動画配信おすすめはこちら!

#ハンド全力/ロケ地の高校や公園・体育館の場所はどこ?熊本でオール撮影!

#ハンド全力/ロケ地の高校や公園・体育館の場所はどこ?熊本でオール撮影!

2020年7月31日 公開映画『#ハンド全力』は、 熊本地震をきっかけにハンドボールをやめた高校生のマサオが、SNSの投稿がきっかけで廃部寸前の男子ハンドボール部をよみがえらせようする青春ストーリー!

7月24日からは撮影場所となった熊本県での先行上映が始まりました!

主演は加藤清史郎さん、共演には醍醐虎汰朗さんや蒔田彩珠さん、鈴木福さんなどといった若手俳優陣が出演されます!

あらすじ

熊本県の仮設住宅で暮らす清田マサオ(加藤清史郎)は、夢中になれるものもなく、高校卒業後の進路も決められずにいた。しかし何気なくSNSに投稿した写真でその生活は一変! それは三年前の震災直後、ハンドボール部員だった頃に親友タイチ(甲斐翔真)と撮った、ジャンプシュート中の“映える”一枚だった。投稿を直近の写真だと誤解した全国のユーザーから続々と応援コメントが寄せられ、「イイね!」の数は増える一方。舞い上がったマサオと幼馴染の岡本(醍醐虎汰朗)は、ハッシュタグ「#ハンド全力」をつけた投稿を続けることにする。ハンドボールを頑張るフリをした写真や動画を“ねつ造”しては、「イイね!」が増えるよう、マサオたちは工夫と試行錯誤を重ねる。ついには噂を聞きつけた男子ハンドボール部長の島田(佐藤緋美)にスカウトされ、フォロワー戦略として入部することに!
最後のインターハイ出場に挑む島田のもとに、休部中の片山先輩(磯邊蓮登)やクラスメイトの林田(岩本晟夢)、マサオが密かに思いを寄せる女子ハンドボール部のエース・七尾(芋生 悠)を姉に持つ次郎(鈴木 福)、東京から来たダンサー志望の蔵久(坂東龍汰)が集まり、チーム7人が揃った。
果たしてマサオたちはSNSで廃部寸前の男子ハンドボール部を復活させることができるのか――!?

『#ハンド全力』公式HPより

『#ハンド全力』主題歌

主題歌を担当されたのは小山田壮平さんです。

楽曲名は「OH MY GOD」。

2020年5月15日に配信リリースされました。

『#ハンド全力』のロケ地は?

『#ハンド全力』は全てのロケを熊本県で行われていることがわかりました。

では熊本県のどこで撮影が行われていたのか紹介していきたいと思います!!

熊本国府高校

http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/

熊本県にある熊本国府高等学校はスポーツに強い高校で、この高校からは色々な競技でプロスポーツ選手を輩出しているんですよ。

この学校の校舎がある付近では奈良平安時代に肥後の国「国府」があったことから高校の名前にも「国府」と取り入れられているようです。

熊本国府高校では普通科とビジネス科に分かれており、1000人ほどの生徒が在学中で礼法教育やコンピューター教育にも力が入れられており、さらにはスポーツに強い高校ということで部活も盛んなんですよ。

水前寺公園

http://kumamoto.guide/

熊本国府高校の近くにはあの有名な水前寺公園があります。

こちらの庭園はもともとお茶屋と呼ばれる細川藩主の休息所として使用されていました。

隅々まできれいにお手入れされており、とても素敵な庭園です。

江津湖

https://kumamoto-guide.jp

熊本市の南東に位置する湖で、1日40万本もの湧き水がある瓢箪型になっているようです。

熊本動植物園の近くにある湖で、世代によって様々な方法で利用されているようです。

例えば湖のほとりをお散歩したりランニングをしたり、泳いでいる子供たちもいるようですよ。

また湖ではボートにも乗るなど幅広い年代で利用されている人気の場所となっています。

テクノ仮設団地

http://c.nishinippon.co.jp/

テクノ仮設団地は熊本県益城町にあり、一時は全516戸入居の県内最大規模の仮設団地となっています。

2016年4月に起きた熊本地震の被災者がたくさんこちらで生活されていました。

2020年9月末までにはこちらの仮設住宅で生活されている被災者が全員退去する見通しとなっているようです。

テクノ仮設団地から約1.5km の場所には熊本空港(阿蘇くまもと空港)があります。

そしてこの空港内には「和ダイニングりんどう」という飲食店があり、ここのサラダちくわがとってもおすすめなんだそうですよ。

鹿本体育館

https://cxc-kumamoto.com/

この体育館は1999年「くまもと未来国体」の成年男子ハンドボール競技の会場としても使用された体育館となっており、体育館の2階には460席ほどの観覧席があります。

大きすぎず小さすぎないシンプルな体育館となっているようです。

ハンド全力はモデルとなっているハンドボール部などはありませんが、実際にハンドボール競技の会場として使用された体育館が今回のロケ地にも採用されていましたよ。

湯の町・山鹿はスポーツの郷やまが温泉スポーツコンベンションガイドによると、市鹿本体育館のある温泉郷では、世界選手権やアジア大会など多くのスポーツのコンベンションが開催されています。

市鹿本体育館のみならずその他の施設が複数あり、温泉もあります。

宿泊施設だけではなく公衆浴場や家族なども多くあり、宿泊だけではなく、観光の途中に温泉に入って一休みするというのもいいですよ。

周辺には救急病院や各種医療施設も充実しており、安心して観光を楽しめます。

まとめ

ロケ地やロケ地周辺の観光地などを紹介してみましたが、ロケ地巡りや観光地を巡るにはとっても素敵な場所ばかりですよね。

レンタカーなどで時間をかけて周辺を巡るのもいいですよ!