動画配信おすすめはこちら!

セトウツミ/無料動画配信をDailymotionやPandora以外でフル視聴する方法【映画】

セトウツミ/無料動画配信をDailymotionやPandora以外でフル視聴する方法【映画】

2016年公開映画『セトウツミ』。

此元和津也による人気漫画を実写映画化し、池松壮亮・菅田将暉がW主演!放課後に河原でただ会話をする高校生の日常を描いた青春ドラマ。

二人の掛け合いがおもしろいと話題になりました!

こちらでは、映画『セトウツミ』の動画配信を無料で視聴する方法やあらすじ、キャスト、感想などまとめていきたいと思います!


映画「セトウツミ」のフル動画は
U-NEXT』で配信中です!

初回登録は31日間無料
&600ポイントプレゼント!/

動画配信サービスの比較

映画『セトウツミ』が配信中の動画配信サービスは以下の通り↓

作品数料金(税抜き)ポイント付与無料期間配信中
140,0001990円毎月1200
(初月600)
31日
60,000933円×14日 ×
120,000500円×31日
2,900400円×31日 ×
40,000888円毎月130014日
10,000933円~毎月110030日

〇:見放題 △:レンタル ×:未配信

※上記の情報は、2020年8月の情報となります。
最新情報は各サイトにてご確認ください。

おすすめNo.1!U-NEXT

洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っているU-NEXTは、月額1990円(税抜)でさらに毎月1200円分のポイントがもらえて、最新作映画や漫画などの有料コンテンツで利用できるなどサービスが盛りだくさんとなっています!

【U-NEXTの特徴】

◎作品数は約14万本以上!!国内NO.1!
U-NEXTより

◎雑誌70誌以上の読み放題

◎新作映画・マンガ・書籍などの有料コンテンツあり!

◎毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツで利用可能!
※ポイントの有効期間は90⽇間
U-NEXTより

◎最大4つのアカウント作成が可能!
U-NEXTより

◎ダウンロード機能あり

◎初回31日間無料お試し体験あり
(600円分のポイントプレゼント)

新作などのレンタル作品(有料)は
初回に貰えるポイントを使うと
すぐ無料で視聴できます!!

DailymotionやPandoraなどの
ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い
安心・安全・高画質

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や違い解約前の注意点は?

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント/
 

 

菅田将暉出演作品紹介!

【U-NEXTで配信中!】

『何者』◎
溺れるナイフ』◎
セトウツミ』◎
帝一の國』◎
ディストラクション・ベイビーズ』◎
『そこのみにて光輝く』◎
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』◎
キセキ―あの日のソビト―』◎
あゝ、荒野 完全版』◎
海月姫』◎
『明鳥』◎
麒麟の翼~劇場版・新参者~』◎
『男子高校生の日常』◎
ピースオブケイク』◎
『民王』◎
『王様とボク』◎
『dele(ディーリー)』◎
火花』◎
『二重生活』◎
『民王スペシャル~新たなる陰謀~』◎
『サマーレスキュー~天空の診療所~』◎
『高校デビュー』◎
『翳りゆく夏』◎
『仮面ライダーW FOREVER A to Z/運命のガイアメモリ』◎
『仮面ライダー×仮面ライダーフォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGAMAX』◎
『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』◎
『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&W feat.スカル MOVIE大戦CORE』◎
『Y・O・Uやまびこ音楽同好会』◎
『だんらん』◎
銀魂』☆
銀魂2 掟は破るためにこそある』☆
アルキメデスの大戦』☆
タロウのバカ』☆
ちゃんぽん食べたか』☆

◎:見放題 ☆:レンタル(有料)
※2020年8月の情報となります


 

あらすじ

性格は正反対だがどこかウマの合う高校2年生の内海想(池松壮亮)と瀬戸小吉(菅田将暉)は、放課後にいつも河原で話をしながら暇つぶしをしている。くだらない言葉遊びや、思いを寄せる女子へのメールの内容、時にはシリアスなことも語り合う。そんな二人を見守る同級生の樫村一期(中条あやみ)に瀬戸は憧れているが、樫村は内海に好意を抱いており……

キャスト

内海想:池松壮亮


瀬戸小吉:菅田将暉


樫村一期:中条あやみ


感想・評価

 

 

ゆるい。でも暖かい。そんな作品です。内容は、ふたりの高校生が、ただ河原でしゃべっているだけといえばそれだけです。画面はほぼずーっと一緒で、壮大なセットもなくロケとしては多分簡単で、だからまず思ったことは、制作費抑えられているだろうなということでした。でも、このふたりの掛け合いは味わいがあって、青春が遠い過去となった者にとっては趣深いものです。ふたりは、風貌も、性格も、育っている環境も、多分描いている将来にもなんの共通点もなく、ただ高校二年生ということが同じなだけで、しかもこの川辺の時間しか共有していない感じなのに、お互いがこの時間を大切に思っていることが感じられます。会話の内容は深いとか鋭いとかいうものではないけれど、高校生の日常のあれやこれやで、ダラダラしている中に胸にキュンと刺さったり、思わずクスッとしてしまうエピソードが潜んでいます。印象に残っているのはヤンキーの先輩のエピソードかな。いろいろなものを目にして、みんな大人になっていくのです。漫画は読んでいなかったので予備知識もなく、どこかでなにか大きな展開があるのかと思ったいたけれど、結局そういうことはなかったのに、気がつけば結構引き込まれていました。菅田将暉も池松壮亮も自然体で良かったと思います。

 

 

ここまでシーンの変わらない映画は人生で初めて見ました。菅田将暉さん演じる「瀬戸」と池松壮亮さん演じる「内海」の関西弁での掛け合いがとにかく巧妙で、ウィットに富んでいて、笑いつつもなぜか感心してしまう部分もありました。私自身が関西出身ということもあり、関西弁での映画は厳しい目で観てしまいますが、ふたりの面白い掛け合いや間も完璧だと思いました。
「放課後に、男子高校生2人が河原でただただ暇を潰すだけの映画」と聞いていたので、初めは面白くなさそうだと思っていました。イケメン俳優でも観て目の保養にでもしようといった感じで、期待をせずに見始めました。ですが、気づけばあっという間にエンディングという感覚で、時間が早く過ぎたように感じました。いい意味で期待を大きく外れてくれた映画でした。こんなにも、ダラダラと日常的に起こる些細な話しているだけの映画が面白いなんて、想像もしていませんでした。2人のまったりゆっくり話している感じや、本当は友達なのかそうでないのか、よくわからない思春期の感じもハマったひとつの理由でした。よくいる男子の普通はこういう感じだったのか、などと自分の高校時代を思い返しながら観ていた部分もありました。クスッと笑いたい方や、気軽な気分で映画を観たい方にはおすすめしたい映画です。

 

 

関西弁の男子高校生がただ河原で話しているだけというすごくシュールな作品だなと思いながら観ていました。あんなおだやかな河原で学校帰り話しているってなんか今どきの子からしたら考えられないような光景だなと思いました。私は高校生の頃、セトとウツミがしていたように放課後とかに河原で友達と話してみたくて、学校をさぼっていい感じの河原を探しに行ったことがあります。その時にいい河原に出会えなかったのであんな河原が身近なところにあると思うと羨ましいなと見るたびに思います。関西特有のおかんが話の中に入ってきて友達と距離をつめているところとかは、共感しかなくてとても笑えました。池松さんの関西弁も聞けたのですが、菅田さんの本当の関西弁具合にはやっぱり劣るなと思いましたし、あの役を菅田さんが演じるのはぴったりだったなと思いました。関西弁が定着しすぎてエセの関西弁にうるさい関西人はたくさんいますが、菅田さんの関西弁に文句を言う人は絶対にいないなと思います。あんなほのぼのした映画はなにも考えずにぼーっとみていても内容は入ってくるしで、のんびりしたい時や少しくすっと笑いたい時にはもってこいの作品なんじゃないかなと思います。

 

 

原作は漫画だそうですが、そちらは未読です。「男子高校生が河原で会話をしてるだけ」の深夜ドラマやアニメでありそうな緩い設定の映画です。率直にいって、起承転結や盛り上がりはありません。ただ仲がよく、不良でもないごく普通の男子校生の日常を見せてもらうだけの2時間。そのなんとも言えない緩さに、日常的にに疲れた社会人は癒されました。ご飯を食べる間にぼんやりと流しておくのにちょうどいい心地よさです。この雰囲気で映画が成立するのもひとえに主演二人の演技力あってこそなんだろうな。ヒロインの中条あやみちゃんもかわいいです。真面目クールと天然バカ、対照的な男子高生二人の間に芽生える不思議な友情は、こんな友達っていいなぁと素直にまぶしく感じます。高校生二人がくだらない話をただ続けるだけ、そのくだらなさにくすりと笑えて心がほっこりしてくるのです。高校生の時にはこういった他愛もないくだらない話をして盛り上がったことがあったなあ、懐かしくもなりました。主役二人は成人済みなのに学生服が似合う高校生にちゃんと見えるのがいい。ただ楽しいから一緒にいる、というのが伝わってきて、プライベートでもこんなふうに親友でいてほしいなとおもうほど。難しいことは何も考えずに、でも、楽しいと思いたい、そんな時にぴったりの映画です。

 

 

私は、映画『セトウツミ』を観て、「二人の個性がしっかり描かれていること」と「どこか癖になる二人のやり取り」が特に魅力的だと思いました。
まず、二人の個性がしっかり描かれていることについてです。この作品は、内海と瀬戸という二人の男子高校生の放課後の会話をメインとして描いています。物語の中で大きな出来事が起こる訳ではなく、二人の日常が淡々と描かれているのですが、その中でクールな瀬戸とどこか抜けている内海という二人の個性がしっかりと伝わってきて、その正反対な二人の対比を楽しみながら観ていました。また、二人とも学生時代のクラスメイトにいそうでいないという絶妙などこか憎めない個性を持ったキャラクターになっていて、親近感と懐かしさを抱きながら観ていました。
次に、どこか癖になる二人のやり取りについてです。内海と瀬戸の二人の会話は、受験のことやクラスメイトのことなど、高校生らしい等身大でありふれた話題ばかりです。しかし、そんなありふれた話題にも関わらず、二人にしか出せない独特の空気感があり、その空気感にはまり最後まで飽きることなく夢中になって観ていました。また、大きな出来事が無い中でもほんの少しずつ二人の間に変化が起こっていて、この二人はどうなるのだろうとわくわくしながら観ていました。

 

 

本作は菅田将暉さん演じるセト、池松壮亮さん演じるウツミ、この2人がただひたすら喋り続けるというコメディ映画です。特にすることはないけどまだ家には帰りたくない、話すことはないけど何かを話したい、そんな高校生の放課後をリアルに再現しています。片思い中の女の子の話、将来の話、好きなものの話、最近驚いた話などなど、しょうもないことばかりですが、2人の息ぴったりの掛け合いにたまにクスッと笑える、とてもシュールな作品でした。自分の学生時代を思い出させてくれます。真剣に見るわけでもなく、流し見くらいがちょうどいい映画でした。きっと、こんなただ放課後に川の近くの階段に座って話して時間を潰すだけの、何でもない毎日が2人にとっては忘れられない青春の1ページになるんだろうなと思いました。自分の過去と重ね合わせ、今しかない貴重な高校時代を友達とだらだら過ごしているように見えて、無意識のうちにそれは、もう二度と体験できない、かけがえのない時間だったことに気付かされ、本作を見終わった後、なんだかとても懐かしい気持ちになりました。社会に出てから忘れかけていた、まだ何も知らない純粋で無邪気なあの頃の自分を思い出しました。

 

映画「セトウツミ」の無料動画をフル視聴する方法のまとめ

2020年8月現在、映画「セトウツミ」をお試し期間で無料視聴できる動画配信サービスは『U-NEXT』『dTV』『FOD』『TSUTAYA TV』です!

特におすすめなのは【作品数の多さ】【初回登録で600ポイント付与】がある『U-NEXT』です!

映画「セトウツミ」以外にもたくさんの作品が配信されており、無料お試し期間内でも十分にお楽しみいただけます!

是非この機会にご登録ください♪

初回登録は31日間無料 &600ポイントプレゼント!/