動画配信おすすめはこちら!

ぼくは明日昨日のきみとデートする/役柄や見どころ・ロケ地(京都)での撮影秘話・主題歌を紹介!

ぼくは明日昨日のきみとデートする/役柄や見どころ・ロケ地(京都)での撮影秘話・主題歌を紹介!

七月隆文のベストセラー小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を、「ストロボ・エッジ」の福士蒼汰&「バクマン。」の小松菜奈とのW主演で、2016年に実写映画化したファンタジックラブストーリーです。

美大生の高寿は、通学電車の中で見かけて一目ぼれした女性に声を掛け、会う約束をしようとした時、愛美はなぜか泣きだしていた。
彼女に何が起こったのか?

こちらでは、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の

◆登場人物の役柄
◆あらすじ
◆見どころ
◆撮影秘話
◆主題歌

などをご紹介していきます!

劇場公開日 2016年12月17日
2016年製作/111分/日本
配給:東宝

登場人物紹介(役名や役柄、俳優の紹介など)

南山高寿(福士蒼汰)

 

【役柄】

京都の美大生・南山高寿はある日突然、初めて出会った女性に告白する。
5歳の時に京都の宝ヶ池で溺れた過去がある。

【経歴】

福士蒼汰(フクシソウタ)は、1993年5月東京生まれ。
2011年にドラマ「仮面ライダーフォーゼ」で初主演、そしてNHK朝ドラ「あまちゃん」などに出演したことで注目を集めました。
福士蒼汰その他の出演作品として「図書館戦争」シリーズ、「好きっていいなよ。」「ストロボ・エッジ」「ちょっと今から仕事やめてくる」「無限の住人」「曇天に笑う」「BLEACH」など話題作・映画にと立て続けに出演されています。

これからの作品には、サスペンス時代劇で主演ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』が、NHK BSプレミアムで、また『DIVER-特殊潜入班-』(2020年9月~)がフジテレビ系でと、福士蒼汰の主演ドラマが控えています。

福寿愛美(小松菜奈)

 

【役柄】

高寿から一目ぼれされる福寿愛美。
愛美は愛美にはダメなところがないという、男性にとって理想の女の子。

【経歴】

黒柳徹子と共演しているウーバーイーツのCMでお馴染みとなった小松菜奈(コマツナナ)。
当初ファッションモデルとして活躍し、2014年に「渇き。」で映画デビューしました。
2016年には出演作「黒崎くんの言いなりになんてならない」「ディストラクション・ベイビーズ」「溺れるナイフ」「バクマン。」などに立て続けに出演、さらにハリウッドデビュー作「沈黙-サイレンス-」が2017年に公開されています。
最近でも「来る」「さよならくちびる」「閉鎖病棟 -それぞれの朝-」などの映画出演があります。

最新作として『糸』『さくら』『恋する寄生虫』の映画公開が控えています。
ちなみに主演の福士蒼汰とは今回が初共演となった小松菜奈は、東出昌大とは「ヒーローマニア-生活-」で一度共演していますね!

上山正一(東出昌大)

 

【役柄】

友達も多く社交的、高寿の親友・上山正一。
高寿と同じ大学で、一緒の寮に住み、高寿に恋愛指南をして、キューピッド役。

【経歴】

東出昌大(ヒガシデマサヒロ)は、1988年2月1日生まれで埼玉県出身です。
モデルとして活動後、2012年に「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビューしました。
2016年だけでも「ヒーローマニア-生活-」「クリーピー 偽りの隣人」「デスノート Light up the NEW world」「聖の青春」など多数の出演映画が公開されています。

最近の出演映画では「関ヶ原」「OVER DRIVE」「ビブリア古書堂の事件手帖」などがありますが、なかでも『コンフィデンスマンJP』シリーズ作品で話題を呼んでいます。
2020年の最新映画として、『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』が公開中です。
また2020年9月25日公開予定の映画『峠 最後のサムライ』では 徳川慶喜役に挑みます!

林(山田裕貴)

 

【役柄】

林は高寿と同じ美大に通う大学生で、ムードメーカー的な存在。

【経歴】

福士蒼汰と共演するのは2015年の映画『ストロボ・エッジ』で2回目。
山田裕貴は、1990年9月生まれで、愛知の名古屋出身。
プロ野球選手の父親(山田和利氏)とは逆で、自ら俳優の道に進んだようです。
俳優デビューは2011年で、TVドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』で戦隊ヒーロー物でした。

山田裕貴の主な出演作品として、『ホットロード』『ストロボ・エッジ』『青空エール』などがあります。
NHK朝ドラ『なつぞら』の小畑雪次郎役で注目を浴び、2017年にはNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にも出演しました。
そんな山田裕貴には、9作にわたってダークヒーロー・安藤忠臣を演じてきた、シリーズ映画『闇金ドッグス』も話題作です。
最近ではテレビ朝日系列のTVドラマ「特捜9」での新藤亮役も3シーズン連続出演と、いま乗りに乗ってる話題の若手俳優のひとりですね!

そのほかの登場人物

福寿愛美/清原果耶
南山たかもり/大鷹明良
南山えいこ/宮崎美子

あらすじ

―恋をしてしまった-

南山高寿(福士蒼汰)は、20歳の学生で京都の美大に通っていました。
いつものように大学に通う電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、高寿は恋に落ちてしまいます。

勇気を振り絞って声をかけた、「また会える?」と。
デートの約束をしようとした高寿の声を聞いた愛美は、なぜか突然涙を流します。

涙の理由を知る由もない高寿でした。
親友・上山(東出昌大)からの後押しで、デートに誘う事に成功します。

告白をして意気投合した高寿と愛美は誰もがうらやむカップルとして、幸せな日々を過ごしはじめていきます。
そんなある日、初めてのキス—。
そして唐突に愛美から信じられないような秘密を聞いた高寿は驚きました。

想像もできなかった大きな秘密!
2人の運命はすれ違い始める―――
たった30日のために出逢った二人—。

秘密を抱えたある一人の少女の、束の間の逢瀬を、甘くせつなく描いています。

見どころ

累計発行部数150万部突破!
京都の冬で、運命的な出会いをした二十歳のふたり。
“時の奇跡”を描いたラブストーリー「ぼく明日」が、福士蒼汰&小松菜奈で2016年に映画化されました!

2014年発売されて以来、WEBサイト「読書メーター」の<恋愛小説のおすすめランキング>で1位をキープし続けたことも大きな話題となったバイブル書です。
10~20代女子に最も愛されている大ヒット小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は150万部を突破した人気作品です。

5年に一度、たった「30日間」しか会うことができない少女との濃密な時間を描き出されたSFチックなファンタジーラブストーリーとなっています。

コミックマンガも発売されていますヨ!

撮影秘話

撮影期間は、劇中でのたった「30日間」しか会うことができない設定とほぼ同じ1カ月だったそうで、特に印象が残ったシーンは、京都の伏見稲荷の早朝がすごくよかったと、小松菜奈は京都での撮影を振返っていました。

一方の福士福士蒼汰の一番の撮影現場は、京都のメイン・鴨川だそうです!
小松菜奈と2人で飛び石を渡るシーンが印象に残る、と某インタビューで語っています。

また、この映画でのキーポイントになるスポットは宝ヶ池だそうですので、お見逃しなく!

NHK朝ドラ「あまちゃん」で共演

 

 

福士蒼汰と東出昌大は、NHK朝ドラ「あまちゃん」で共演はしていたそうです。
朝ドラの時は同じ撮影シーンはなかったそうですが、今回初めて一緒に演技をした東出昌大の演技では、周りのキャストさんをしっかり見て演じたそうです。
ちなみに東出昌大の役は、恋のキューピットでした!

宝ヶ池は運命の場所!?

 

宝が池公園は京都市左京区にあり、宝ヶ池は江戸時代後期から現存しているそうです。
菖蒲園や、野鳥の森、桜の森などが整備された広大な敷地の景勝地です。

高寿は、5歳の時に宝ヶ池で溺れ、死にかけた過去があります。
愛美もまた、5歳のときに偶然死にかけたことがありました。
高寿と愛美の出会い、2人の運命を連想させるようなシーンが、この物語の結末を匂わせています。

主題歌はback number

 

back numberが映画の主題歌担当をして、「ハッピーエンド」を歌っています。
失恋をテーマとした壮大なバラード曲となっていて、ファンの間では話題曲になりました。

まとめ

京都の美大に通う〈ぼく〉と、秘密を抱えた美少女の束の間の逢瀬。
僕の初めてはきみの終わり—、
わたしの終わりはキミの初めて—、
ボクの未来がわかる愛美。
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の内容は、少し複雑だけど、悲しいハッピーエンドの切ない恋の物語りです。

この映画を見た後の聖地巡礼としての京都旅行もおすすめですね。

\こちらも合せてどうぞ!/

           ⇩ ⇩ ⇩