動画配信おすすめはこちら!

信愛大学の10代学生がコロナ感染!行動歴や大学の場所はどこ?【和歌山】

信愛大学の10代学生がコロナ感染!行動歴や大学の場所はどこ?【和歌山】

和歌山信愛大学の10代男子学生が新型コロナウイルスに感染したことが7月9日に発表されました。

同日には和歌山市内の男性会社員の感染も確認され、これまでに和歌山県下で新型コロナウイルスに感染した人数は66人となりました。

今回は和歌山信愛大学の男子学生に焦点を当てて感染経路などを調べていきたいと思います。

信愛大学の10代学生がコロナ感染!行動歴や大学の場所はどこ?【和歌山】

和歌山県は9日、和歌山市在住で和歌山信愛大学(和歌山市)の男子大学生(10代)と岩出保健所管内在住の会社員男性(60代)が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。新規感染の発表は6月23日以来。県内で感染が確認されたのは累計で66人(うち3人死亡)となった。

2人とも発症2週間前まで県外に出ておらず、今のところ感染源は特定できていていない。2人とも入院しており、病状は安定しているという。

学生は3日午後に39度の熱と全身倦怠感を発症し、4日に医療機関を受診。その後咳も出たため、再び受診した医療機関の医師が7日に検体採取し、8日に陽性が分かった。熱は8日に下がった。学生は発症前の1日から3日まで大学に通ったが、発症後は受診する以外は自宅で待機していた。

 和歌山市は濃厚接触した家族や友人のほか、同大学の全学生(164人)と教員(52人のうち接触の可能性がある人)を対象に、優先順位を付けながら検査する。大学は9日から休校し、消毒するという。

紀伊民報 より一部抜粋

今回感染が確認された和歌山信愛大学の男子学生は3日の午後に39度の発熱があり、7日に検査を実施。

その結果、陽性と診断されました。

大学は感染が判明した9日から11日まで休校し、学内の消毒作業をするとともに全学生と教職員を対象にPCR検査をするということです。

前期はオンラインでの授業を行う大学が多いですが、全学生と教職員を検査するということは和歌山信愛大学は通常通りの授業体制を取っていたということなのでしょうか。

とはいえ、保健所からは〈教室のソーシャルディスタンスや換気の状況、アルコール消毒の状況などから、感染された学生と同じ教室で授業を受けた学生・教員は濃厚接触者に当たらない〉と言われている中で全員のPCR検査や休校措置に《徹底してる》といった反応が見られました。

男子学生と男性会社員は発症する2週間前まで県外に外出はしていないということで、県内では6月23日以来の新規感染者であることから感染源の特定には至っていないようです。

2人は現在医療機関に入院しているということですが、1日も早い回復を祈ります。

和歌山信愛大学の場所はどこ?

〒640-8022 和歌山県和歌山市住吉町

みんなの反応

全生徒の検査は親からしたら心強いだろうな。
小中高で感染者が出た時も全員やってほしい。

大学の対応は素晴らしいと思うけど、全員で164人しかいないから出来る措置なんだろうな。

久しぶりの感染者にももちろん驚いたけど、いつの間に女子短大じゃない4年制大学ができてたの?!

和歌山はさすが検査体制がしっかりしてる!
他府県も見習うべきでは?