動画配信おすすめはこちら!

借りぐらしのアリエッティ/あらすじやキャラクターの声優・原作は?地上波放送はいつ?【ジブリ映画】

借りぐらしのアリエッティ/あらすじやキャラクターの声優・原作は?地上波放送はいつ?【ジブリ映画】

日本を代表するアニメーションスタジオ、ジブリのアニメ作品で、『借りぐらしのアリエッティ』が日本テレビの金曜ロードショーで2020年8月28日に地上波放送されます!

床の下に住む小人の少女と、少年とのひと夏の小さな交流を描く『借りぐらしのアリエッティ』では志田未来、神木隆之介、大竹しのぶらがメインキャラクターボイスを務めて話題作となりました!

こちらではあらすじやキャラクター、声優、原作などについてまとめています!

 

2010年7月17日公開

登場人物紹介(役名や役柄、俳優の紹介など)

 

アリエッティ(志田未来)

 

 

https://www.ken-on.co.jp/wp-content/uploads/img/artists/imgactf_shida_l.jpg

【キャラクター】

人間の屋敷で物を借りながらも、見つからないように隠れて暮らす小人一家の少女アリエッティ。

初めて借り物をするために出たところを、住人の孫である翔に見つかってしまいます。

【経歴】

アリエッティ役で声優初挑戦となった志田未来(しだみらい)は、1993年5月、神奈川県うまれの女優です。

2005年7月のドラマ『女王の教室』を始め、2006年の連続主演ドラマ『14才の母』で話題・注目を集めました。

主な出演作品は、『ST 赤と白の捜査ファイル』『監察医 朝顔』『母べえ』『誰も守ってくれない』『青空エール』など。

現在では、志田未来のYouTubeオリジナル番組「志田ちゃんねる」も配信しています。

翔(神木隆之介)

 

 

https://news.dwango.jp/

【キャラクター】

生まれつき心臓が弱い12歳の少年・翔。
両親は離婚して父親とは別居している。
手術直前の療養のため1週間だけ訪れたお屋敷で、アリエッティをみつけて興味を持つ。

【経歴】

神木 隆之介(かみき りゅうのすけ)は、1993年5月生まれで、偶然にも共演した志田未来と同学年です。

5月19日に27歳の誕生日を迎え、芸歴はすでに25年だそう!

1999年、テレビドラマ『グッドニュース』でドラマデビュー。

映画『妖怪大戦争』で主演した2005年、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

2005年にNHK大河ドラマ『義経』で牛若丸を演じ、さらに2012年、NHK大河ドラマ『平清盛』で源義経を演じ、同じ人物の幼少期と成人期を演じたことでも有名です。

主な出演作品は、『バクマン。』『桐島、部活やめるってよ』『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』『3月のライオン』などがあります。

『千と千尋の神隠し(2001年)』『ハウルの動く城(2004年)』『星をかった日(2006年)』そして2017年公開の『メアリと魔女の花』など、ジブリアニメ声優を多数演じています。

ホミリー(大竹しのぶ)

 

 

http://www.otake-shinobu.com/wp-content/themes/shinobu/img/img_profile_photo.png

【キャラクター】

アリエッティの母親(52歳)。豊かな表情とやや大げさな身振り手振りが多い。
ドールハウスのキッチン用品に憧れている。

【経歴】

大竹しのぶには、元ダンナ明石家さんまとの間には、タレントで活躍中の長女・IMALUがいます。

数多くの舞台「奇跡の人」「ガラスの仮面」「真夏の夜の夢」などにも出演して、俳優業をマルチに活躍中。

最近の出演作品は、『トイレのピエタ』『オカンの嫁入り』『海街diary』『後妻業の女』『真田十勇士』などです。

ジブリ作品では、「風立ちぬ (2013年)」黒川夫人役、「メアリと魔女の花(2017年)」シャーロット役にも出演しました。

その他ディズニーアニメ「インサイド・ヘッド (2015年)」や、2020年公開された映画「キャッツ」などの吹き替えも!

また「マレフィセント」では大竹しのぶは、アンジェリーナ・ジョリーの吹替えと、テーマ曲『ONCE UPON A DREAM』を披露しています。

ハル:樹木希林

 

 

https://img.jisin.jp/uploads/2019/09/kiki_kirin_1_line_Tw.jpg

【キャラクター】

アリエッティの家族が暮らす屋敷のお手伝いさんのハル。

小人を捕まえることに執着する好奇心旺盛で、にぎやかなおばあちゃんです。

ゆばぁばみたいな感じのおばさん・ハル。

【経歴】

樹木希林さんは、映画、テレビドラマ、CMなど数多くの作品に出演されて、芸能界では大きな影響を与えた俳優でした。(2019年没)

内田裕也(2019年没)というロックで破天荒な男を生涯の伴侶としながらも、本木雅弘が娘婿となり幸せな晩年だったことと推察します。

「美しい人はより美しく、そうでない方は… それなりに…。」のセリフでお馴染みの『フジカラー』(富士フイルム)のCMでは、長く40年にわたって出演、岸本加世子との共演は話題を呼びました。

また郷ひろみとのデュエットで「お化けのロック」「林檎殺人事件」などもリリースしたマルチな活躍をしました。

晩年の主な出演作品は、『東京タワー~オカンとボク』『あん』『そして父になる』『海街diary』『万引き家族』『日日是好日』『命みじかし、恋せよ乙女』などがあります。

そのほかの登場人物

貞子/竹下景子
ポッド/三浦友和
スピラー/藤原竜也

あらすじ

郊外に広大な古い屋敷と荒れた広いお庭がありました。

古い屋敷の住人は2人の老婦人で、女主人の貞子とお手伝いのハルです。

その古い屋敷の床下では、小人たち3人がそっと借りぐらしをしていました。

14歳になる小人の少女・アリエッティ(志田未来)と、小人の父・ポッド(三浦友和)、母のホミリー(大竹しのぶ)の3人です。

彼女たち小人の世界には、「人間に見られてはいけない」という決まりがありました。

小人たちが暮らしていく上で最小限必要なものは、屋敷の住人に内緒で、必要な分だけをそっと借りて密かに暮らしていた、借りぐらしの小人たち。

家の中から少しずつ、食べ物やお菓子、電気やガスなど、ちょっとずつ借りていたのです。

夏のある日、その屋敷に、12歳の少年・翔(神木隆之介)が病気療養のためにやって来ます。

床下でそっと暮らす、借りぐらしのアリエッティは、ある日、翔にその姿を見られてしまいました。

人間に見られた、借りぐらしの小人たちは、そこから引っ越さないといけません。

父親にひどく怒られるアリエッティ—。

しかし好奇心旺盛で向こう見ずな性格のアリエッティの行動が、大きな事件へと発展してしまいます。

人間と小人、滅びゆく種族はどちらがなのか!?

https://cdn.store-tsutaya.tsite.jp/images/extdata/04/00/00/33/58/05/335800_01_05.jpg

 

見どころ

 

キョーレツキャラのおばあさん・ハルの表情や歩き方・仕草まで、樹木希林の声がぴったりで、画面の向こう側での怪演を想像させてくれます。

アリエッティたち小人の視線から見た人間の世界に対する表現も圧倒されますね!

小人たちから見る人間の世界のシーンは、ジブリアニメの見どころかなぁと思います。

https://cdn.store-tsutaya.tsite.jp/images/extdata/04/00/00/33/58/13/335800_01_13.jpg

米林宏昌監督はジブリ史上最年少監督!


米林宏昌監督はジブリ史上最年少監督となるそうです。

ジブリ入社のキッカケは、ジブリのアニメ映画「耳をすませば」を見たことから、入社を決意したというエピソードがあります。

2008年に公開された「崖の上のポニョ」では、フジモトの部屋から金の水魚に乗って地上にやってくる一連のシーンを担当したそうです。

原作はメアリー・ノートン「床下の小人たち」

メアリー・ノートン「床下の小人たち」(林 容吉訳・岩波少年文庫刊)

イギリスに住む小人一家は、必要なものは人間が住んでいた庭付きの家からこっそり借りていました—。

著者のメアリー・ノートンは、イギリスの各地を転々としながら子供のために物語を書き上げました。

『借りぐらしのアリエッティ』の原作となった「床下の小人たち」は、1952年にイギリスで出版され、カーネギー賞を受賞しています。

当時のイギリスでは、魔法を使うファンタジー作品が多く出版されていますが、この「床下の小人たち」には全く魔法の力を持たない小人たちのサバイバルストーリーとして話題となったそうです。

メアリー・ノートンは、「野に出た小人たち」(1955年)、「川をくだる小人たち」(1959年)、「空をとぶ小人たち」(1961年)、「小人たちの新しい家」(1982年)等の児童小説を出版しました。


アリエッティで癒される!?

 

 

借りぐらしをしながら、慎ましやかでたくましい生活をするアリエッティたちをみると、なんとなく心が疲れた時に見ても元気が出てきます。

見終わった後も余韻が続き、ほんわかと心が温まるような気持ちになりますね。
もしかすると、アリエッティに癒しを感じる人もいるのかもしれませんねぇ。

ドールハウスにいるような—。

 

どこかドールハウスで起きたおもちゃの世界の出来事にも錯覚する。

ジブリらしいアニメならではの作品だと思います。

アリエッティや小人たちの印象が大きく心に残る感じのファンタジー作品。

小さいアリエッティたちが住む床の下の世界は虫たちの世界でもあり、人間界は大きく見えるものとして描かれています。

ゴキブリやダンゴムシも登場し、本来ならばジメジメした雑草を想像するものです。

でもアリエッティの世界観では庭の風景も明るく表現されていて、虫やアリエッティたち小人の目線で自然を満喫できます。

同じ目線で、大きな世界観を描いたディズニー作品の『ミクロキッズ』や『バグズ・ライフ』などもおすすめですよ。

8月の金曜ロードショーは怒涛のジブリアニメ月間!

 

 

2020年8月放送の金曜ロードショーでは、ジブリアニメが3作品も放映されます!

◆8月14日『となりのトトロ』
◆8月21日『コクリコ坂から』
◆8月28日『借りぐらしのアリエッティ』

ジブリファンそして、すべてのアニメファンにも、ぜひぜひおすすめの映画です!

まとめ

わたしたち人間の世界が、小人たちアリエッティの目線で描かれて、巨大な世界が広がります。

2020年8月28日 夜9時〜10時54分、「借りぐらしのアリエッティ」がノーカットバージョンで放映されます!

お見逃しなく!!