動画配信おすすめはこちら!

四月は君の嘘(実写映画)無料動画配信・レンタルをフル視聴する方法やあらすじ・キャスト

四月は君の嘘(実写映画)無料動画配信・レンタルをフル視聴する方法やあらすじ・キャスト

2016年の公開映画『四月は君の嘘』は、新川直司の人気漫画が原作となり、広瀬すず・山崎賢人で実写化された青春ラブストーリー。

こちらでは映画『四月は君の嘘』の動画配信を無料で視聴する方法やあらすじ、キャスト、感想などをまとめていきたいと思います!


映画「四月は君の嘘」のフル動画は
U-NEXT』で配信中です!

初回登録は31日間無料
&600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

動画配信サービスの比較

映画『四月は君の嘘』が配信中の動画配信サービスは以下の通り↓

作品数料金(税抜き)ポイント付与無料期間配信中
140,0001990円毎月1200
(初月600)
31日
60,000933円×14日×
120,000500円×31日
2,900400円×31日  ×
40,000888円毎月130014日
10,000933円~毎月110030日

〇:見放題 △:レンタル ×:未配信

※上記の情報は、2020年8月の情報となります。
最新情報は各サイトにてご確認ください。

おすすめNo.1!U-NEXT

洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っているU-NEXTは、月額1990円(税抜)でさらに毎月1200円分のポイントがもらえて、最新作映画や漫画などの有料コンテンツで利用できるなどサービスが盛りだくさんとなっています!

【U-NEXTの特徴】

◎作品数は約14万本以上!!国内NO.1!

◎雑誌70誌以上の読み放題

◎新作映画・マンガ・書籍などの有料コンテンツあり!

◎毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツで利用可能!
※ポイントの有効期間は90⽇間
U-NEXTより

◎最大4つのアカウント作成が可能!

◎ダウンロード機能あり

◎初回31日間無料お試し体験あり
(600円分のポイントプレゼント)

新作などのレンタル作品(有料)は
初回に貰えるポイントを使うと
すぐ無料で視聴できます!!

DailymotionやPandoraなどの
ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い
安心・安全・高画質

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や違い解約前の注意点は?

ご登録はこちら♪

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント/
 

広瀬すず出演作品紹介!

【U-NEXTで配信中!】

『なつぞら』★
ちはやふる₋上の句₋』◎
ちはやふる₋下の句-』◎
ちはやふる₋結び₋』◎
チア☆ダン』◎
三度目の殺人』◎
怒り』◎
四月は君の嘘』◎
海街diary』◎
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』◎
『バケモノの子』◎

◎:見放題 ☆:レンタル(有料)
※2020年8月の情報となります

山崎賢人出演作品紹介!

【U-NEXTで配信中!】

ジョジョの奇妙な冒険 ダイアモンドは砕けない 第一章』◎
斉木楠雄のΨ難』◎
ヒロイン失格』◎
L・DK』◎
四月は君の嘘』◎
一週間フレンズ
麒麟の翼~劇場版・新参者~』◎
氷菓』◎
『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』◎
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』◎
ポエトリーエンジェル』◎
『リアル鬼ごっこ3』◎
ジンクス!!!』◎
佐藤家の朝食、鈴木家の夕食』◎
キングダム』☆
二ノ国』☆

◎:見放題 ☆:レンタル(有料)
※2020年8月の情報となります


 

『四月は君の嘘』あらすじ

「君と出逢ったその日から世界が色付き始める」

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山﨑賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。

高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部
椿(石井杏奈)と渡 亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。

勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格―

そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏に惹かれていく公生。

かをりの強引な誘いをきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。

ようやく動き出した公生の時間。

だが、かをりの身体は重い病に侵されていて…。

(公式サイトより)

原作では登場人物は中学生という設定でしたが、映画化された実写版では登場人物は高校生という設定になっています。

『四月は君の嘘』キャスト

 

宮園かをり:広瀬すず


有馬公生:山﨑賢人


澤部椿:石井杏奈


渡亮太:中川大志


瀬戸紘子:板谷由夏


有馬早希:檀れい


感想

 

 

キャストが原作の雰囲気とは違ったキャスティングだったけれど、主要キャストの広瀬さん、山崎さん、中川さん、石橋さんの4人のそれぞれ演技力や表現力がとても高くて、映画の最初から最後まで見入ってしまい、あっという間に120分が終わりました。観終わった後に印象に残っているシーンがたくさんあるほど、ひとつひとつのシーンが感情的で観ている側の心に深く響くものがありました。この映画のメインは楽器の演奏シーンだと思うのですが、バイオリンを弾く広瀬さん、ピアノを弾く山崎さん、ともにその楽器の経験者なのではないか?と思うほど、楽器を自分のものにしていて、後付けの音楽ではなく、本当に彼らが演奏している楽器から音が奏でられているかのような錯覚に陥りました。この映画は、最後にネタばらしのような映画全体の伏線を回収するような場面があるのですが、それがとても涙を誘います。彼らの人間関係がどのようにして出来上がっていったのかを、それぞれの思いを知ってしまったラストに知ることで、きっと誰もが涙を我慢することができないと思います。ストーリーや演出は原作に忠実に作られていて、原作ファンでも楽しめる作品となっていると思います。

 

 

出演者よりもまずは作品の内容としては、あまりに稚拙なものだと感じざるを得ませんでした。原作のファンでありアニメにも触れたことが多いこの作品、そういった多くの評価人が多い作品と言えると思うのですが、その評価人に対して冒涜とまでは言いませんがある意味のアンチテーゼを投げかけているのではないかと言わざるを得ないような作品になっていました。精神的な支柱となっている主人公の考えやその苦悩した様子などいわゆる苦味の演技内容をすべて無に帰されているのです。そう、初めから無かったものとしてストーリーの改変がされており、原作の流れとは余りに異なったストーリーが構築されていました。そこを省くと根本的に主人公の心理描写が変わり、根底から覆されるといったようなあまりにも原作を愚弄したような表現が多くあり、この作品を見ている半ばからは監督への怒りがこみ上げてくるぐらいであり、あまりにも稚拙である作品と言えます。
しかしながらこれを補って余りある広瀬すずの可愛らしさ美しさは原作以上の輝きであり、その美貌こそ、この映画を見るに値する理由や価値であるといえます。この広瀬すずを見るために半分以上、8割9割方この広瀬すずを見るべくこの映画の鑑賞理由として主張しても良いのではないかと思われます。

 

 

原作のマンガやアニメ共に未視聴で、学生たちの音楽を描いている漫画原作の映画という認識の状態でこちらの映画を観ました。結論から言うと、号泣する場面も笑う場面も多々あり、個人的にはとても楽しめました。自分がこの映画で良かったと思う点として一つ目は、キャストです。山崎賢人さんと広瀬すずさんという、公開当時若手TOP2と言っても過言ではなかった二人を大胆にキャスティングしたのは成功だったのではないかな。公正もかをりも、どちらかが劣っていたり、目だっていたりすると成り立たないキャラクターであり、物語だと感じるためです。そのため、重要な演奏シーンだけでなく、二人がいれば他の場面でも飽きるようなカットがありませんでした。重要な演奏シーンというのも、私がこの映画を観た中で良かったと感じる点の一つです。ネタバレはしませんが、演奏シーンでは公正とかをりの感情が双方向に交わる場面ですから、観ていてぐっと胸が熱くなりました。演奏シーンの尺をしっかりと組み込んでくれていたので、自分の気持ちも入れ込んで視聴することができたように感じます。キャストの演技や音楽、すべてを含めたうえで、よくある演奏シーンの中でもまれにみる美しさでした。

 

 

高校生の恋愛を、複雑な感情の変化とともに描いている作品でした。
バイオリンは構えが難しいので、ヒロインのかをりを演じる広瀬すずさんはなかなか大変そうでした。ピアノがすべて、で生きてきたのに今はピアノを楽しめない公生を演じる山﨑賢人さんの、はかない表情がとても印象的でした。
魅力的な演奏をする、同世代のバイオリニストから、伴奏をしてほしいと言われ、しぶしぶながらも、要望に応えていく公生の健気な様子をほほえましく感じたり、自由で明るい、何よりもかわいい広瀬すずさんの笑顔に、公生のみならず観ていた私も翻弄されたり、タイトルに隠された意味や意図を推察したり、上映時間があっというまに感じられるほどに見いってしまいました。
しかしながら、病に冒され、本当は病気に怯え、必死に生きようとしているかをりの姿が垣間見えた時には、胸をぐっとつかまれるような思いがしました。
友達役でその後大ブレイクの中川大志さんが出ていたり、回想シーンであたたかい雰囲気を醸し出す檀れいさんが出てきたり、原作から登場人物が減らされたりもしていますが、主要な登場人物が少ない人数でも、丁寧にストーリーが描かれていました。
また、心暖まる作品に出会えたら、と思います。

 

 

原作漫画からストーリーを知っているからの視聴でしたが、面白かったです。広瀬すずさんの天真爛漫な役と山崎賢人さんの地味目な男子というのがハマり役な印象でした。原作を知っていると色々と改版があり、原作ファン目線で満足できたわけではありません。山崎賢人さん演じる有馬くんのピアノ演奏コンクールのシーンは大幅にカットにそれに合わせてライバルにあたるサブキャラ達も大幅にカットされましたが2時間という時間を考えると非常に賢明の判断であり、とても良い脚本でした。コンクールの件が減った分、青春要素も減ってしまったのは青春好きの私としては残念な部分ではありました。しかしこの映画の一番の魅力はやっぱり主役二人の中心に主要4人の甘酸っぱい恋模様です。色んな要素が減った分、主役二人の刹那の青春にフィーチャーされ、最後のお別れの場面である美しい演出の名シーンは前以て構えていたにも関わらず号泣してしまいました。下手に原作を知らない方が素直にこの二人の青春恋模様を楽しめたと思われます。好きなシーンは最後のお別れの幻想的なラストシーンとあともう一つ有馬くんが自分の殻を破るメタファーのような橋から飛び降りるシーンで、どちらも山崎さん広瀬さんがキラキラとしていますので好きだという方は是非オススメです。

 

 

邦画は普段あまり観ることがないのですが、期待せずに観たせいか、思った以上に良い作品で最後まで一気でした。見所はというと、やはり二人の迫力ある演奏シーンでしょうか。二人の結びつきを強くするシーンとなります。美しい音楽と一緒に二人の奏でる音色に釘つけになります。広瀬すずの演技力においては他の作品を見たときからわかっていたので、最初から違和感なく見ることができ、主人公二人のピュアな演技が光ります。他のキャストにおいてもベテラン揃いで、ここは安心して見ることができるという点においては良いところです。檀れいの透明感のある演技が役にハマっていて好きです。しかし、主人公である「かをり」を演じる広瀬すずの演技がうまいだけに、わたしの場合、早い段階で先の展開が読めてしまったこと。その点は少し残念でありましたが、それにしても構成の良くまとまっている作品だなという印象を受けました。またこの手の作品は個人的に謎解きをするクセがついてしまっているので映画のタイトルを常に頭に入れながら観ていたのですが、それが良かったのかラストは感慨深く、心に残る結果になりました。彼女の姿を観ていると、日常を平凡にただ生きているだけの自分とは何なのか考えさせられてしまいます。

 

映画「四月は君の嘘」の無料動画をフル視聴する方法のまとめ

2020年8月現在、映画「四月は君の嘘」をお試し期間で無料視聴できる動画配信サービスは『U-NEXT』『dTV』です!

特におすすめなのは【作品数の多さ】【初回登録で600ポイント付与】があるU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTより

是非この機会にご登録ください!

 

初回登録は31日間無料 &600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

こちらも合せてどうぞ!/

   ⇩ ⇩ ⇩