インターネット講座 [角川インターネット講座]

Home > 角川インターネット講座15巻のご案内 > シリーズ第14巻(コンピューターがネットと出会ったら)紹介

坂村 健 監修:14 コンピューターがネットと出会ったら モノとモノがつながりあう世界へ 東京大学大学院情報学環教授、ユビキタス情報社会基盤研究センター長

モノにコンピューターが組み込まれ、接続されるインターネット・オブ・シングス社会。
具体例を交えて国内の第一人者が未来像を示す。

【角川インターネット講座】
第14巻 ご予約・ご購入はこちらから

KADOKAWAオフィシャルストア

BOOK WALKER

楽天ブックス

Amazon.co.jp

【角川インターネット講座】 第14巻 (2015年5月23日発売)

コンピューターがネットと出会ったら
モノとモノがつながりあう世界へ

「モノのインターネット(Internet of Things)」が
新たな利益を創造する


東京大学大学院情報学環教授、ユビキタス情報社会基盤研究センター長
坂村 健 監修
越塚 登  暦本 純一  中尾 彰宏 

インターネットはコンピューターと不可分であり、インターネットを知るためにはコンピューターの性質を知る必要がある。すべてのモノがインターネットにつながる未来のために学ぶ、コンピューターの歴史と基礎。
ISBN 978-4-04-653894-9
出版社: KADOKAWA/角川学芸出版
>>目次詳細

コンピューターがネットと出会ったら モノとモノがつながりあう世界へ 目次

第1部  IoTを支える技術
 序章  ネットワークにつながるとはどういうことか?  …坂村 健 著
 第1章 IoT時代のノード
     モノに組み込まれるコンピューター  …越塚 登 著
 第2章 IoT時代のユーザーエクスペリエンス
     計算する機械から人間と融合するコンピューターへ  …暦本 純一 著
 第3章 IoT時代のネットワーク
     次世代インターネット  …中尾 彰宏 著
     
第2部  融合するコンピューターとネットワーク
 第4章 ネットにつながるモノ  …越塚 登 著
 第5章 モノとモノがつながる世界  …坂村 健 著

坂村 健 プロフィール

東京大学大学院情報学環教授、ユビキタス情報社会基盤研究センター長。1951年東京生まれ。工学博士。1984年からオープンなコンピューターアーキテクチャー「TRON」を構築。携帯電話、家電、デジタル機器、自動車、宇宙機などの組込みOSとして世界中で多数使われている。2002年よりYRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長を兼任。いつでも、どこでも、誰もが情報を扱えるユビキタス社会実現のための研究を推進している。2003年、紫綬褒章。2006年、日本学士院賞。2015年、ITU(国際電気通信連合)150Awards受賞。『ユビキタス・コンピュータ革命次世代社会の世界標準』『不完全な時代科学と感情の間で』(角川oneテーマ21)、『ユビキタスとは何か情報・技術・人間』(岩波新書)、『毛沢東の赤ワイン』(角川書店)、『痛快!コンピュータ学』(集英社)など著書多数。

越塚 登 プロフィール

東京大学大学院情報学環教授。1966年生まれ。1994年、東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻博士課程修了。博士(理学)。2009年より現職。その他、中央大学大学院理工学研究科非常勤講師、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所の副所長も兼任。オープンデータ流通推進コンソーシアムの理事/会長代理など、いくつかの政府役職も務める。研究テーマはユビキタス・コンピューティング、組込みリアルタイムシステムなど。

暦本 純一 プロフィール

東京大学大学院情報学環教授。株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長。1961年生まれ。理学博士。1986年、東京工業大学理学部情報科学科修士課程修了。日本電気株式会社(NEC)、アルバータ大学を経て1994年よりソニーコンピュータサイエンス研究所に勤務。1999年より同インタラクションラボラトリー室長。2007年より現職を務める。同じ2007年、PlaceEngineやAR事業を展開するクウジット株式会社を共同創設。
http://d.hatena.ne.jp/rkmt/
twitter:rkmt
Facebook:rekimoto

中尾 彰宏 プロフィール

東京大学大学院情報学環教授。1968年生まれ。1994年、同大学大学院工学系研究科修士課程修了。同年、日本IBMに入社し、その後米国IBMのテキサスオースチン研究所、日本IBM東京基礎研究所などを経て、米プリンストン大学大学院コンピューターサイエンス学科にて修士号および博士学位取得。2005年より助教授として東京大学に赴任。2014年より現職。国立研究開発法人情報通信研究開発機構の究員研究員、米国ユタ大学の客員教授も兼任。研究分野はSDNやNFVなど次世代のネットワーク技術。