動画配信おすすめはこちら!

orangeオレンジ(映画)無料動画配信・レンタルをフル視聴する方法やあらすじ・感想

orangeオレンジ(映画)無料動画配信・レンタルをフル視聴する方法やあらすじ・感想

2015年公開映画『orange‐オレンジ‐』は高野苺の人気漫画を土屋太鳳・山崎賢人で実写映画化!

高2の春、10年後の自分から手紙が届いたことがきっかけで、大切な人の運命を変えるために奮闘する青春恋愛ファンタジー。

こちらでは映画『orange‐オレンジ‐』の動画配信を無料で視聴する方法やあらすじ、キャスト、感想などをまとめていきたいと思います!


映画「orange‐オレンジ‐」のフル動画は
U-NEXT』で配信中です!

初回登録は31日間無料
&600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

動画配信サービスの比較

映画『orange‐オレンジ‐』が配信中の動画配信サービスは以下の通り↓

作品数料金(税抜き)ポイント付与無料期間配信中
140,0001990円毎月1200
(初月600)
31日
60,000933円×14日 ×
120,000500円×31日
2,900400円×31日   ×
40,000888円毎月130014日
10,000933円~毎月110030日

〇:見放題 △:レンタル ×:未配信

※上記の情報は、2020年8月の情報となります。
最新情報は各サイトにてご確認ください。

おすすめNo.1!U-NEXT

洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っているU-NEXTは、月額1990円(税抜)でさらに毎月1200円分のポイントがもらえて、最新作映画や漫画などの有料コンテンツで利用できるなどサービスが盛りだくさんとなっています!

【U-NEXTの特徴】

◎作品数は約14万本以上!!国内NO.1!

◎雑誌70誌以上の読み放題

◎新作映画・マンガ・書籍などの有料コンテンツあり!

◎毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツで利用可能!
※ポイントの有効期間は90⽇間

U-NEXTより

◎最大4つのアカウント作成が可能!

◎ダウンロード機能あり

◎初回31日間無料お試し体験あり
(600円分のポイントプレゼント)

新作などのレンタル作品(有料)は
初回に貰えるポイントを使うと
すぐ無料で視聴できます!!

DailymotionやPandoraなどの
ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い
安心・安全・高画質

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や違い解約前の注意点は?

ご登録はこちら♪

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント/

 

⇩ ⇩ ⇩

 

山崎賢人出演作品紹介!

【U-NEXTで配信中!】

U-NEXTより

orange‐オレンジ‐』◎
ジョジョの奇妙な冒険 ダイアモンドは砕けない 第一章』◎
斉木楠雄のΨ難』◎
ヒロイン失格』◎
L・DK』◎
四月は君の嘘』◎
一週間フレンズ』◎
麒麟の翼~劇場版・新参者~』◎
氷菓』◎
『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』◎
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』◎
ポエトリーエンジェル』◎
『リアル鬼ごっこ3』◎
ジンクス!!!』◎
佐藤家の朝食、鈴木家の夕食』◎
キングダム』☆
二ノ国』☆

◎:見放題 ☆:レンタル(有料)
※2020年8月の情報となります


 

あらすじ

高校2年生の高宮菜穂(土屋太鳳)に、10年後の自分から手紙が届く。そこには、26歳になったときに後悔していることが数多くあること、転校生の翔(山崎賢人)を好きになるが、彼が1年後に死んでしまうことがつづられていた。当初はイタズラだと思った菜穂だったが、手紙に書かれていることが現実に起こり始める。菜穂は後悔しないため、そして翔を救うために行動を起こす。

Yahoo!映画

キャスト

高宮菜穂(たかみや なほ):土屋太鳳


成瀬翔(なるせ かける):山﨑賢人


須和弘人(すわ ひろと):竜星涼


茅野貴子(ちの たかこ):山崎紘菜


萩田朔(はぎた さく):桜田通


村坂あずさ(むらさか あずさ):清水くるみ


感想

 

 

主演の土屋太鳳さん・山崎賢人さんの魅力が溢れる作品です。ストーリーは高校生の青春ラブストリーなのですが、そこにパラレルワールドの要素、家庭環境による生きづらさが絡み合っていて、ただの楽しい恋愛物語ではないです。主人公の菜穂(土屋太鳳さん)が未来の自分から手紙を受け取り、違う未来を作るために、未来の自分がやってしまった後悔を一つ一つ回避していきます。その中で、翔(山崎賢人さん)と恋に落ちていきます。見所は「後悔しない生き方をする」ということを劇中を通して菜穂が全身全霊で表現するところです。私たちは、結果が分かっていなからこそ、妥協したり、勇気を出せなかったりします。未来の自分から手紙をもらうまでの菜穂もそうでした。でも、自分の小さな我慢や遠慮の積み重ねで未来がどうなってしまうのかを知ったとき、その未来を変えたい(実際はパラレルワールドなので、未来を変えるわけではなく、新しいもう一つの未来を作るのですが)一心で、勇気を出して翔に向き合っていきます。その姿が一生懸命で健気で、でも、確実に翔を救っていて、、、見ていて勇気をもらいました。今の自分が未来の自分を作るということ、今の自分が大切な人の未来を作るということを、教えてくれる作品です。大切な人とみると、お互いをもっと大切にできるはずです。

 

 

「orange-オレンジ-」は数あるパラレルワールドものの中でも上位にランクインする良作です。
菜穂(土屋太鳳)は、翔(山﨑賢斗)の為に後悔しないやり直しをしますが、自分のための小さな後悔までやり直している所が真面目で好感が持てます。
影がある翔がたまにする愛嬌たっぷりの笑顔、あれはたまりませんね。
あの笑顔を失いたくないって共感します。
しかし、精神が弱っている人を支えることは簡単ではありません。
高校生の菜穂には難しい事です。
そこで大人の菜穂からのアドバイスが生きてきます。
大人の菜穂の素晴らしい点は、問題は起きてしまった事だけではないと気付いている所です。
俄然、盛り上がるのは翔を外した友人5人の気持ちが同じ方向に向いてからです。萩田(桜田通)のセリフにジーンと来ます。
5人が力を合わせてからは、人を癒すことの教科書のようです。
マットを、6人で持つシーンは、精神が弱っている人にしてあげる方法として一番正しく具体的で翔の重荷が1/6になりました。
そして翔にさりげなく希望や楽しみを与えて、ありのままを受け入れる。
そしてやっぱり一番大切なのは愛なんだと言うことを教えてくれる作品です。
翔の弱さはすぐに解決できる事ではないと思うので、今後も5人と翔が愛情で繋がっていて欲しいと思います。

 

 

私は山崎賢人さんが好きでこの映画を観ようと思いました。内容は最初から涙が止まらなくて、学園青春恋愛映画というよりは1人の人生をすごく考えさせられる映画だったと思います。最初に菜穂は未来の自分から手紙が届いて、本当に転校生が来た時、きっと驚いただろうけど私だったらまだそんな未来の手紙を信じられないと思います。だけどだんだんその手紙が信憑性を帯びてくるところがドキドキしました。翔を死なせたくないという思いと、好きという気持ちが入り混じっている菜穂の心情にすごく共感しました。そして大人になった菜穂のそばには須和くんがいて、見守ってくれているところが素敵だと思いました。それでも菜穂がずっと想っているのは翔で、手紙を書くことも提案してくれてなんて素敵な子なんだろうと思いました。須和くんがもっと報われてほしいと思いましたし、翔が助かる世界では菜穂よりもっと素敵な女性と出会ってほしいと本当に思いました。菜穂は必死に翔を救おうとするけど翔の心の傷は深くてなかなかうまくいかなくて…、でもしっかりと翔が生きるという道を選んだとき本当に感動してすごく嬉しかったです。だけど、パラレルワールドで手紙を送った菜穂のいる世界にはもう翔はいないとわかってすごく悲しかったです。

 

 

原作漫画を読んでから映画を鑑賞しました。原作の大ファンの為橋本監督がどのように表現するのか、また山崎賢人君がどんな演技をするのかを楽しみですぐに映画館に観に行きました。結論からいうと雰囲気としては重めに演出されていたように感じます。豪華俳優陣の演技としては山崎賢人君の重めな話の中での少し軽めな演技にふわふわ感を感じながらもすべての表情、演技にキュンキュンしっぱなしでした。内容としては人が生きるか死ぬかの話なので問答無用で泣きます…。ストーリーが特殊というかびっくり設定が頭からぶつけられるからどんな風に進んでいくのかどきどきしっぱなし…。1通の手紙から進んでいくストーリー、1つ1つの小さな出来事も人生を大きく左右する出来事に繋がったりするんだろうなあって自分自自身に当て嵌めながら見ていました。自分の人生を後悔しないように1つ1つの選択を大切にしていかないといけないと見終わった後に思いました。私も10年前の自分に手紙を書きたい。もしそんなチャンスを頂ければどんな事を書いて送るだろうか…。また彼女のように人の事を想って人の為に手紙を書く事が出来るだろうか…。漫画が原作だと思って侮るべからず、とても深いお話です。

 

 

 

予告でもあるように、筋となってるのは10年後の自分からの手紙。このストーリーは現実離れした話だけど、普段の高校生活、友達とふざけあったり、笑いあったり、スポーツしたり、一緒に帰ったり、そういう何気ない青春の日々はリアルで馴染みやすく感じた。運命を変えようと奮闘し変わっていくことや変わらないことがあるなかで、一人一人が全力で向き合い一生懸命になる姿に胸を打たれた。あの時こうしていれば良かったなとか、こうじゃなければ変わったかもとか、いろいろな後悔を重ねて、成長して行くところが、みんなそうだなって、そうやって成長するんだなって。もどかしいけど当たり前のことに自分の中にもスンって入ってきた。
キラキラの青春の部分と命という深い切ない部分。どちらも感じられる映画だった。キラキラな部分は誰もが高校生活に戻りたくなるような友情と恋のキュンキュンが感じられた。命の面でも自分の存在意義について深く映されている映像に心がギュっとなった。その場の空気感や追い詰められているような雰囲気が儚く、画面越しでもリアルに伝わってくるようだった。良くも悪くも未来は自分次第でいくらでも変えられるかもしれないなと、決めつけることはせずに、時間を大切に向き合いたいと思えた。

 

 

ただの恋愛映画ではなく、友情の素晴らしさ、後悔を抱えて生きていく者たちの辛さ、未来にかける儚い希望などをうまく描いた映画です。生きているとさまざまな場面で選択肢が現れ、意識することもなく私たちは選択を重ねています。時には取り返しのつかない間違いを起こすこともあり、あの時ああしていれば、あんなことを言わなければ、という後悔は誰でも抱えているのではないでしょうか。
この映画では、そんな強い後悔を抱えた主人公(土屋太鳳)が過去の自分へ向けて手紙を書き、その手紙を元に過去の主人公が行動することで少しずつ未来が変わっていく、という話です。誰かを救いたいと強く思う主人公の願いに、胸が熱くなりました。
また、主人公の周りにいる友人たちも個性的で魅力があり、彼らの絆も見どころのひとつです。特に体育祭でのリレーの場面は必見です。彼らの想いがひとつであることを象徴するシーンだと感じます。
映画の内容や登場人物も魅力的ですが、舞台である長野県の自然豊かな景色や、光を駆使したみずみずしい映像も見どころです。
映画の内容や雰囲気とコブクロの主題歌がとてもマッチしていて、見終わったときには涙が止まりませんでした。多くの人に紹介したい映画のひとつです。

 

映画「orange‐オレンジ‐」の無料動画をフル視聴する方法のまとめ

 

2020年8月現在、映画「orange‐オレンジ‐」をお試し期間で無料視聴できる動画配信サービスは『U-NEXT』です!

U-NEXTでは映画「orange‐オレンジ‐」以外にもたくさんの作品が配信されており、無料お試し期間内でも十分にお楽しみいただけます!

U-NEXTより

是非この機会にご登録ください♪

初回登録は31日間無料 &600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩