動画配信おすすめはこちら!

『アナ雪2』各国のエルサが歌う動画に鳥肌!アカデミー賞で松たか子も出演し話題!

『アナ雪2』各国のエルサが歌う動画に鳥肌!アカデミー賞で松たか子も出演し話題!

ディズニー映画『アナと雪の女王2』のあらすじ、見どころ、感想、さらに各国のエルサが歌う『イントゥ・ジ・アンノウン』の動画をご紹介いたします。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画。2013年公開の『アナと雪の女王』の続編。2019年11月22日に日米同時公開。日本版のキャッチコピーは『なぜ、エルサに力は与えられたのかー?』


映画「アナと雪の女王2」のフル動画は
『U-NEXT』で配信中です!
現在(2020年7月時点)レンタル作品(有料:440円)ですが
初回登録で貰える600円分のポイントを
利用して無料でフル視聴
することができます!

初回登録は31日間無料&600ポイントプレゼント!/

あらすじ

ディズニー初のWヒロインという新しい試みが行われた『アナと雪の女王』の続編。前作で、真実の愛で救われた国、アレンデール王国の女王エルサと、第二女王のアナの姉妹は深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていた。そんなある日、エルサにしか聞こえない不思議な“声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれる。それは、エルサに与えられた“魔法の力”の秘密を解き明かす旅のはじまりだった。なぜエルサに力は与えられたのか? 明かされるその秘密とは?

登場人物

エルサ 原語版声優:イディナ・メンゼル(日本語版吹替:松たか子)

アナの姉で、年齢は24歳。アレンデール王国の女王。真面目で思慮深い性格だが、物事を一人で抱え込み暴走する癖がある。雪や氷を作り出す魔法の力を持っている。

アナ:クリステン・ベル(神田沙也加)

エルサの妹で、年齢は21歳。アレンデール王国の第2王女。好奇心旺盛で明るい性格。

クリストフ:ジョナサン・グロフ(原慎一郎)

山男の青年で、アナの恋人。年齢は24歳。

スヴェン

クリストフの相棒のトナカイ。アナへのプロポーズが失敗したクリスト

オラフ :ジョシュ・ギャッド(武内駿輔)

エルサとアナが幼い頃に作った雪だるま。年齢は3歳。

デスティン・マティアス中尉 :スターリング・K・ブラウン(松田賢二)

かつてアレンデール王国の警備隊のメンバーであった男性

イドゥナ王妃:エヴァン・レイチェル・ウッド(吉田羊)

アレンデール王国の王妃で、エルサとアナの母親。

アグナル国王:アルフレッド・モリーナ(前田一世)

アレンデール王国の国王で、エルサとアナの父親。

イエレナ:マーサ・プリンプトン(余貴美子)

かつて、アレンデールと敵対してきたと言われる民族、ノーサルドラ一族のリーダー。

ライダー :ジェイソン・リッター(小林親弘)

ノーサルドラのメンバー。

ハニーマレン:レイチェル・マシューズ(壹岐紹未)

ノーサルドラのメンバーで、ライダーの妹。

ルナード国王:ジェレミー・シスト(吉見一豊)

アグナルの父で、エルサとアナの祖父

ゲイル

魔法の森の風の精霊。オラフがゲイルと名付けた。

ブルーニ

魔法の森の火の精霊。

ノック

魔法の森の水の精霊。馬の姿をしている。

アースジャイアント

魔法の森の地の精霊。

不思議な声(AURORAAURORA)

エルサを導く謎の声。

幼いエルサ:マッテア・コンフォルティ(黒川聖菜)

幼いアナ :ハドリー・ギャナウェイ(新津ちせ)

ハンス:サンティノ・フォンタナ(津田英佑)

見どころ

・恋愛が主軸の話ではない。

ディズニープリンセスたちはずっとキャラクターとしての人生の帰結、つまり、『ハッピーエンド』のモデルとして「運命の男の人と結婚すること」を提示してきていましたが、昨今そこから脱却しつつあります。

要は「映画内で何を主軸に彼女の幸福が描かれるか、人生が救済されるか」が問題であり、勿論それが恋愛でも趣味でも旅行でも幸福ならば何でも良いのですけど、ただずっと「運命の男の人と結婚すること」がディズニープリンセスのストーリーであったことから変化しているのです。「プリンセスであるエルサの物語に恋愛は不可欠なものではない」ということが提示されています。もしも彼女の辿る物語の帰結に同性の恋人を持ってきてしまうと、先進的な結末である一方で「女の子にとってのハッピーエンドは運命の人と出会い結ばれること」に逆戻りしてしまいますが、この映画は共生相手がいなくても幸せな人生を送れる、というメッセージが込められているような気がします。

・ダム崩壊

メインテーマのひとつに「ダム破壊」があります。そこは宣伝上でもっとアピールしてもよかったんじゃないかと思いました。ダムが無残に破壊されるシーンが苦手な人にはお勧めできません。

感想 

エルサは不思議な力を持っていたり、一人で抱え込み自己犠牲に走る癖があるので、どうしても共同体におけるアノマリー(ある法則・理論からみて異常であったり、説明できない事象や個体)になってしまうから、個人的に感情移入してしまいました。どこに行っても所在なげで、居場所がないと感じる人はエルサに共感すると思います。

そんなエルサ的立ち位置で普段生きている観客宛に、わかりやすいハッピーエンドや御褒美はないけど、それでもあなたはエルサのように素敵なんだ、解ってる人はいるからね!そのままで良いんだよ、というメッセージが込められてるように感じました。

29か国語バージョンのイントゥ・ジ・アンノウンに鳥肌!

主題歌でもあり劇中歌の『イントゥ・ジ・アンノウン』。29か国のエルサたちが歌うイントゥ・ジ・アンノウンがとても鳥肌物で、Japaneseと出てくると感動してしまう動画がディズニーの公式チャンネルで公開中です。

さらに先日開催された、第92回アカデミー賞でもパフォーマンスされ話題となりました!

まとめ

エルサの生き方を見て、シンパシーを感じ、救われる人がいると思います。どんな生き方でも、自分が満足しているのならばそれでいいのだ、と思えます。