動画配信おすすめはこちら!

【動画】森七菜『カエルノウタ』美声で歌手としても期待!映画ラストレター主題歌

【動画】森七菜『カエルノウタ』美声で歌手としても期待!映画ラストレター主題歌

松たか子さん主演映画『ラストレター』での主題歌を務めた森七菜さん。彼女の透き通った美声に誰もが魅了されたのではないでしょうか?

今回は森七菜さんが歌う『カエルノウタ』についてお伝えしたいと思います。

主題歌は?

主題歌がとっても作品の雰囲気とマッチしていて聴き心地がとても良かったです。その主題歌を歌っているのは颯香と裕里の回想シーンを演じた森七菜さん!

「あの夏、仙台で私が見てきたものをすべて届けたいと思った」とインスタグラム内でもおっしゃっていました。その言葉通り『ラストレター』の作品への思いがつまった曲になっています。

題名は「カエルノウタ」。

作詞は岩井俊二監督、作曲は本作の音楽を担当した小林武史さん。

森七菜さんは、岩井俊二監督の映画『ラストレター』にも出演しておりその主題歌「カエルノウタ」を歌っています。

親子や夫婦や友人や恋人など、様々な関係を想起させる人々が出演し、そこに森七菜も交じり、大切な人と出会えた喜びを表現した映像作品となっています。

■森七菜 コメント
岩井監督のもと、赤ちゃんから大人まで、たくさんの方々と一緒に撮影させていただけて、リアルにあらたな出会いが生まれたMVです。
このMVで初めてリップシンクをして、本当に歌う人になれるんだ…という不思議な感覚があったことが思い出に残っています。
誰かが誰かのためを想ったり、大切な人への愛を心に染み込ませることができる曲になったら何より幸せです。

■岩井俊二 コメント
小泉今日子さんが歌うこの曲のメロディを聴いて、カルチャーショックを受けました。
現場で小林さんご本人が演奏してるだけで鳥肌。
MVでは森さんと百人の出演者の皆さんで「あなたに会えてよかった」を表現していただきました。

岩井俊二監督と小林武史さんは1996年公開の『スワロウテイル』でもタッグを組んでおり、2人の再タッグを喜ぶ声も上がっていました。

歌声がとても良いです!エンドロールで流れた瞬間、なぜか涙がこぼれました。歌がとても胸に染みます。森七菜さんが歌っていると知って好きになりました。もちろん演技も自然ですごくかわいかったです。

作品の世界観をさらに膨らませてくれる音楽も見どころの1つとなっていますので是非ご注目を!

『カエルノウタ』フルバージョンはこちら!

森七菜『カエルノウタ』歌詞

つぶてを 水に放つ
波紋が 輪を描き広がる
はしゃいだ 子どもたちの
声も届かない この場所で
あぁ、この想いも 痛みさえも

ねえ どうして
そんなに うつむいて
君の こころここに なくて
じゃあ どこにある?

どうか気づいて
くしゃくしゃに
書き捨ててきた メッセージ

つぶてを 水に放つ
浮き足立つ声 跳ねる波
ゆらめく 陽の光の
隔(へだ)てる カエルタチノスミカ
ずっと‥‥

ねえ、きっといつか
笑顔で 空を見て
ずっと前から この場所で
恋の歌ばかり 歌ってた

この場所で 歌ってた
ずっと前から いつも同じ恋の歌を
ここにいて そばにいて
声を嗄(か)らして 祈り歌うカエルノウタ

墓標(しるべ)に 花をたむけ
僕らは この先へゆこう
水面(みなも)に 揺れる月と日が
穿(うが)ち綴(つづ)り続く
血の滲(にじ)む汽水(きすい)の道

あぁ その光の
隔てる その先の先へと きっと
待ってるから 待ってるから

『あなたに会えてよかった』も聞きたい!

こちらの曲は小泉今日子さんのカバー曲になっており、小泉今日子さんとはまた違う雰囲気のアレンジになってますね!

聞き比べてみるのも楽しいですね!

まだまだ幼さがある森七菜さんですが、かわいすぎますね!女優としてもそうですが、もっと歌手としても飛躍してほしいですね!

彼女の成長が楽しみです♪

関連記事はこちら♪

 ⇩ ⇩ ⇩

動画Roooom
動画Roooom
https://kci-salon.jp/archives/15304