動画配信おすすめはこちら!

コクリコ坂から/声優や登場人物の役柄・主題歌・舞台は横浜!地上波放送はいつ?【ジブリ映画】

コクリコ坂から/声優や登場人物の役柄・主題歌・舞台は横浜!地上波放送はいつ?【ジブリ映画】

日本テレビ【金曜ロードショー】では、2020年8月14日「となりのトトロ」、21日「コクリコ坂から」、28日「借りぐらしのアリエッティ」と、スタジオジブリ作品が3週連続で放送される予定です!

今回はその中から宮崎吾朗監督作第2作ジブリアニメ映画「コクリコ坂から」を紹介したいと思います!

2011年公開されたジブリアニメ映画『コクリコ坂から』では、昭和時代の横浜を舞台に高校生の青春ストーリーが描かれています。

劇場公開日 2011年7月16日
2011年製作/91分/G/日本
配給:東宝

登場人物紹介(役名や役柄、俳優の紹介など)

松崎 海(長澤まさみ)

https://dcdn.cdn.nimg.jp/niconews/articles/images/87667/64795l.jpg

【役柄】

海外に出張中の母に代わって、料理や裁縫などの家事をこなすしっかり者の少女・海。

3兄弟の長女。

下宿人の北斗を慕っていたが、次第に風間と交際を始める。

友人たちからは「メル」と呼ばれている。

【経歴】

長澤まさみさんはこのジブリ映画「コクリコ坂から」が長編劇場アニメ声優初挑戦です。

今や日本を代表する女優さんの一人となった長澤まさみさんは、2000年の「東宝シンデレラ」でグランプリを受賞して芸能界入りしました。

主な出演作品は、「ロボコン」「世界の中心で、愛をさけぶ」「海街diary」「キングダム」「マスカレード・ホテル」など多数です。

「コンフィデンスマンJP」シリーズ作品で詐欺師を務めて話題となっていますが、最新映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」や、「MOTHER マザー」、2021年公開予定の「シン・ウルトラマン」などの公開映画が控えています。

風間 俊(岡田准一)

【役柄】

高校の新聞部部長・風間俊。

【経歴】

岡田 准一さんは、1980年11月生まれで、ジャニーズ・V6の最年少メンバー。

2017年には女優の宮﨑あおいさんと結婚して話題となりました。

殺陣の技が優れていて、後輩には教える立場であり、時代劇では欠かせない俳優になっています。

2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では、主役の 黒田官兵衛(如水)を務めました。

主な出演作品は、「花よりもなほ」「永遠の0」「海賊とよばれた男」「関ヶ原」「散り椿」「ザ・ファブル」など。

ジブリアニメの声優は、2006年『ゲド戦記』に続き、2度目となります。

水沼史郎(風間俊介)

【役柄】

ジブリアニメの中で最高の“メガネ男子”と言われているキャラクター水沼史郎。

生徒会長を務める頭脳明晰な水沼は、女子相手にはキザな行動を見せる面もある。

【経歴】

ジャニーズの俳優専門として活躍している風間俊介さんは、大好きな東京ディズニーランド開園と同じ1983年生まれです。

芸能界で一番のディズニー好きとして有名で、11歳の時から23年間、年間パスポートを更新し続けているほどのディズニーフリークです!

最近では「マツコの知らない世界」などのバラエティー番組などで、ディズニーのウンチクを公開する機会が増えて生き生きと活躍しています。

1999年、TBS系のドラマ「3年B組金八先生・第5シリーズ」に出演して兼末健次郎役を務めました。

2011年7月ドラマ「それでも、生きていく」に出演。

2012年10月NHK朝ドラ「純と愛」では、女優の夏菜さんとW主演、NHK大河ドラマ「西郷どん」などにも出演しました。

2020年NHK大河ドラマ「麒麟が来る」では徳川家康役として活躍中ですね!

そのほかの登場人物

松崎良子/風吹ジュン
松崎 花/竹下景子
北斗美樹/石田ゆり子
広小路幸子/柊 瑠美
小野寺善雄/内藤剛志
風間明雄/大森南朋
徳丸理事長/香川照之

主題歌

◆主題歌:手嶌 葵「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」

『コクリコ坂から』の主題歌を担当するのは「ゲド戦記」に続き、手嶌葵さん。

心地よく、透き通った歌声がとても心に響きます。

『コクリコ坂から』あらすじ

翌年に東京オリンピックを控えた1963年の横浜、コクリコ荘。

港が見える丘にある下宿屋「コクリコ荘」を手伝う16才の少女・海(長澤まさみ)。
船乗りの父は行方不明となり、カメラマンの母・良子(風吹ジュン)と2人の妹と暮らしていました。

海は毎朝、海に向かって、「安全な航行を願う」という意味の信号旗をあげています。

その旗をいつも海上から眺めている少年がいました。

タグボートで通学する17才の少年・風間俊(岡田准一)。

横浜にある高校で、ある小さな紛争が起きていました。

文化部の部室がある通称カルチェラタンと言われる、古い建物の存続についてです。

この古い建物を取り壊すか、保存すべきか—。

新聞部部長の風間俊と、生徒会長の水沼史郎(風間俊介)が論争を繰り広げていました。

この建物の取り壊し事件をきっかけに、海と俊は出会います。

徐々に惹かれ合うふたりは、やがて交際へと発展します。

ところがふとしたことから、お互いが異母兄妹かもしれない、と思い悩みます。

2人に対する噂が学校内で広がり、海は精神的にも追い詰められてしまいます。

娘の様子を見かねた母が、コトの真相を海に話すのでした。

戦後の混乱期の中で、何が起きたのか?

海と俊、ふたりの関係とは—。

見どころは❝青春❞!!

「コクリコ坂から」は、何故か戦争映画モノと勘違いされることが多いようです。

実は全然違います。。。

原作マンガからしても、少女漫画の世界—。

悲しい物語とか、戦争に関する物語って思われがちのようだけど、高校生の青春の1ページを切り取った青春ストーリーであり、切ない恋愛物語です。

見どころは「団塊世代が送った青春」ストーリーだと、ジブリ鈴木プロデューサーも公言しています。

父・宮崎駿が作った<シナリオ>を、息子・宮崎吾朗監督が<絵コンテ>に起こしていく手法で、親子二世代に渡る青春ドラマを親子で描いています。

原作は漫画!?

歌人の佐山哲郎原作、高橋千鶴の作画で雑誌『なかよし』(講談社)で1980年に全8話が連載された作品で、単行本は全2巻。

タイトルの「コクリコ」は、フランス語でヒナゲシを意味するそうです。

そして、原作者・佐山哲郎が歌人として憧れる与謝野晶子の短歌「ああ皐月仏蘭西の野は火の色す君も雛罌粟(コクリコ)われも雛罌粟(コクリコ)」(歌集『夏より秋へ』)から取ったそうです。

宮崎吾朗が『ゲド戦記』以来、約5年ぶりに手掛けた、高校を舞台に描く青春ファンタジーなスタジオジブリ作品です。

残念ながら、漫画原作と、ジブリアニメ映画とでは、多少内容が違っているようですが、アニメも漫画もおすすめの作品です(^_-)-☆

舞台は横浜!

舞台は、1963(昭和38)年の港町・横浜。

アニメのシーンでも、山下公園や桜木町駅などが登場します。

描かれる建築物や、坂道、港町横浜らしい風景が感じられるシーンが、ジブリファンにはあらたな聖地巡礼の土地として話題になりました。

横浜の中区山手地区、港の見える丘公園エリアは、今でも横浜ではデートスポットです!

ちなみに、「コクリコ坂」は実際には存在しません(^^♪

2020年8月の金曜ロードショーは怒涛のアニメ月間!

2020年8月放送の金曜ロードショーでは、7月31日『聲の形』を皮切りに、ジブリアニメが3作品も放映されます!

◆ 8月14日『となりのトトロ』
◆ 8月21日『コクリコ坂から』
◆ 8月28日『借りぐらしのアリエッティ』

ジブリファンそして、すべてのアニメファンにも、ぜひぜひおすすめの映画です!

まとめ

ジブリアニメ「コクリコ坂から」の紹介でした。

1996年にウォルト・ディズニー社と提携した、スタジオジブリ第18作目のアニメ映画となります。

舞台は1960年高度経済成長期の昭和時代を背景にした物語ですが、港町横浜の高校生の青春ストーリーです。

大人向けのちょっとしたラブストーリとして楽しんでみてはいかがですか?(*^^*)

こちらも合せてどうぞ♪

 ⇩ ⇩ ⇩