動画配信おすすめはこちら!

Motherマザー/実話の川口祖父母殺害事件とは?主題歌・ロケ地の場所は埼玉のどこ?【映画】

Motherマザー/実話の川口祖父母殺害事件とは?主題歌・ロケ地の場所は埼玉のどこ?【映画】

2020年7月3日から公開されている「Mother」は、主演の母親役に長澤まさみさん、そしてこの作品がスクリーンデビューとなる主人公の少年を演じるのは奥平大兼さんが出演されています。

こちらでは、原作・主題歌・ロケ地についてまとめています。

「Mother」は実話? 川口祖父母殺害事件とは?

監督は大森立嗣さん、脚本は大森立嗣さんと港岳彦さんです。

こちらの基となっているのは、実際に2014年に起こった少年による祖父母殺害事件で、この事件に着想し新たな物語が生まれた衝撃の作品となっています。

では実際に起こった祖父母殺害事件とはどんな事件だったのでしょうか?

この事件は2014年に埼玉県で起きた事件です。

「川口祖父母殺害事件」と名付けられており、事件が起きた当時17才だった少年は、自分の祖父母を刺殺して現金やキャッシュカードを奪って逃走しました。

この事件が発覚することになったのは、当時被害者の祖父母が暮らしていたアパートの大家さんが、新聞が溜まっていることに不審に思い、この夫婦の長女に連絡し警察が調べることになったことで事件が発覚しました。

この夫婦はいつも鍵やチェーンをかけていたため、身近な人が犯人と疑われてしまいます。

そして、近くの防犯カメラに殺害された夫婦の次女とその息子が映っており、二人が殺害された夫婦のキャッシュカードで現金を引き出していることが発覚したことから犯人が特定されたようです。

周囲からは、礼儀正しい子と評判でしたが、実際には生活は荒れており、結局事件を起こすきっかけになったのも母親の指示により脅されて、母親から逃げられなくこのような事件に発展してしまったようです。

実際に犯行に及んだ少年は懲役15年、その母親は強盗や窃盗罪の懲役4年6カ月という判決が下っています。

事件を起こしたきっかけは母親の指示によるもの、母親の支配下から逃げられなかった少年ですが、こんなにも判決の差が出るのは本当に不思議です。

犯罪を犯したことは許し難いことではありますが、この判決結果を見るととても辛い事件なのだということがわかりました。

事件を起こした少年に取材をしてこの事件について書かれた書籍

「誰もボクを見ていない なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか」

が発売されています。

ぜひこの書籍もチェックしてみてください。

「Mother」主題歌

ではこちらの作品の主題歌を紹介していきます。

曲名:存在証明

作詞:優希

作曲&歌:松井亮太

編曲:岩室晶子

この楽曲は、実際に事件を起こした元少年と松井亮太さんによって製作されたのだそうです。

松井亮太さんは、判決が下って現在刑務所に服役中の元少年に手紙を送り「一緒に曲を作りませんか?」と提案したのだそうです。

そして元少年は服役中の刑務所で詞を書き、松井さんが曲をつけるという曲作りをスタートさせたのだそうです。

2019年1月から本格的に曲作りをスタートさせ、二人は手紙でやり取りをしながら、元少年の思いが最も強く感じられた「存在証明」という言葉が今回の楽曲の題名に選ばれたのだそうです。

お互いが伝えたいこと、お互いが納得する曲に仕上げるためにやり取りされた手紙は10通を超えていたようです。

この曲には元少年の思い「君が生きてる意味はあるんだよ」という言葉で、社会から見過ごされた子供でも今存在することを証明し、その子達の心に寄り添いたいという思いが込められています。

「Mother」ロケ地を紹介!!

この作品は実際に起こった「川口祖父母殺害事件」が題材となっています。

そんな作品の撮影は主に埼玉県内で行われていたことがわかりました。

滝坂

急な坂道を自転車で下っていくシーンはとても印象的ですよね。

この坂は埼玉県和光市にある滝坂です。

この坂は閑静な住宅街の中にある坂で、結構勾配な坂となっているのですよ。

幸魂大橋

母親と息子が二人で歩いてるシーンでは幸魂大橋で撮影が行われていたようです。

埼玉県戸田市から和光市にまたがる荒川の橋で、長い橋で比較的車も多く通るようです。

国道298号線で、スピードが出やすいまっすぐな橋が1.5km続いているようです。

周辺には高層ビルなども無く開放的な場所となっており、富士山も見えることもあるなどとても眺めがいい橋なんだそうです。

下新倉氷川八幡神社

神社でのシーンの撮影は、埼玉県和光市下新倉にある下新倉氷川八幡神社でされていたようです。

新座市総合運動公園

運動場が登場するシーンでは、埼玉県新座市本多にある新座市総合運動公園で撮影が行われていました。

この施設では陸上競技場、野球場、マレットゴルフ場、多目的広場など様々なスポーツなどで施設を利用することが可能となっています。

個人でも利用できますし、専用利用や共同利用など様々な利用方法でこちらの総合運動公園が利用できるようになっています。

などなどこのような場所で撮影が行われていたようです。

ロケ地をゆっくりと歩いて観光するというのは少し難しい場所かもしれませんが、車などでもロケ地巡りができそうです。

ただ住宅街やたくさん車が通る場所なので、ロケ地巡りをする方はマナーをしっかりと守ってくださいね。