動画配信おすすめはこちら!

トマトは夏前の6月が食べ頃?栄養の効果的な食べ方や効果効能は?

トマトは夏前の6月が食べ頃?栄養の効果的な食べ方や効果効能は?

トマトといえば暑い夏の夏野菜の代表ともいえ、さっぱりとした食べ物が欲しくなる暑い夏には冷たく冷やしたトマトが本当に美味しく感じますよね。

2020年6月3日、「バゲット」という番組では、そんなトマトの美味しい時期や効果効能や、効果的な食べ方などの特集が放送されました。

そこで今回は、夏の暑い時期に食べたくなるトマトの食べごろの時期や効果効能、そして効果的な食べ方を紹介していきます。

トマトは夏前が実は食べごろだった!?

冒頭でも紹介したように、トマトといえば夏野菜の代表的な食材で、暑い夏に冷たく冷やしたトマトはさっぱりしていて本当に美味しいですよね。

そんなトマトですがいちばん熱い夏に収穫されたものより、今の6月頃に収穫された物が一番の食べ頃なんだとか・・・。

今の食べ頃のトマトは、8月に収穫されるトマトより糖度が高くて、濃厚な味わいになっているようです。

そして、もう目の前まで梅雨時期が行ってきていますが、梅雨の時期ってなんだか体もだるくてすごく疲れを感じますよね。

そんな時にも、食べ頃のトマトを食卓に取り入れるのがとてもオススメのようです。

トマトの効果効能は??

トマトは8月など本当に暑い時期にぴったりな食材のイメージがありますが、実は6月の今がとっても食べ頃だということがわかりました。

そんなトマトですが、私たちの体によい影響を与えてくれる効果効能がたくさんあります。

ではトマトを食べる事でどんな効果効能を実感することができるのでしょうか?

・トマトを食べて心も体も元気にしよう!

まずこれからの時期にトマトを取り入れることで私たちにとってとても嬉しい効能は「疲労回復」です。

梅雨の時期ってじめじめとして体もとてもだるく感じ、疲れも感じてしまい「夏バテ」ならぬ「梅雨バテ」という状態になってしまうこともあります。

ですがトマトにはビタミンCやリコピンという抗酸化作用が含まれており、私たちの体に疲れを感じさせる活性酸素を分解してくれる作用があります。

今の時期からトマトを取り入れて、「梅雨バテ」・「夏バテ」により、疲れやすい心も体も元気にして、これからの時期を乗り越えていきましょう!!

・ トマトを食べて美肌を手に入れよう!!

これから特に女性の方は紫外線対策をしっかりと行われる方も多いと思いますが、それでもやっぱり強い紫外線で肌はダメージを受けてしまいます。

また、梅雨の時期には何とも言い難いジメジメとした感覚、暑い夏には嫌になるような暑さ、冷房が効いた部屋と外の温度の差などなど、色々な場面でも肌はストレスを受けています。

トマトに含まれるビタミンCは、ダメージを受けてしまった肌を修復するコラーゲンの合成に効果的と言われているようです。

またトマトに含まれるリコピンは、メラニンの生成も抑制してくれるため、しみやしわなどの予防にもつながります。

特に肌にダメージを受けやすいこれからの時期、お肌のお手入れはもちろんのこと体の中からお手入れをして美肌効果を実感してみましょう!

・食欲がなくてもトマトで栄養を取り入れよう!!

夏はなかなか食欲が落ちてしまう方も多いと思います。

食欲が落ちてしまうと、なかなか栄養バランスのとれた食事が取れなくなって余計に体に負担がかかってしまうものです。

そんな中でもトマトは栄養価が高い食材とされており、トマトだけでは栄養バランスは心配になりますが、どうしても食事が喉を通らないという時にはトマトだけでも口にしてみるというのもいいかもしれませんね。

トマトといえばスーパーなどでも大きいサイズのトマト、そしてお弁当などに取り入れやすいミニトマトなど色々な種類が販売されていますよね。

その中でもミニトマトは、普通の大きいサイズのトマトと比べても栄養価が高く、あの小さなミニトマトの中に栄養がぎゅっと詰まっているそうです。

特に私たちがよくスーパーで見かけるミニトマトは栄養が多いとされているので、そんな栄養がたくさん詰まったミニトマトを食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか!!

もちろんトマトだけで必要な栄養分を補給することはできないので、あくまでもバランスのよい食事が大切です。

バランスの良い食事を心がけながらも、食卓に栄養価の高いミニトマトを取り入れてみてくださいね!!

トマトの効果的な食べ方は!?

トマトにはビタミンCやリコピンなどといった栄養が豊富に含まれていますが、それぞれの栄養分をより効果的に摂取するには、それぞれ調理方法が異なってきます。

・ビタミンCで疲労回復や

トマトに含まれるビタミンCは熱を通すことで溶け出してしまうので、ビタミンCをより効率的に摂取するには生のまま食べることがおすすめです。

そのまま食べてもいいですし、冷麺やそうめんなどの具材として取り入れるのもオススメですよ!!

・リコピンで美肌効果

美肌効果に期待できるリコピンは、熱を通すことで効率よく摂取することが可能となります。

リコピンは火を通すことで細胞壁が壊され、体内で吸収されやすくなります。

生で食べるよりもリコピンの吸収は加熱することで約2倍になると言われているので、お肌が気になる方は是非火を通した調理方法で摂取してみてくださいね!!

まとめ

夏野菜の定番といえばトマトで、食卓にも取り入れやすくたくさんの方が暑い夏に食べていると思います。

私も暑い夏に食べるトマトが本当に好きでしたが、実はトマトって6月の今の時期が一番食べ頃だったのですね!!

これから梅雨入りもありますし、すでに暑い毎日が続いており、体に疲れを感じていたり心も疲れている方が多いのではないでしょうか!

栄養バランスが整った食事も大事ですが、その中でも心や体を元気にしてくれるトマトをぜひ取り入れて、効率よくトマトに含まれる栄養を摂取してみてくださいね!!

そして、憂鬱な梅雨時期、そしてうなだれるような暑い夏を元気に乗り越えていきましょう!!