動画配信おすすめはこちら!

THE HEAD(ザヘッド)のロケ地や撮影秘話は?山下智久出演で話題!【海外ドラマ】

THE HEAD(ザヘッド)のロケ地や撮影秘話は?山下智久出演で話題!【海外ドラマ】

ついに山下智久さんが海外連続ドラマ初出演を果たした「THE  HEAD」が、動画配信サービス「Hulu」にて、独占配信がスタートしました。

毎週金曜日夜10時に配信され、第1話を観た視聴者からはすでに怪しい人物は誰なのか・・・と推測もされており注目されています!では第1話ではどんなストーリーになっていたのでしょうか。

こちらでは「THE  HEAD」の第1話のあらすじや山下智久さんが語った撮影秘話などを紹介していきます!

『THE  HEAD』第1話あらすじ

6ヵ月間の長い暗闇が、南極に到来した。

「南極科学研究基地ポラリス6」では、世界屈指の生物学者アーサーを含む10名の越冬隊を残し、夏期隊員たちが南極を去ることに・・・。

夏期体調のヨハンは「越冬隊」に選ばれた遺伝学者の妻アニカに別れを告げ、基地の管理を冬期基地隊長エリックに委任。

初めて越冬隊に参加する医師マギーと、アーサーの右腕アキも入念に準備を進める。

その6ヵ月後--。

突如、基地からの連絡が途絶え、心配したヨハンと同僚たちは基地へ急行。

すると、そこには悪夢が広がっていた・・・!

越冬隊のうち7人が無残な遺体となって発見され、生存が確認された者もいる一方、行方不明になっている者もいた・・・。(公式サイトより)

今後のストーリー展開が想像できず、次回の配信を非常に楽しみにされている方が沢山いました!

誰にも最後の結末を予想することができないので続きのストーリーがどうなっていくのか本当に楽しみですね!

山下智久の撮影オフショットが話題に!

山下智久さんはインスタを更新しており、撮影中のオフショットを公開していました。

インスタで公開されたのは、共演者の方々と撮影した動画や写真でした。

この写真や動画を見ても、海外連続ドラマ初出演の山下智久さんはとても素敵な環境で撮影できていたのだとよくわかるものとなっています。

これらの投稿を見て山下智久さんのファンは、「最高!!」などとメッセージが投稿されており、英語でのメッセージもたくさんありました。

山下智久さんのインスタは、2019年5月16日に開設されており、ジャニーズ事務所の所属タレントとしては初の公式アカウントの開設として話題を集めました。

インスタ開設から約1年、すでにフォロワーは500万人を突破!

これから「THE  HEAD」 は続くので、山下智久さんのインスタから目が離せなくなりますね♪

「THE  HEAD」ロケ地や撮影秘話

山下智久さんは単身で海外の撮影に挑んでいました。

作品の中では流暢な英語を披露されており、そんな姿に虜になったファンが大勢います。

海外撮影は約3ヵ月かけて行われたようで、研究所のシーンではスペインのテネリフェ島、それ以外のロケは全てアイスランドで撮影が行われたようです。

3ヵ月という撮影期間は背筋が伸びるような思いで毎日学びの連続だったようで、とても良い経験になったそうですよ。

海外で仕事をするというのは不安ばかりのようなイメージですが、共演者やスタッフに本当に恵まれていたようで最後までやりきることができたと、関係者に非常に感謝されています。

さらにあの素敵な山下智久さんと女優さんが一日中デートをすると言う演技指導も受けたそうです。

なかなか共演者同士が一日中二人きりでデートをするというのは、日本では大騒ぎになりそうですよね(笑)

しかし監督からは演技指導の一つとして、デートをするように指示を受け、実際に山下智久さんと共演する女優さんが二人だけで一緒に過ごしたようです。

ファンとしては羨ましい限りですが、この時間があったからこそ撮影ではリラックスして本番に挑むことができたようです。

役作りのためにデートとは、なんだか新しい発想ですが、一つの作品を作り上げていく中で新しい環境の作り方なども学び、新たな刺激を受けることができたということで、俳優としてさらに成長されたのではないかなと思います。

そんな山下智久さんの姿、是非Huluの独占配信でご覧になってみてくださいね!

\初回登録2週間無料トライアルあり!/



まとめ

世界から注目を集めている「THE  HEAD」。日本では6月12日からHuluで独占配信しています!

海外連続ドラマ初出演となった山下智久さんは、素敵な撮影現場や新たな演技指導のおかげで、リラックスして撮影することができたようです。

ドラマの中では山下智久さんの流暢な英語も聞くことができますし、存在感もしっかりとあります!

是非ご覧になってみてください!!

\こちらも合せてどうぞ!/

https://kci-salon.jp/archives/12121