動画配信おすすめはこちら!

劇場【映画】結末・ラストシーンは?原作と違う?ロケ地の場所はどこ?山崎賢人主演

劇場【映画】結末・ラストシーンは?原作と違う?ロケ地の場所はどこ?山崎賢人主演

山崎賢人さん主演映画「劇場」が7月17日より公開されました。

売れない劇作家とその彼を支える恋人の日々を描いています。

又吉直樹さんの恋愛小説が原作で監督は行定勲監督が務められました。

こちらでは原作と映画の結末についてや音楽、ロケ地についてまとめてみました!

映画「劇場」の原作は?

Amazon

俳優の山崎賢人さんが主演を務めている「劇場」の原作を紹介します。

こちらの映画は、お笑いタレントピースの又吉直樹さんによる長編小説が原作となっています。

2017年4月号の「新潮」に掲載されており、2017年5月には新潮社より単行本が刊行されました。

又吉直樹さんといえば前作の「火花」では、第153回芥川龍之介賞を受賞されました。

そんな又吉直樹さんの初の恋愛小説となっています。

前作の火花と同様、東京での成功を夢見ながら挫折していくそんな青春物語も含まれています。

https://www.shinchosha.co.jp/

原作と映画ではラストが違う?※ネタバレあり

映画「劇場」は、ほぼ原作通りに実写化されています。

しかし、映画版にはラストにサプライズがありました。

まず原作小説のラストは、彼をずっと支えてきた彼女は青森で就職をすることにし、東京のアパートを引き払うことを決意しました。

彼と一緒に荷造りをしている時、彼女が出演していた舞台の台本が出てきました。

その時の懐かしさから台本を見ながら一緒にセリフを読みあっていると、彼からは台本に書かれていない言葉を口にして彼女に謝罪をしました。

その謝罪を聞いた彼女は泣き出し彼は一生懸命彼女なだめるのでした。

小説ではこのようになっていました。

しかし映画版ではその後の物語があります。

彼が一生懸命彼女をなだめていると、部屋の壁が倒れてしまいそこは舞台の上でした。

二人が別れてから数年経って、二人の思い出を芝居で上演していたのです。

客席には彼女が座っており、演劇を見てまた彼女は涙を流したのでした。

お互い好きでいながらもすれ違いがあり、二人の間に溝ができていく、というのを見ていて少し辛いと感じる部分もあります。

ですがそんな二人も最後は、お互いに少しの希望が見えてきた姿でしたが、さらに映画版ではサプライズでさらに感動する作品に仕上がっていました!

映画「劇場」の音楽は曽我部恵一が担当!

実写版「劇場」の音楽はシンガーソングライターの曽我部恵一さんが担当されています。

曽我部恵一さんといえば、サニーデイ・サービス・曽我部恵一BANDでボーカルとギターを担当していることでも知られていますね。

またインディーズレーベル「ROSE RECORDS」主宰です。

「劇場」にぴったりな音楽に仕上がっています!

劇場のロケ地を紹介!!

映画「劇場」のロケ地を紹介していきます。

この作品の撮影は東京都世田谷区下北沢を中心に、渋谷区や新宿区や所沢など、様々な場所で撮影が行われていたようです。

羽根木公園

羽根木公園は東京都世田谷区にある都市公園だということがわかりました。

テニスコートがあるとても広い公園です。

また約650本の梅が植えられており、梅の種類は約60品あるようです。

毎年「せたがや梅まつり」も開催されており、開催期間中にはガイド。

また子供達が遊べる遊園もあるので、ロケ地巡りに大人はもちろん、子供も一緒に楽しく足を運ぶことができるでしょう!!

下北沢ザ・スズナリ

こちらで撮影が行われていたという目撃情報がありました。

こちらは小劇場演劇専用劇場となっており、雰囲気のある場所で劇場の中に出てくるシーンにもかなりマッチしている場所となっています。

この劇場は、本多スタジオの稽古場として誕生しており、 1981年の3月にここで卒業公演が行われその後改装されて本格的に劇場として使用されるようになりました。

そんなこともあり下北沢は「演劇の街」と呼ばれるようになったきっかけの場所です。

まだ正式なことはわかっていませんが、下北沢周辺では再開発により道路計画地としてこの敷地がかぶってしまっているため、近い将来的にはこの場所が移転されるかなくなってしまう可能性もあるとのことです。

マルシェ下北沢

こちらはいろいろな店舗が入っているショッピングセンターのような場所です。

この商業施設には個性的なテナントがたくさん入っており、ショッピングもすごく楽しめる場所となっています。

本多劇場もありますし、「劇場」という作品の撮影にはぴったりの場所だったのですね。

その他にも色々な場所で撮影が行われていたようですが、主に目撃情報のあった下北沢を中心にロケ地を紹介しました。

作品にはぴったりの場所が撮影場所として選ばれており、より劇場という作品を盛り上げてくれているのではないかと思います。

ロケ地めぐりも大人から子供まで楽しめる場所がたくさんあるので、お時間のある方はぜひ足を運んでみてくださいね!!

そして映画「劇場」の雰囲気をぜひロケ地で味わってみてください!