動画配信おすすめはこちら!

楽園/無料動画をDailymotionやPandora以外でフル視聴する方法【映画】あらすじやネタバレ感想

楽園/無料動画をDailymotionやPandora以外でフル視聴する方法【映画】あらすじやネタバレ感想

『悪人』『怒り』で知られるベストセラー作家・吉田修一の小説『犯罪小説集』が原作となり、監督・脚本は、映画『64 -ロクヨン-』の瀬々敬久は務めた。

映画【楽園】は、12年前の未解決幼女誘拐事件と同じ場所で起きた2つの事件を巡り、綾野剛演じる“容疑者と疑われる青年”、杉咲花演じる“失踪した少女の親友”、佐藤浩市演じる“限界集落に暮らす男性”3人の人生が交錯していく姿を描く。



映画「楽園」のフル動画は
U-NEXT』で配信中です!
現在(2020年8月時点)レンタル作品(有料:550円)
ですが初回登録で貰える600円分のポイントを
利用して無料でフル視聴
することができます!

初回登録は31日間無料
&600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

動画配信サービスの比較

映画『楽園』が配信中の動画配信サービスは以下の通り↓

作品数料金(税抜き)ポイント付与無料期間配信中
140,0001990円毎月1200
(初月600)
31日
60,000933円×14日 ×
120,000500円×31日
2,900400円×31日  ×
40,000888円毎月130014日 ×
10,000933円~毎月110030日

〇:見放題 △:レンタル ×:未配信

※上記の情報は、2020年8月の情報となります。
最新情報は各サイトにてご確認ください。

おすすめNo.1!U-NEXT

洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っているU-NEXTは、月額1990円(税抜)でさらに毎月1200円分のポイントがもらえて、最新作映画や漫画などの有料コンテンツで利用できるなどサービスが盛りだくさんとなっています!

【U-NEXTの特徴】

◎作品数は約14万本以上!!国内NO.1!
U-NEXTより

◎雑誌70誌以上の読み放題

◎新作映画・マンガ・書籍などの有料コンテンツあり!

◎毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツで利用可能!
※ポイントの有効期間は90⽇間
U-NEXTより

◎最大4つのアカウント作成が可能!
U-NEXTより

◎ダウンロード機能あり

◎マルチデバイス対応

◎初回31日間無料お試し体験あり
(600円分のポイントプレゼント)

新作などのレンタル作品(有料)は
初回に貰えるポイントを使うと
すぐ無料で視聴できます!!

DailymotionやPandoraなどの
ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い
安心・安全・高画質

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や違い解約前の注意点は?

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント/

⇩ ⇩ ⇩

 


 

U-NEXTを過去に登録したことある方は?

U-NEXTに登録したことある方には『TSUTAYA TV/DISCAS』がおすすめ!
U-NEXTと同様に【初回30日間無料と1100ポイントプレゼント】があるのでポイントを使って新作映画を視聴することができます!

 


映画「楽園」のフル動画は
TSUTAYA TV』で配信中です!
現在(2020年8月時点)レンタル作品(有料:550円)
ですが初回登録で貰える1100円分のポイントを
利用して無料でフル視聴
することができます!

初回登録は30日間無料 &1100ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

【TSUTAYA TV/DISCASの特徴】

◎DVD/CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)と
動画配信サービス(TSUTAYA TV)

月額2417円(税抜)で1,100円分のポイント付き

◎TSUTAYA TVの見放題配信数は
約10,000本以上(新作・準新作を除く)

◎TSUTAYAのDVD/CDが借り放題!
(自宅まで配送するサービスでPC・スマホで予約
→自宅に郵便でお届け
→ポストに返却、最短で翌日にお届け)

◎登録時はクレジットカード決済
ソフトバンクまとめて支払
ワイモバイルまとめて支払のみ

TSUTAYA TV/DISCASは、
初回登録の方は30日間が無料になります!
さらにポイント1100円分が貰えますので
レンタル作品が無料で視聴できます!

注意することは2カ月目から料金が
発生してしまうので無料期間内に解約
してもらうことだけ!!

初回登録30日間無料&1100ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩


 

あらすじ※ネタバレあります

物語は、ある地方都市で12年前に起こった少女失踪事件から始まります。
小学校の帰り路で親友と遊び、いつものY字路で別れたあと少女が消息を絶ちます。
同じ日、神社では夏祭りの骨董市が開かれており、偽ブランド品を売る中村洋子(黒沢あすか)が男に恐喝されていました。
息子の豪士(綾野剛)は村の世話役に助けを求め、その場を収めてもらいます。洋子は外国から出稼ぎに来て息子・豪士を産んでそのまま居着いていましたが、村人からは差別を受けていました。

※ここからネタバレ

事件が未解決のまま12年が経ち、失踪した愛華と直前まで一緒にいた湯川紡(杉咲花)は、成長しても事件に対しての罪悪感を抱いたままでした。
紡は偶然知り合った豪士と心を通わせますが、夏祭りの日にあのY字路で再び少女が行方不明になり村人たちは豪士を疑い、さらに12年前の事件も豪士の仕業だと決めつけ、追い詰められた豪士は焼身自殺してしまいます。
その後、少女は発見され今度の事件には豪士が関係してないことが判明しますが、12年前の事件の真相は分からないままでした。
そして、豪士の惨事を見ていた田中善次郎(佐藤浩市)にも事件が起こります。善次郎は妻に先立たれ、養蜂場を営みながら愛犬と穏やかに暮らしていましたが、村おこし計画がこじれて村人から拒絶され「村八分」を受けるようになります。
村人からの非情な嫌がらせの連続に、善次郎は精神的に追い詰められてしまい、とうとう凶行に走ってしまいます。
嫌がらせをした村人を次々と惨殺し、自ら腹を切って自殺を図ります。

見どころ&感想※ネタバレあります

消化しきれないまま観終わる方が多いかもしれません。

豪士の事件と善次郎の事件がどこかで深く関係しているのかと思わせて、結局は絡み合うことなく最後まで進みますし、紡も少女失踪事件の鍵を何か握っているように匂わせて、実は物語の案内役的な感じで終わります。

しかし、これこそがこの映画の見どころなのだと思います。

監督が描きたかったのは、事件の真相云々や事件を起こした人間の心の闇などではなく、事件の背景にある「差別や偏見」が、如何に非情なものであるかを表現したかったように思います。

それを確認するために観直してみました。

最初に観た時は主人公たちの悲しい境遇や心理にばかり見入って同情していたのですが、2回目は視点を変えて、非情な仕打ちをする村人たちの行動心理を意識して観てみました。

すると、ラストシーンの印象が全く違ってきました。

12年前のY字路で豪士が愛華の後を追うラストシーンを観たとき、1回目の時は「結局、豪士が真犯人だったのか…」と単純に思いましたが、2回目ではそうは思えなくて「あなたはこれを見て豪士が犯人だと本当に思うのか?」と問われているような気がしました。

皆さんはどう感じましたか?

キャスト&役柄

【中村豪士(なかむらたけし)】:綾野剛

差別と偏見の中で成長し事件の容疑者にされ追い詰められる青年・豪士の役を期待通りに演じてくれたと思います。
ここ10年程の綾野さんの出演作品はほとんど観ていますが、裏切られたと思った作品はありません。
豪士のような、世間にうまく馴染めず、いつもオドオドしていて、どこか怪しくて、突然爆発するといった役は綾野さんにとっては朝飯前の得意分野だったと思います。

 


 

湯川紡(ゆかわつむぎ)】:杉咲花

失踪した少女と直前まで一緒だったために、12年経っても事件のトラウマから抜け出せない紡の役を上手に演じていたと思います。
思いきり感情を出すこともなく、目立たぬように生きているが、実は何か強い思いを秘めているという役でとても難しかったと思います。
杉咲さんの出演作品では、家で暴れる娘を演じた2013年のドラマ『夜行観覧車』や、日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を取った2016年の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』が印象に残っています。

 


田中善次郎(たなかぜんじろう)】:佐藤浩市

村八分状態になり村人からの酷いイジメを受けて壊れていく善次郎を完璧に演じていたと思います。
孤独で哀しい殺人者になるまでの善次郎の変化にとてもリアリティがありました。
日本アカデミー賞をいくつも取っている俳優さんですが、陰の努力がひしひしと伝わってきました。

 


野上広呂(のがみひろ)】:村上虹郎

紡の幼馴染。紡に想いを寄せている。


【黒塚久子(くろつかひさこ)】:片岡礼子

善次郎の身を案じる集落住民の女性


【中村洋子(なかむらようこ)】:黒沢あすか

豪士の母親


 
藤木朝子(ふじきあさこ)】:根岸季衣
 
 
五郎の妻。失踪した少女・愛華の祖母。
 
 

 
 
田中紀子(たなかのりこ)】:石橋静河
 
善次郎の亡き妻 。
 

 
 
【藤木五郎(ふじきごろう)】:柄本明
 
失踪した少女・藤木愛華の祖父。
 
 

 
 
 

撮影秘話

◆綾野剛さんは、原作本は未読のままお守り代わりで撮影現場に持っていったといいます。
また、豪士が内股で歩くことを(原作には記されてあったが)脚本だけで読み取ったらしいです。

◆杉咲花さんは、綾野さんのことを役に入り込むタイプだと思い込んでいたらしく、気を遣って休憩中も近付かないようにしていましたが、綾野さんの方から「花、横に座りなよ!」って言ってくれて、それからは映画と関係ない楽しい話もたくさんして、誕生日には綾野さんからプレゼントを二つも貰ったそうです。

◆佐藤浩市さんは、善次郎の役作りにおいて、どのシーンに感情の沸点を持っていくのかを決めて演じたそうです。
また、人はどのような理由をもって行動するのか、どういう状況で壊れるのかということを監督と話し合ったといいます。


映画「楽園」の無料動画をフル視聴する方法のまとめ

2020年8月現在、映画「楽園」をお試し期間で無料視聴できる動画配信サービスは『U-NEXT』『dTV』『TSUTAYA TV』です!

特におすすめなのは【作品数の多さ】【初回登録で600ポイント付与】がある『U-NEXT』です!

映画「楽園」以外にもたくさんの作品が配信されており、無料お試し期間内でも十分にお楽しみいただけます!

U-NEXTより

是非この機会にご登録ください♪

初回登録は31日間無料 &600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

こちらも合せてどうぞ!/