.jp

映画やドラマなどに出演している中村七之助は、2013年のアメリカ映画『ラストサムライ』では、明治天皇役を演じた事もあります。

余談ですが、、、2019年には、「風の谷のナウシカ」が歌舞伎の演目となりました!

 

 

尾上菊之助がナウシカ役、中村七之助がクシャナ役、共演者・尾上松也、坂東巳之助、尾上右近らによって、古典歌舞伎の様式で、現代劇、しかもアニメを取り入れました。

 

顎が長い(しゃくれ)理由は?

御門が登場するのは後半。

登場出番は少ないですがインパクトが大きいです。笑

イケメンだと許されるであろうバックハグも顎が長いことで気持ち悪さが増します(ごめんよ、御門)。

そんな御門ですが、なぜ顎が長い(しゃくれ)キャラクターになったのでしょうか?

人物造形を担当した田辺修さんが、御門のキャラクター設定を決める時、

綺麗な顔にしたくて、石作皇子として描いたキャラを御門に変えてみようかと考え、高畑勲監督に相談したところ

「美男だけど、一箇所バランスを崩してみたらどうか、たとえばアゴとか」

と言われ、このような顎のキャラクターに決まったようです。

顎1つでこんなにおもしろいキャラクターになるなんて高畑監督さすがです!

御門の顎の角度は?

かぐや姫の物語が放送されるとTwitterは大盛り上がりになるのですが、御門の顎の角度を測る人物が現れました!笑

67度だそうです!笑

さらに

肩の角度まで!?笑

 みんな御門にトリコ♪

こんなにたくさんツッコまれてとても愛されていますね(*^^*)

作品もとても面白いのでぜひ見てください!

こちらも合せてどうぞ♪

 ⇩ ⇩ ⇩