動画配信おすすめはこちら!

怒り/無料動画配信をDailymotionやPandora以外でフル視聴する方法【映画】

怒り/無料動画配信をDailymotionやPandora以外でフル視聴する方法【映画】

2016年公開映画『怒り』は、原作者・吉田修一と李相日監督が映画「悪人」に続くタッグ作品。

「怒」という血文字を残して未解決となった殺人事件を巡って、千葉、東京、沖縄の3つの舞台で描かれる群像劇。
謎の3人の男と出会った人々がその正体をめぐり、疑念と信頼のはざまで揺れる様子を描く。

こちらでは映画『怒り』の動画配信を無料で視聴する方法やあらすじキャスト、感想などをまとめていきたいと思います!


映画「怒り」のフル動画は
U-NEXT』で配信中です!

初回登録は31日間無料
&600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

動画配信サービスの比較

映画『怒り』が配信中の動画配信サービスは以下の通り↓

作品数料金(税抜き)ポイント付与無料期間配信中
140,0001990円毎月1200
(初月600)
31日
60,000933円×14日
120,000500円×31日
2,900400円×31日 × 
40,000888円毎月130014日
10,000933円~毎月110030日

〇:見放題 △:レンタル ×:未配信

※上記の情報は、2020年8月の情報となります。
最新情報は各サイトにてご確認ください。

おすすめNo.1!U-NEXT

洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っているU-NEXTは、月額1990円(税抜)でさらに毎月1200円分のポイントがもらえて、最新作映画や漫画などの有料コンテンツで利用できるなどサービスが盛りだくさんとなっています!

【U-NEXTの特徴】

◎作品数は約14万本以上!!国内NO.1!

◎雑誌70誌以上の読み放題

◎新作映画・マンガ・書籍などの有料コンテンツあり!

◎毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツで利用可能!
※ポイントの有効期間は90⽇間

U-NEXTより

◎最大4つのアカウント作成が可能!

◎ダウンロード機能あり

◎初回31日間無料お試し体験あり
(600円分のポイントプレゼント)

新作などのレンタル作品(有料)は
初回に貰えるポイントを使うと
すぐ無料で視聴できます!!

DailymotionやPandoraなどの
ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い
安心・安全・高画質

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や違い解約前の注意点は?

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント/
 
⇩ ⇩ ⇩
 


 

あらすじ

八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。

Yahoo!映画

キャスト

槙洋平:渡辺謙

【千葉編】


田中慎吾:森山未來

【沖縄編】


田代哲也:松山ケンイチ

【千葉編】


大西直人:綾野剛

【東京編】


小宮山泉:広瀬すず

【沖縄編】


槙愛子:宮崎あおい

【千葉編】


藤田優馬:妻夫木聡

【東京編】


知念 辰哉 :佐久本宝

【沖縄編】


 

感想・評価

 

※ネタバレが含まれている場合もありますのでご注意ください。

 

 

評価:★★★★★
李相日監督が、「悪人」に続き、再び、吉田修一原作の小説を映画化したということで、悪人もおもしろかったので期待していましたが、期待以上の素晴らしい完成度の作品でした。
不可解な殺人事件の犯人として、東京、千葉、沖縄に現れた3人の容疑者の3つの話が見事にリンクしていて、豪華俳優陣の迫真の演技も素晴らしく、吉田正一の小説の世界が、映画として見事に表現されていました。
物語も巧妙な作りで、一緒に推理しながら見ていましたが、最後の最後まで犯人が分からずに、衝撃のラストシーンでは、度肝を抜かれました。
犯人の怒りや、加害者に対する怒りなど、いろいろな怒りが絡み合い、事件が思わぬ方向へ動いていくのが興味深かったです。次第に事件の真相が明かされていく中で、自分の愛する人を疑う事の辛さ、そしてその愛する人の無実が証明された時、疑ってしまった自分への悔しさと悲しさ、安堵が混ざったような複雑な感情に共感して、震えるほど、号泣してしまいました。自分を守る為に噓をついたり、人間のずる賢さや、複雑さも見事に描かれていておもしろかったです。
他人を愛する事、心から信じる事の難しさ、人間の弱さも上手く表現されていて、いろいろと深く考えさせられる映画でした。

 

 

評価:★★★★☆
三人の素性不明な男性(松山ケンイチ/綾野剛/森山未來)それぞれを取り巻く人々が、とある殺人事件をきっかけに翻弄されるというオムニバスストーリー。
松山ケンイチサイドに登場する宮崎あおい(愛子)の清純派なルックスが、年の割に純粋すぎる女性という役どころにとてもよくはまっていました。
愛子の父ちゃん(渡辺謙)の劇中で見せる父親の葛藤が、年頃の娘さんがいるお父さんでなくても感情移入してしまいます。
綾野剛(直人)サイドでは、妻夫木聡(優馬)の登場するナイトプールのシーンと、二人の静かな暮らしとの色調の差がすごく好きです。
いかにもモテそうなエリート&肉食系の優馬が発展場で痩身の(ゲイには)モテなさそうな直人に目を付けたのがリアルです。
発展場での関係で終わらせずにご飯食べに行ったりするくせに、”信用してない”とか言って突き放したりする妻夫木さんが可愛いです。
森山未來サイドでは、同級生役の佐久本宝さんが物凄く演技うまいです。ストーリー中盤まではただの脇役だと思っていました。
ストーリーの中盤位までは主幹の重さを忘れて楽しめますが、じわじわと不穏になっていきます。
三人のストーリーが絶妙のタイミングで切り替わるので、途中で疲れたりすることなくハラハラしながらも楽しめる映画です。

 

 

評価:★★★☆☆
怒りを視聴するにあたって、前情報を仕入れてから観ました。その中でも宮崎あおいさんの役柄が今までやってこなかった様な女性役でかなり驚きました。
宮崎さんと言えば、どちらかと言えばふんわり系の女性ばかりだった気がしたからです。そんな中での怒りの中の女性は今までとは全く違うタイプの女性で、成熟した女優魂を見ることのできる素晴らしい映画でした。
今作には男性俳優陣もかなり豪華でしたが、女優陣の演技のすごさに圧倒されてしまう内容だった気がします。
広瀬すずさんの演技にも圧倒されました。
最初の方の無邪気な感じ、高校生らしさな感情表現がかなり可愛らしく、見ていてとても共感できました。そんな中での広瀬すずさんの女優魂を感じました。映像もかなり美しく、沖縄の映像はかなり綺麗で視覚的にも癒されました。
他にも妻夫木聡さんと綾野剛の体当たりな演技や、2人の雰囲気をよくするために同棲していたとの前情報を見ていから視聴すると、かなりお2人の映画に対する意気込みが感じられました。それが功を奏し、かなり面白い作品に出来上がっていました。
全体的には目を逸らしたくなるシーンだったり、イラつくシーンがありますが、かなり面白い作品だったと思います。

 

 

評価:★★★★★
まず何と言ってもキャストの豪華さがヤバイ。単独で主演張れるメンツがゴロゴロ。よくこれだけの人気・実力を兼ね揃えた俳優を集められたよなあとそれだけで感心してしまう。オマケに音楽が世界の坂本龍一でしょ?もう相当に気合いの入ってる映画だと観る前から気が引き締まりました。ジャンルは広い意味でのサスペンスだけど、ミステリー的な面白さもあるし、ヒューマンドラマとしての魅力も強い。それとやっぱ役者陣の『熱量』かな。これだけ芸達者が揃ってりゃ当然かもしれないけど、心が震えるような演技をたくさん観れた。妻夫木聡×綾野剛のゲイカップルの濡れ場は相当センセーショナルだったけど、広瀬すずチャンの『アノ』シーンには呆然となった。スゴイな、身体張ってるわ。衝撃が強すぎて思考停止。142分の長丁場だったんだけど、正直全然気にならなかった。まだまだ観れたよ(笑)原作は未読ながらも、鑑賞後は一冊の重厚な推理小説を読んだような満足感があった。しかも映画だから気分的には『一気読み』なワケで。実際の犯罪をモチーフにしてるので、リアリティも相当あった。だからこそのめり込むように観れたんだろう。最後に、宮崎あおいさんの薄幸そうな風俗嬢役には、デビュー当時のファンとしてはキュウと胸が締め付けられるような複雑な気持ちになりました。

 

 

評価:★★★★★
自分の愛する人が犯罪者だったら、それを単純に受け入れることができるのか?被害者にも家族はいるけれど、犯罪者にも愛し愛される家族や大切な人がいるんだと改めて感じさせられる映画でした。人間のどろどろした部分が感じられ、タイトルにある通り、誰に対してぶつけていいのかわからない「怒り」について、とても深く考えさせられました。映画を見れば見るほどに、見ている側も恐怖を感じました。一番びっくりしたのは、この映画のモデルとなった事件の犯人と、実際の映画の中での犯人役の俳優さんの顔があまりにも似せて演じられていたので、映画の中にいる人そのものが犯人に思えて、さらに恐怖感をかきたてられました。登場する何組かの家族、カップルの立場だったら、自分は相手のことをどこまで信じられるのか正直不安になりました。どの役回りも難しいと感じましたが、この映画に登場する俳優さんたちの演技は圧巻です。演じていることを感じさせず、本当の物語のようでした。ラストシーンが私にとっては一番やるせない気持ちになり、「怒り」をあらわしていると感じました。ですが、その怒りを救いようがないところもまた現実の世界を正直に表していると感じました。見終わった後は心も頭もぐったりしましたが、酷い世界をうまく表しており、とても見応えがありました。

 

映画「怒り」の無料動画をフル視聴する方法のまとめ

2020年8月現在、映画「怒り」をお試し期間で無料視聴できる動画配信サービスは『U-NEXT』『Hulu』です!

特におすすめなのは【作品数の多さ】【初回登録で600ポイント付与】がある『U-NEXT』です!

映画「怒り」以外にもたくさんの作品が配信されており、無料お試し期間内でも十分にお楽しみいただけます!

U-NEXTより

是非この機会にご登録ください♪

初回登録は31日間無料 &600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

こちらも合せてどうぞ!/

 ⇩ ⇩ ⇩